テレビ生中継書道パフォーマンス(1月10日)

愛媛スクールネット統一サイトポリシーについて

                            〒799-0405

                               愛媛県 四国中央市 三島中央 5丁目11番30号                    

                           電話 0896-23-2136   FAX 0896-23-2998

  アクセスマップ(こちらをクリックしてください) 

  

 

 

 

 

 

R1三島高校日記

「出前授業」(フラワーアレンジメント)

 本日(20日)の普通科2年生の「フードデザイン」(201、202HR)の授業において「出前授業」が行われました。「カイナン」より和田美登里先生においでいただき、食卓を彩るテーブルコーディネートの大切な要素の一つとして、基本のフラワーアレンジメントを教えていただきました。

(202HR)

 

(201HR)

 

 基本を教えていただいた後、一人ひとりがアレンジメントに挑戦しました。同じ花材でも配色や配置の違いで、表情も異なり、「自分のアレンジメント」が完成しました。少しの工夫で食卓をおいしく豊かな気持ちで彩ることができるフラワーアレンジメントの方法を学ぶことができ、大変勉強になりました。今日、学んだことを今後の生活の中で取り入れていきたいです。

【写真 伊藤先生】

「先輩に聞く」(2年生「くすのき」)

  18日(火)の7限目、二年生普通科「総合的な学習の時間~くすのき~」は「先輩に聞く」をテーマに三年生の先輩に来ていただき、進路に関するお話をしていただきました。各進路別に分かれて全体、あるいはグループ別で具体的なお話を聞くなど、大変勉強になりました。

 

  先輩方から直接、勉強方法や、進路選択について、受験に向けて努力した点など詳しいお話を聞くことができ、参考になること、早速実行せていただきたいことなどが多くあり、貴重な時間となりました。今日、教えていただきたことを今後の生活の中で生かしていきたいと思います。先輩方、ありがとうございました。

 21日(金)から、1、2年生は学年末考査が始まります。学年の締めくくりとして、有終の美が飾れるよう、自己の実力が最大限発揮できるように努力しましょう!

【写真 篠﨑先生、福本温子先生、谷脇先生、嘉村先生】

「愛媛県学生書道展」表彰式

    2月16日(日)愛媛県美術館で「愛媛県学生書道展」の表彰式が行われました。
今大会で第3位にあたる愛媛県教育委員会教育長賞に、本校2年生の森実佑芽子さんが選ばれました。会場には特別賞に選ばれた1年三宅瑠偉さんと秀作賞に選ばれたら2年森川愛梨さん、2年菊池花乃さん、1年石村萌衣さんの作品が展示されていました。

 本校書道部にとって、本大会が今年度最後の大会でした。来年度に向けて、更なる成長を期待し、今後も地道に練習に励みたいと思います。

【写真・文 福本温子先生】

保健指導(HR活動研究授業)

 本日(14日)4限目、養護教諭志田先生によるHR活動「保健指導」が207HRで行われました。

 健康的な生活を送るためには、歯と口の健康を自己管理する生活習慣を確立する必要があります。最初に志田先生が個人やHRの歯科検診結果をふまえて、改善点や注意点について説明していただきました。続いて学校医の野村先生(野村デンタルクリック院長)、歯科衛生士の星川先生においでいただき、正しい歯のブラッシング方法や歯と口の健康を守るために大切なことについて教えていただきました。

 正しいブラッシング方法により実際に歯みがきをすることで、普段、自分ができていなかったことや、健康的な生活のために大切なことを理解することができたと思います。毎日、実行していきましょう。

【写真 若藤先生】

「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」

 2月11日(火・祝)、ユーホールにおいて「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」が行われます。本校からは商業科3年生2チーム8名が出場しました。 歴史文化PRグランプリは東予地域の魅力発信をテーマに各チームが東予の歴史に関することを調べたり、体験したことをまとめ、パワーポイントを使ってプレゼンをして競う大会です。

  5番目に発表する「#おへんろ」チームは「お遍路追求の旅」をテーマに、実際に三角寺までお遍路の道を歩き、感じたことや疑問に思ったことをプレゼンしました。

 13番目に発表する「紙の子」チームは「Paper History ~紙にできることはまだあるか~」をテーマに、地元企業を訪問し教えていただいたことをもとに、紙の歴史やこれからの紙の未来についてまとめプレゼンしました。

 2チームの皆さん、お疲れ様でした。地域を知る大切さ、知ってもらうために工夫を凝らしてプレゼンを考える楽しさや充実感を得る貴重な経験ができたことと思います。これからの生活の中で活かしてください。

【写真 清水先生】