R1三島高校日記

令和元年度 賞状授与式 記念品贈呈式

  本日(28日)、同窓会入会式前に学年指導・歌唱指導が行われました。岡﨑先生が3年生の気持ちをより高められ、大きな声が体育館に響き渡りました。

 同窓会入会式終了後、賞状授与式並びに記念品贈呈式が行われました。

<賞状授与式並びに記念品贈呈式>

(全国産業教育振興中央会賞)

 

(全国商業高等学校長協会賞)

 

(愛媛県産業教育振興会賞)

  

(全国商業高等学校協会賞) 7名

 

(体育賞、体育努力賞) 26名

(文化賞、文化努力賞) 3名

 

 

(愛媛県高等学校体育連盟体育功労賞) 19名


(愛媛県高等学校文化連盟文化功労賞) 13名

 
(全国高等学校家庭クラブ連盟賞)


 72名が表彰されました。3年間の努力の賜です。おめでとうございます。

(記念品贈呈)

 

 在校生代表の大西実優さんから卒業生代表の篠原大典さんへ記念品の目録(卒業証書ホルダー)が渡されました。

 篠原さんが「大切に使わせていただきます。」とお礼の言葉を述べました。
 

 3月1日(日)はいよいよ卒業式です。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う措置により、在校生は残念ながら式に出ることはできません。直接、卒業をお祝いすることはできません。しかし、一人ひとりが先輩方の姿を思い浮かべながら、感謝の気持ちと前途をお祝いする気持ちを持ってその時間を過ごします。3年生の皆さんにとってすばらしい思い出となる式になるよう一人ひとりが心に念じています。

【写真 篠﨑先生、小田先生】

 

令和元年度 菱門同窓会入会式

 本日(28日)は、1,2年生の学年末考査と並行して3年生は学年予行、続いて菱門同窓会入会式が行われました。

<菱門同窓会入会式>

(開式のことば)

 

(会長あいさつ)

 

 曽我同窓会長は「令和最初の卒業生244名の皆さん卒業おめでとうございます。」とお祝いの言葉をかけてくださった後、「3年間いろいろな夢を積み重ねてきたことと思います。夢をかなえることができましたか?」と問いかけられました。
 そして「皆さんはこの学び舎を卒業し、菱門同窓会の会員となります。」とおっしゃり、今回、同窓会が体育館前方の校歌額に、「翠波」などふるさとの情景が浮かぶ2番の歌詞を加えたものを寄贈したことをはじめ、本部の総会、高松、大阪、東京の各支部総会が行われていること、12月には『会報』を発行していることなど同窓会の取り組みを紹介して下さいました。ことに『会報』については全国の卒業生に母校の活躍を知らせるとともに、発行にあたっては多くの企業に広告協賛をお願いし、その広告料が部活動の支援にあてられていることをお話し下さり、「これまでは支援を受ける立場だったと思いますが、これからは支援をする側になって母校のために活動して欲しい。幹事を中心として同学年の横のつながり、先輩との縦のつながりを大切にしてください。菱門同窓会の一員としてこれからも協力していただくことをお願いしてあいさつとします。」と締めくくられました。

 

(校長あいさつ)

  校長先生は、「 在学中は同総会の存在を意識してこなかったと思いますが、皆さんは同総会に多くの支援を受けてきました。活動が困難で縮小化していく同総会も多い中で、本校の同窓会は活発に活動しており、地元を離れる人にとっても、関東、近畿にも活発に活動する支部があり、心強い存在です。卒業生の皆さんもその一員として母校のために頑張っていただきたいと思います。」とあいさつされました。

 

(入会者入会の言葉)


 卒業生を代表して前谷岳歩さんが、「三島高校で学んだことを生かし、伝統に恥じぬよう地域社会に貢献していくことを誓います。」と入会の言葉を述べました。

(常任幹事委嘱)

 

 

 各HRから選ばれた常任幹事が紹介され、委嘱状が渡されました。

 

(記念品贈呈)

 

 卒業生を代表して高橋治貴さんが、曽我同窓会長から記念品として「印鑑と印鑑ケース」をいただきました。吉岡さんは「ありがとうございました。大切に使わせていただきます。」とお礼の言葉を述べました。

【写真 篠﨑先生 文 髙橋広美先生】

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う卒業式への対応について御願いします

                                                令和2年2月27日

3年生保護者の皆様へ

                                      愛媛県立三島高等学校長 井原 恒久


新型コロナウイルス感染症拡大に伴う卒業式への対応について

 保護者の皆様におかれましては、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて最近、新型コロナウイルスの感染事例が全国で相次いで報告され、感染拡大を防ぐため様々な対策が講じられており、各家庭におきましても、マスク着用や手洗い等による感染症対策に当たられていることと思います。
 こうした現状を踏まえ、今年度の卒業証書授与式の実施について、下記のとおり対応いたしたく存じます。きわめて異例の卒業式となりますが、どうかよろしく御理解、御協力のほどをお願い申し上げます。


                 記

1 生徒又は教職員に感染者がいない場合は、卒業式を予定通り実施します。
 実施に当たっては以下の点に御留意ください。
 (1)  お子様へのマスク着用をお願いいたします。
 (2)  体育館入口にアルコール消毒液を準備しますので、ぜひ御利用ください。
 (3)  お子様に風邪のような症状がある場合、大変申し訳ありませんが卒業式への参加を控えさせてください。

 

2 卒業式の参加者を、卒業生、卒業生の保護者、教職員に限らせていただきます。

 1・2年生は参加せず、来賓も祝辞をいただく方のみの参加となります。

 

3 もし、生徒又は教職員に感染者が出た場合は卒業式を中止いたします。

 その場合、卒業証書等は郵送等によってお届けいたします。

「出前授業」(フラワーアレンジメント)

 本日(20日)の普通科2年生の「フードデザイン」(201、202HR)の授業において「出前授業」が行われました。「カイナン」より和田美登里先生においでいただき、食卓を彩るテーブルコーディネートの大切な要素の一つとして、基本のフラワーアレンジメントを教えていただきました。

(202HR)

 

(201HR)

 

 基本を教えていただいた後、一人ひとりがアレンジメントに挑戦しました。同じ花材でも配色や配置の違いで、表情も異なり、「自分のアレンジメント」が完成しました。少しの工夫で食卓をおいしく豊かな気持ちで彩ることができるフラワーアレンジメントの方法を学ぶことができ、大変勉強になりました。今日、学んだことを今後の生活の中で取り入れていきたいです。

【写真 伊藤先生】

「先輩に聞く」(2年生「くすのき」)

  18日(火)の7限目、二年生普通科「総合的な学習の時間~くすのき~」は「先輩に聞く」をテーマに三年生の先輩に来ていただき、進路に関するお話をしていただきました。各進路別に分かれて全体、あるいはグループ別で具体的なお話を聞くなど、大変勉強になりました。

 

  先輩方から直接、勉強方法や、進路選択について、受験に向けて努力した点など詳しいお話を聞くことができ、参考になること、早速実行せていただきたいことなどが多くあり、貴重な時間となりました。今日、教えていただきたことを今後の生活の中で生かしていきたいと思います。先輩方、ありがとうございました。

 21日(金)から、1、2年生は学年末考査が始まります。学年の締めくくりとして、有終の美が飾れるよう、自己の実力が最大限発揮できるように努力しましょう!

【写真 篠﨑先生、福本温子先生、谷脇先生、嘉村先生】

「愛媛県学生書道展」表彰式

    2月16日(日)愛媛県美術館で「愛媛県学生書道展」の表彰式が行われました。
今大会で第3位にあたる愛媛県教育委員会教育長賞に、本校2年生の森実佑芽子さんが選ばれました。会場には特別賞に選ばれた1年三宅瑠偉さんと秀作賞に選ばれたら2年森川愛梨さん、2年菊池花乃さん、1年石村萌衣さんの作品が展示されていました。

 本校書道部にとって、本大会が今年度最後の大会でした。来年度に向けて、更なる成長を期待し、今後も地道に練習に励みたいと思います。

【写真・文 福本温子先生】

保健指導(HR活動研究授業)

 本日(14日)4限目、養護教諭志田先生によるHR活動「保健指導」が207HRで行われました。

 健康的な生活を送るためには、歯と口の健康を自己管理する生活習慣を確立する必要があります。最初に志田先生が個人やHRの歯科検診結果をふまえて、改善点や注意点について説明していただきました。続いて学校医の野村先生(野村デンタルクリック院長)、歯科衛生士の星川先生においでいただき、正しい歯のブラッシング方法や歯と口の健康を守るために大切なことについて教えていただきました。

 正しいブラッシング方法により実際に歯みがきをすることで、普段、自分ができていなかったことや、健康的な生活のために大切なことを理解することができたと思います。毎日、実行していきましょう。

【写真 若藤先生】

「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」

 2月11日(火・祝)、ユーホールにおいて「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」が行われます。本校からは商業科3年生2チーム8名が出場しました。 歴史文化PRグランプリは東予地域の魅力発信をテーマに各チームが東予の歴史に関することを調べたり、体験したことをまとめ、パワーポイントを使ってプレゼンをして競う大会です。

  5番目に発表する「#おへんろ」チームは「お遍路追求の旅」をテーマに、実際に三角寺までお遍路の道を歩き、感じたことや疑問に思ったことをプレゼンしました。

 13番目に発表する「紙の子」チームは「Paper History ~紙にできることはまだあるか~」をテーマに、地元企業を訪問し教えていただいたことをもとに、紙の歴史やこれからの紙の未来についてまとめプレゼンしました。

 2チームの皆さん、お疲れ様でした。地域を知る大切さ、知ってもらうために工夫を凝らしてプレゼンを考える楽しさや充実感を得る貴重な経験ができたことと思います。これからの生活の中で活かしてください。

【写真 清水先生】

社会人セミナー

 本日(10日)、ハローワーク四国中央より深川良和先生、戸田敦子先生においでいただき、卒業後就職する3年生に向けて「社会人セミナー」が行われました。

 労働3法の中で、「労働基準法」について学習しました。

働くために必要な労働契約の7ポイントについて教えていただきました。

1 労働条件を文書を示さなければいけない。

2 就業場所

3 就業時間

4 給与の支払い

5 会社の退職のルール

6 就業規則

7 割増賃金

 社会人として必要な知識やハローワークの利用方法について真剣な態度で聞き、理解することができました。就職した際に役立てていきたいと思います。

【写真・文 近藤洋正先生】

 

年金セミナー

 本日(10日)は3年生の登校日でした。1限目に、日本年金機構新居浜年金事務所より金並先生においでいただき、「年金セミナー」が行われました。

 年金制度について分かりやすく教えていただきました。将来の生活のために、正しく知り、年金を納め、受給されるようにしたいです。

【写真 土居先生】