校長挨拶

 正門から校庭に入り

西へ10m程進むと右側に「栄光をたたえて」と記された創立80周年記念事業期成会の石碑

80周年記念碑

左側にはシンボル的存在であるくすのきの大木が本校の教育活動を黙して叱咤激励しているかの如く鎮座しています。

くすの木

その幹の側に「学び 鍛えよ 歴史を刻んだくすの木とともに」と刻まれた校訓碑。

校訓碑

 本校は1923年に愛媛県立三島中学校として開校以来、誠実で剛健な気風を養い、今年創立95年目を迎えました。

2023年の創立百周年に向けて「夢をかなえる三島高校 -夢・挑戦・飛翔- 」をスローガンに、生徒一人ひとりが夢の実現に向け、

教職員と共に教育活動に邁進しています。部活動に情熱を持って取り組み全国大会出場を第一目標に掲げる生徒。卒業後の地元企業への就職を目指し、

各種資格・検定試験に積極的に挑戦する生徒。国公私立大学・短大・専門学校等への進学を目指す生徒。

生徒一人ひとりが卒業生のように将来地域で、日本で、世界で自分の個性・可能性を最大限発揮できるよう人格の形成と学力の向上を目指し日々努力しています。

こうした生徒の夢が高い次元でかなえられるよう支援することが私たち教職員に課せられた使命です。

 

本年度のマニフェストの柱は次の3つです。

・地域から愛され信頼される学校を作ります。

・アカデミックで楽しい学校を作ります。

・より高次元の目標に向かって主体的に努力する生徒を育てます。

 

 私たちは「中学生が行きたい、保護者が子どもを行かせたい学校」「明るく活気にあふれる楽しい学校」「より探求的な学びを追究できる学校」

を目指して教育活動に邁進していきます。今年度も本校の教育活動に御理解、御支援をよろしくお願いいたします。

 

愛媛県立三島高等学校 校長  渡邊 洋人