H31三島高校日記

「書道パフォーマンス甲子園」キャッチコピー、ポスター発表 新聞に掲載

 「第12回全国高校書道パフォーマンス選手権大会」で使用するキャッチコピーやポスターが発表されました。キャッチコピーは本校3年保田音萌さん(企画員)、ポスターとパンフレットの表紙は、本校2年(情報デザイン類型)藤井虎太郎さん、パンフレットの裏面は本校2年(情報デザイン類型)高橋幸弥さん、オリジナルTシャツデザインは本校3年(情報デザイン類型)山内天音さん、三好那侑さんの作品が選ばれました。13日(木)の「愛媛新聞」にその様子が掲載されています。御覧ください。

2019年6月13日付「愛媛新聞」7ページ 許可番号「d20190614-005」

 記事を紹介します。
8月に四国中央市で開催する第12回全国高校書道パフォーマンス選手権大会(書道パフォーマンス甲子園)の実行委員会は12日、大会PRのキャッチコピーやポスターなどを発表した。会見には生徒約50人が出席し、考案した地元高校生がデザインの狙いや大会成功への思いを披露した。
 今回、高校生企画員として三島、川之江、土居の3校の生徒計53人が運営を担う。ポスターなどは三島高校で募集し、企画員が選定した。
 キャッチコピーは「結んだ絆今こそ光れこの夏にかける熱き青春」。作者の保田音萌さんは「(大会が)一生心に焼き付けることができるものになれば」と語った。
 ポスターと、パンフレットの表紙は藤井虎太郎さんが、選手の背中に市特産の水引を配し、優勝を目指す思いを表現した。パンフレットの裏面は高橋幸弥さん、オリジナルTシャツは山内天音さんと三好那侑さんのデザイんが採用された。
 大会は8月4日午前9時半から、伊予三島運動公園体育館(中之庄町)で開催する。6月18日に出場校全20校が発表される。

 採用された保田さん、藤井さん、高橋さん、山内さん、三好さん、おめでとうございます。これから様々な場所でポスターやキャッチコピー等を目にし、企画員さんが中心となり大会成功へ向けての活動がなされることと思います。高校生の大会を高校生が造りあげることとなります。企画員、大会ボランティアとして、皆で力を合わせ、一生の思い出に残る大会にするためにがんばりましょう。
 

中高連携授業(新宮小・中学校)

 本日(11日)は、本校商業科8名(商業類型4名、商業デザイン類型4名)が新宮小・中学校を訪問し、中学生の皆さんとの連携授業が実施されました。

 午前中は近藤洋正先生、清水先生にPREP法やスライドを用いたプレゼン作りを教えていただき、「新宮の紹介」のプレゼンを作成しました。午後からは8グループ(中学生2名、高校生1名)に分かれて、作成したプレゼンの発表を行いました。

 一緒に給食を食べたり、昼休みはドッヂボールを行うなど、中学生の皆さんと楽しく交流することができました。

中学生の皆さんと一緒に貴重な経験をすることができました。今回学んだことを今後の活動の中でいかしていきたいと思います。

【写真 清水先生、近藤先生】

PTA親善校内球技大会

 6月9日(日)PTA親善校内球技大会が本校体育館で開催されました。地区別対抗で保護者男性2チーム、女性5チームのソフトバレーボールの試合が行われました。

終始、声を掛け合いながら、楽しく真剣勝負をされていました。保護者の方々は技術レベルが高く、白熱した試合展開でした。

試合結果は、次の通りでした。
男性 優勝  寒川・豊岡チーム、
女性 優勝  中之庄チーム、
   準優勝 寒川・豊岡チーム、

 選手の皆様、準備・運営に御尽力くださった皆様、大変お疲れ様でした。来年度もおそらく同時期に開催されますので、奮って御参加いただきたいと思います。

 なお、6月23日(日)にはアリーナ土居で、四国中央市PTA連合会親善球技大会(中学校・高等学校リーグ)が開催される予定です。本校から参加されるチームの御健闘をお祈りします。当ホームページを御覧の皆様もどうぞ御声援くださいますようお願いいたします。

以上、総務課からの御報告でした。

【写真 小野彰久先生】

「熱中症」予防講習会

 本日(7日)第6限は四国中央市消防署消防課救急係森川理加先生においでいただき、「熱中症」の予防と対処法について教えていただきました。

 最初、熱中症の救急搬送者数(平成30年5月~9月)が三択クイズとして出題されました。全国では9万5137人(約10万人)、四国中央市では86人もの人が熱中症で救急搬送されていることが分かりました。

<熱中症の予防法>

(日常生活での予防法)

1 その日の気温や湿度天気を考慮する

2 こまめな水分補給を行う

3 集団行動ではお互いに配慮し合う。

(運動時の予防法)

1 環境状況を把握する

2 状況に応じた水分補給(冷えた水や塩分1%~2%の入った飲料)

3 個人の条件を考慮する

4 体調不良時には早めに処置する

<熱中症の対処法>

1 涼しい場所へ避難

2 衣服の脱衣と冷却

3 水分、塩分の補給

4 医療機関へ運ぶ(すぐに助けを呼ぶとともに119番に電話する)

<実演>

部活中に熱中症で倒れた部員への対処法を柔道部の皆さんに実演してもらいました。

1 涼しい場所へ運ぶ

2 扇風機、うちわなどで身体を冷やす。脇の下に保冷剤などを入れて冷やす。

3 救急車を呼ぶ

 野球部、サッカー部、フェンシング部、ラグビー部、バレーボール部、陸上競技部、保健委員の皆さんに搬送方法の実演をしてもらいました。

1 倒れている人の両肩に両腕を入れて、首を支えながらゆっくり上半身を起こす

2 片足を立てて倒れている人の背中を支える

3 倒れているひとの両脇に両腕を入れてしっかりと持つ

4 足を交差させ、もう一人の人が持つ

5 二人で確認し、頭側を持っている人合図で慎重に運ぶ

(保健委員長謝辞)

 保健委員長西原彩夏さんが、「今日は熱中症の予防法と対処法について詳しく知ることができました。普段から熱中症について気をつけ、今日学んだことをいかしていきたいです。」と御礼の言葉を述べました。

 これからどんどん暑くなります。まずは熱中症にならないための予防を心がけるとともに、熱中症になった人に対して適切な処置がとれるよう、今日教えていただいたことを覚えて、もしもの時には実践できるようにしたいです。

【写真 篠﨑先生】

 

全校朝礼(表彰伝達)

 本日(7日)の全校朝礼は、表彰伝達が行われました。

<愛媛県高等学校総合体育大会>

(ラグビー部)  第1位

(フェンシング部)

[サーブル男子]

 第1位 藤田 拓巳   第2位 大村 尚土   第3位 福田 優翔

[フルーレ男子]

 第2位 大村 尚土   第3位 大西 琳久

[フルーレ女子]

 第1位 種田 悠希   第2位 河村 萌乃   第3位 木村 遥香   第4位 石川 せと

[サーブル女子]

 第1位 高橋ひかり   第2位 河村 萌乃   第3位 石川 せと   第4位 秦  美月

[エペ女子]

 第1位 定岡 愛奈   第2位 大西 未夢

(柔道部)

女子団体  第3位

[個人女子]

 第1位 近藤  明   第2位 加地萌々佳   第3位 中尾 真菜

[個人男子]

 第2位 土肥 大雅  臼杵 太辰  鳥海  駿   第3位 寺尾  拳

(バレーボール部男子)

 第3位

<高等学校珠算・電卓競技大会愛媛県予選会>

[珠算競技]  

 団体  第2位

 おめでとうございます!四国大会、全国大会での活躍を皆で応援しています。がんばってください!

【写真 篠﨑先生】