H30三島高校日記

「芸術発表会2019 商業科情報デザイン類型卒業制作展」新聞で紹介

 本日(21日)の「愛媛新聞」8ページに昨日(20日)より開催されている「芸術発表会2019 商業科情報デザイン類型卒業制作展」の様子が紹介されています。御覧ください。

2019年1月21日付「愛媛新聞」8ページ 許可番号「d20190121-007」

記事の一部を紹介します。

同校の文化部や、デザイン関係の授業の成果を発表する場として毎年開催。今年は絵画や書作品など約300点を出展した。

 2年の石村葵さんの水彩画「触れる」は壊れやすいが美しいものを題材にした。チョウやステンドグラスをバックに迷い無く縁起をするバレリーナを描き、心(しん)の通った力強さを表現。「子どもの主体性」をテーマにした3年河村和真さんの立体作品「みんなのアート」は、園児が作った花やお菓子の粘土細工を並べたテーブルの前に宇宙飛行士を座らせている。

 紙製のパイプで作った棚や商品化された保冷袋のデザインをはじめ、火おこし体験の動画や書道部の作品、ゴム鉄砲の動きの研究成果、華道部の生け花など展示は多種多様。自然科学部の2年守谷宙士さんは「それぞれ取り組んできたことを少しでも知ってもらいたい。子どもからお年寄りまで楽しめるので見に来てほしい」と話している。

 

 本日は、HR活動の時間に各HRで展示作品を見に行きました。明日(13時まで)まで開催しています。趣向を凝らした、感性豊かな作品の展示をぜひ御覧ください。

 

第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会

 1月20日(日)、松山市民会館にて「第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会」が開催され、本校からは木管3重奏(エマニュエル・バッハ作曲/トリオソナタハ長調)と金管8重奏(真島俊夫作曲/ジャスト・スパークリング・タイム)が出場しました。

<木管3重奏>

<金管8重奏>


「結果は、木管3重奏が金賞、金管8重奏が銀賞となり、2年連続の四国支部大会出場を果たすことはできませんでした。生徒たちは御指導いただいたことに真面目に取り組みましたが、最後は顧問がまとめきれず、生徒たちに悔しい想いをさせてしまったことを申し訳なく感じています。
 この経験を胸に、今日からまた全体練習に戻ります。年度末まで地域の皆様に演奏を聴いていただける機会をたくさん御用意しております。今後とも吹奏楽部をよろしくお願いいたします。」(顧問 岡﨑先生)

【写真・文 岡﨑先生】

吹奏楽部デイサービスで演奏

19日(土)、四国中央市の「新町デイサービス」において吹奏楽部13名が演奏会を行いました。「ふるさと」をはじめ4曲を演奏し、皆さんに聴いていただきました。また、「ふるさと」では、利用者の方々も一緒に合唱し、楽しんでいただきました。

【写真 篠﨑先生】

バレーボール東予新人大会男子優勝!

本日(20日)、バレーボール東予新人大会において本校男子バレーボール部が優勝しました!おめでとうございます!

(決勝リ-グ)

三島 2-0  西条

三島 2-1 今治工業

優勝

「2週間後の県新人大会でより力が発揮できるように頑張ります。応援して下さった方々、ありがとうございました。」(顧問  児玉先生)

 

バレーボール部の皆さん、おめでとうございます!県大会での活躍を楽しみにしています!

【写真  児玉先生】

 

芸術発表会2019 第24回情報デザイン卒業制作展開催

 本日(20日)より、「芸術発表会2019 第24回情報デザイン卒業制作展」が四国中央市福祉会館4階多目的ホールにて開催されました。初日の今日は、多くの方に御観覧いただき、また午後から行われた交流イベントにも多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。22日(火)まで行われています。また足をお運び下さい。

(発表された作品 すばらしい作品を写真で御覧ください)

 

(自然科学部の皆さんは研究成果を御来場の皆さんに説明しました)

 

 

(交流イベント 美術部、書道部による干支色紙プレゼント)

(交流イベント 茶道部によるお茶会)