H31三島高校日記

救急救命講習

 本日(27日)、午後より四国中央市防災センターにおいて教職員の「救急救命講習(AEDによる処置)」が行われました。早期認識と通報の仕方や一次救命処置(人工呼吸や、AEDを使っての心肺蘇生法)を教えていただきました。

各グループに分かれて、一つひとつの方法を丁寧に教えていただきながら、認識方法や心肺蘇生の実習を行いました。

  連絡を受けて、救急車が到着するまでの約8分ほどの間の、心肺蘇生が重要となります。1秒でも早い対応と的確な処置が命を救うことになります。不測の事態が起こった際、迅速に落ち着いた行動ができるよう、今日学んだことをしっかり頭に入れ、対応できるようにしたいです。

【写真 内海先生、源代先生、高畑先生】

情報セキュリティ研修

 本日(27日)、考査終了後、教職員校内情報セキュリティ研修が会議室で行われました。

 近藤洋正先生がパワーポイントを使って、情報の漏洩を防ぐために気をつけなければならないことやしなければならないことについて分かりやすく教えていただきました。 また、最後にワークショップとして、不審なメールが送られたこと(「標的型攻撃」の場合)を想定し、どこが不自然かを皆で考えました。

今日の研修で学んだことを今後の生活の中で活かし、セキュリティポリシーに従い、個人情報を守っていきたいと思います。

【写真 土居先生】

柔道近藤明選手市役所表敬訪問

 「24日(月)夕方、四国中央市役所を訪問し、篠原市長に全国高等学校総合体育大会出場(柔道女子個人 近藤明)を報告してきました。沢山の方々に応援していただいていることに感謝の気持ちを忘れずに、日々の生活を大切にして取り組んでいきます。一緒に写っているのは、本校の夜練にも参加してくれている全国大会に出場する三島と川之江の小学生たちです。本日はありがとうございました。」(顧問 尾﨑先生)

 近藤選手、全国の舞台での活躍を楽しみにしています。インターハイに向けてがんばってください!

【写真 尾﨑先生】

市P連 親善球技大会

 6月23日(日)アリーナ土居において四国中央市PTA連合会親善球技大会(ソフトバレーボール:中学校・高等学校リーグ)が行われました。本校からも女子3チーム、男子1チームが出場しました。

 

  本校男子チームは、中学校・高等学校リーグの優勝トロフィーを返還しました。また、女子チームは選手宣誓を担当しました。

 本校チームは声を掛け合いながら、一球一球を大切に、ひろってつなぎ、粘り強く試合に臨みました。「親善」という言葉が冠されていますが、激闘が続き、大熱戦でした。

 

 本校チームの試合結果ですが、男子チームは3位でした。また、女子Bチームは4位、A・Cチームは惜しくも予選敗退でした。保護者の皆さんの御健闘を称えたいと思います。

  参加されたすべての皆様、準備・運営・審判・試合出場・片付け、そして、そこに至るまでの練習も含めて、大変お疲れ様でした。

【 写真・文 総務課 】

高校野球学校紹介テレビ放映日決定

 夏の高校野球愛媛県大会出場校の紹介がテレビで放映されています。本校の紹介日が決定しましたのでお知らせします。ぜひ御覧ください!

 6月28日(金) 愛媛朝日テレビ(eat)

 「スーパーJチャンネルえひめ」 (16:48~18:58)

  おそらく18時以降になるものと思われます。