R1三島高校日記

「愛媛県学生書道展」表彰式

    2月16日(日)愛媛県美術館で「愛媛県学生書道展」の表彰式が行われました。
今大会で第3位にあたる愛媛県教育委員会教育長賞に、本校2年生の森実佑芽子さんが選ばれました。会場には特別賞に選ばれた1年三宅瑠偉さんと秀作賞に選ばれたら2年森川愛梨さん、2年菊池花乃さん、1年石村萌衣さんの作品が展示されていました。

 本校書道部にとって、本大会が今年度最後の大会でした。来年度に向けて、更なる成長を期待し、今後も地道に練習に励みたいと思います。

【写真・文 福本温子先生】

保健指導(HR活動研究授業)

 本日(14日)4限目、養護教諭志田先生によるHR活動「保健指導」が207HRで行われました。

 健康的な生活を送るためには、歯と口の健康を自己管理する生活習慣を確立する必要があります。最初に志田先生が個人やHRの歯科検診結果をふまえて、改善点や注意点について説明していただきました。続いて学校医の野村先生(野村デンタルクリック院長)、歯科衛生士の星川先生においでいただき、正しい歯のブラッシング方法や歯と口の健康を守るために大切なことについて教えていただきました。

 正しいブラッシング方法により実際に歯みがきをすることで、普段、自分ができていなかったことや、健康的な生活のために大切なことを理解することができたと思います。毎日、実行していきましょう。

【写真 若藤先生】

「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」

 2月11日(火・祝)、ユーホールにおいて「第2回高校生による歴史文化PRグランプリ」が行われます。本校からは商業科3年生2チーム8名が出場しました。 歴史文化PRグランプリは東予地域の魅力発信をテーマに各チームが東予の歴史に関することを調べたり、体験したことをまとめ、パワーポイントを使ってプレゼンをして競う大会です。

  5番目に発表する「#おへんろ」チームは「お遍路追求の旅」をテーマに、実際に三角寺までお遍路の道を歩き、感じたことや疑問に思ったことをプレゼンしました。

 13番目に発表する「紙の子」チームは「Paper History ~紙にできることはまだあるか~」をテーマに、地元企業を訪問し教えていただいたことをもとに、紙の歴史やこれからの紙の未来についてまとめプレゼンしました。

 2チームの皆さん、お疲れ様でした。地域を知る大切さ、知ってもらうために工夫を凝らしてプレゼンを考える楽しさや充実感を得る貴重な経験ができたことと思います。これからの生活の中で活かしてください。

【写真 清水先生】

社会人セミナー

 本日(10日)、ハローワーク四国中央より深川良和先生、戸田敦子先生においでいただき、卒業後就職する3年生に向けて「社会人セミナー」が行われました。

 労働3法の中で、「労働基準法」について学習しました。

働くために必要な労働契約の7ポイントについて教えていただきました。

1 労働条件を文書を示さなければいけない。

2 就業場所

3 就業時間

4 給与の支払い

5 会社の退職のルール

6 就業規則

7 割増賃金

 社会人として必要な知識やハローワークの利用方法について真剣な態度で聞き、理解することができました。就職した際に役立てていきたいと思います。

【写真・文 近藤洋正先生】

 

年金セミナー

 本日(10日)は3年生の登校日でした。1限目に、日本年金機構新居浜年金事務所より金並先生においでいただき、「年金セミナー」が行われました。

 年金制度について分かりやすく教えていただきました。将来の生活のために、正しく知り、年金を納め、受給されるようにしたいです。

【写真 土居先生】