H31三島高校日記

ラグビー全国大会3日目試合結果

 「第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」3日目(22日)の試合結果をお知らせします。

【プレートトーナメント15位決定戦】
三島 10-42 朝明(三重県)


「プレートトーナメント15位という結果で大会を終えました。応援していただいた皆様ありがとうございました。この全国大会の経験を、秋の花園予選に活かしたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」(顧問 源代先生)

 

ラグビー部の皆さんお疲れ様でした。この全国大会で学んだことを今後の活動、試合の中で活かして頑張ってください。

さらなる活躍を楽しみにしています。

【写真 源代先生】

ラグビー全国大会2日目試合結果

「第6回7人制ラグビーフットボール大会」2日目(21日)の試合結果をお知らせします。

[プレートト-ナメント1回戦]

三島  12-15  高知中央

(敗者戦)

三島  12-35  新潟工業

「身体を張った粘り強いディフェンスで勝利までもう一歩でした。選手全員が一人ひとりの強みを活かして頑張りました。明日(22日)はプレートト-ナメント15位。13位決定戦があります。1勝でも多くできるよう頑張ります。」(顧問  源代先生)

 

ラグビー部の皆さん、お疲れ様でした。明日も持てる力を全力で発揮し、チ-ム一丸で頑張ってください!

【写真  源代先生】

 

ラグビー全国大会1日目試合結果

「第6回7人制ラグビーフットボール大会」一日目(20日)の試合結果をお知らせします。

[第一日目予選リ-グ]

①  三島  12-35  札幌山の手

②  三島  29-7  米子工業

「1勝1敗で第2位です。明日(21日)、プレートト-ナメント(各リ-グ2位チ-ムのト--ナメント)が行われます。一つでも勝てるように頑張ります。」(顧問  野本先生)

 

ラグビー部の皆さん、1日目お疲れ様でした。明日のプレートト-ナメント、頑張ってください。こちらから応援しています!

 

企業見学

 本日(19日)午後、二年生希望生徒対象に企業見学が行われ、9名の生徒が参加しました。大王製紙株式会社川之江工場、福助工業株式会社の見学をさせていただきました。

(大王製紙株式会社川之江工場)

紙製品に関するクイズに挑戦しています!

原料となる木(実物)に実際に触れてみました。

分かりやすくまとめられたパネルを見ながら説明をしてくださいました。

製造過程の説明をしていただきました。

本校を卒業された先輩(7年前に卒業、入社3年目)から説明をしていただきました。

(福助工業株式会社)

製造製品の説明をしていただきました。

御社が開発した手で簡単に切れるビニール袋を実際に開けてみました。

 実際に見学させていただき、機能性に優れた使い心地のよい、優れた製品を作るために様々な開発や取組が行われていることを体感することができ、とても勉強になりました。今回の貴重な体験を今後の進路選択等で活かしていけるよう努力していきたいと思います。

【写真 谷脇先生】 

 

「高校生記者」説明会

 愛媛県、愛媛新聞社、愛媛CATV共同事業の情報発信プロジェクト「高校生記者」に本校の放送部員も参加させていただくことになりました。
今日(19日)は、その説明会が本校放送室で行われました。スマートフォンなどを活用して、愛媛新聞社と打ち合わせをしたり、取材をしたりします。取材しない内容は、愛媛新聞の本誌やHPなどで発信されます。
今後、高校生記者として楽しい情報が発信できればと思います。よろしくお願いします。

放送部の皆さんの「高校生記者」としての活動を楽しみにしています。頑張ってください!

【写真・文 土居先生】

全国大会壮行会・表彰伝達・グループマッチ表彰・一学期終業式

 本日(19日)は大掃除の後、全国大会壮行会、表彰伝達、グループマッチ表彰、一学期終業式が行われました。

<全国大会壮行会>

(選手紹介)

フェンシング部、柔道部、自転車競技、書道部、情報処理部、計算事務部、ラグビー部(試合日程の都合で早朝出発のため紹介のみ)

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「いよいよてっぺんの大会です。全国大会独特の空気感の中で、日ごろ鍛えた力を平常心で出し切ってきてください。『後悔などあろうはずがない』そう思えるようにしてください。全国大会では高校生としての最高のレベルや技を目の当たりにすることと思います。学べることを吸収して帰ってきてください。健闘を祈っています。」と選手を激励されました。

(生徒会長激励のことば)

 篠原生徒会長は、「全国大会出場おめでとうございます。日々の練習の成果を発揮してきてください。戦う相手は県大会を勝ち抜いた強者ぞろいです。挑戦する気持ちを持って精一杯戦ってきてください。三高生一同応援しています。」と、全校生徒を代表し、選手に応援のエールを送りました。

(出場選手代表御礼のことば)

 出場選手を代表しフェンシング部主将石川せとさんが、「今日はこのような会を開いてくださりありがとうございます。全国大会出場できるのは、顧問の先生や外部コーチ、部の仲間たち、家族が支えてくれたおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、正々堂々戦ってきます。初めて全国大会に出場する選手は、全国大会での戦いで学んだことを活かし、いい流れで今後の活動ができるように、また最後となる選手はこれまでの部活動の集大成となるようにがんばってきます。大会までの一分一秒を大切にモチベーションを上げて悔いの残らない試合をしてきます。応援よろしくお願いします。」と、戦いに向けた熱い思いと感謝の念を言葉で表しました。

<表彰伝達>

(四国高等学校選手権大会)

[フェンシング]

サーブル

第1位  河村 萌乃

第2位  石川 せと

第3位  高橋 ひかり  秦 美月

[自転車競技]

ケイリン

第2位  林  昌幸

[柔道]

個人女子  第1位  近藤  明

個人男子  第3位  鳥海  駿

(愛媛ジュニア柔道選手権大会)

個人女子  第2位  近藤  明

個人男子  第2位  鳥海  駿

(ビーチバレージャパン男女ジュニア選手権大会予選会)

第1位  石川 とわ

(全国高等学校情報処理競技大会愛媛県予選会)

[情報処理部]

団体  第2位

個人  第1位  中谷 優月

(伊藤園お~いお茶新俳句大賞)

都道府県賞

西池 春菜

佳作

大野 舞香   加地 綾乃   児山 新汰   林 日菜乃   森安 はづき

  

<グループマッチ表彰>

(成績発表)

[ソフトボール]

男子  1位  黄A  2位 黄C

女子  1位  赤A  2位 黄C

[バレーボール]

男子  1位  黄A  2位  紫B

女子  1位  紫A  2位  赤A

[ドッヂボール]

男子  1位  紫A  2位  赤A

女子  1位  紫A  2位  黄A

[卓球]

男子   1位  赤B  2位  紫A

女子   1位  紫B  2位  赤B

 

(結果発表)

1位  黄色  2位  赤  3位  紫

<一学期終業式>

(校長式辞)

 校長先生は、「本日渡された『PTA会報』に『「後悔などあろうはずがない」と、なぜイチローは断言できたのか?』というタイトルで原稿を寄せました。このイチロー選手のことばは県相対に出場する選手諸君への壮行会で何回か使わせてもらいました。ところでイチロー選手はなぜここまで言い切れたのでしょうか?こう言える幸せな選手生活が送れたのでしょうか?皆さんはどう思いますか?」と投げかけられた後、「彼がすばらしい実績をあげたことに関連する答えが浮かびがちですが、私は別のことを考えていました。それは、周りで支える奥さんががんばったなあということです。また、マリナーズという球団もイチロー選手をよく支えたということです。つまり、彼は周囲の多くの人たちの支えにより、はじめて『後悔などあろうはずがない』と断言できる選手生活が送れたのだと思うのです。これはイチロー選手に限ったことではありません。私たちは皆、気づかないうちに周囲の人たちの支えを得て生きています。お互い、支え合っていると言った方がいいかもしれません。そのことに気づいて、お互いが感謝の念を持てたらそれはすばらしいことですし、そうありたいものだと思います。」と、お互い支え合うことの大切さ、それに気づき、感謝の気持ちを持つことの重要性について話してくださいました。

<各課連絡>

(教務課)

 教務課長香川先生が一学期の出席、成績状況について説明してくださいました。そして最後に、「勉強は部活動に例えると練習です。練習がしっかりできてないと試合にも勝てないし、分かることも分からないし、よい成績をおさめることができません。日々の勉強を自分の力でがんばってやり遂げてください。」と日々の努力の大切さについて話してくださいました。

(生徒課)

 生徒課長児玉先生からは夏休み中気をつける2点について話していただきました。

1 自分の行動に責任を持つこと。

  スマホはルールを守って使用すること。トラブルや不用意な書き込みは絶対にしないこと。

2 交通安全に気をつけること。

  ヘルメットの着用を必ずすること。スマホを使用しながらの自転車の運転は厳禁である。事故等あれば学校、家庭に必  ず連絡する。何か困ったことがあれば身近な大人に相談すること。

 

 一学期が終わりました。全国大会へ出場する皆さん、これまでの努力の成果を十分に出し切り、すばらしいパフォーマンスをしてきてください。また、多くの部、個人が表彰されました。おめでとうございます。今後ますますの活躍を期待しています。22日からは補習も始まります。一学期の自分を振り返り、二学期に向けてさらなる高みを目指すにはどうしたらいいかをよく考え、すべきことを早速実践していましょう!有意義な夏休みが送れるよう、一人一人が自覚を持って1日1日を大切に過ごしていきましょう。

【写真 篠﨑先生】

 

 

 

高校野球1回戦

 本日(17日)、「坊っちゃんスタジアム」で行われた高校野球県大会1回戦の試合結果をお知らせします。

<試合結果>

 三島 2-9 八幡浜工業 (7回コールド)

 6回表の攻撃で兵選手のヒットを先頭に満塁となり、立川選手の犠牲フライで1点あげました。続いて仁野選手のヒットでさらに1点を追加しましたが、惜しくも追撃が及びませんでした。しかし、選手の皆さんの最後まであきらめずに粘り強く戦う姿に全校生徒が熱い声援を送り、グランドと応援席が一体となりました。野球部の皆さん、そして応援団、吹奏楽部、生徒会、家庭クラブ、全校生徒の皆さん、お疲れ様でした。精一杯戦い抜くことの大切さとすばらしさを学ぶことができました。感動をありがとうございました。

<試合>

<応援の皆さん>

<帰校後の野球部、応援団、吹奏楽部、生徒会の皆さん>

野球部の皆さんの健闘をたたえるとともに、野球部の皆さんは応援してくれたことへの感謝の気持ちを伝えました。

 【写真 篠﨑先生、小野彰久先生、高畑先生】

 

野球部いよいよ1回戦!

 本日(17日)、いよいよ1回戦です。野球部の皆さんは、早朝練習の後、「坊っちゃんスタジアム」に出発しました!

この後、全校生徒で応援に向かいます!頑張って下さい!!

【写真 篠﨑先生】

高校野球本校野球部1回戦17日(水)試合予定

  本校野球部1回戦の試合予定についてお知らせします。

  7月17日(水)、坊っちゃんスタジアムにおいて第二試合(11時30分~予定)の予定です。全校応援となりますので、生徒の皆さんには16日(火)に詳細を連絡します。16日は午前中授業です。忘れ物のないように用意をしてきてください。

  応援に来てくださる皆様、雨天の為延期となり御迷惑をおかけします。よろしくお願いいたします。

 

14日(日)高校野球試合中止についてのお知らせ

  本日(14日)、雨天のため坊っちゃんスタジアムにおいて予定されていた開幕試合が中止になり、明日(15日・月)に順延となりました。開幕試合が明日行われれば、本校野球部の試合は16日(火)になる予定ですが、16日(火)は「日米大学野球」が行われるため、坊っちゃんスタジアムでの高校野球の試合はありません。本校野球部1回戦の試合日程の詳細につきましては、分かり次第お知らせいたしますよろしくお願いいたします。

14日(日)高校野球1回戦(本校)順延のお知らせ

  本日(13日)、坊っちゃんスタジアムにて行われる予定の高校野球愛媛県大会開幕試合は雨天のために明日(14日)に順延となりました。それにともない、本校野球部の1回戦(14日)の試合は15日(月)に順延となります。応援団等、野球応援参加の皆さん、今後の天候、試合予定にご注意下さい。なお、さらに順延される場合はまたご連絡いたします。

グループマッチ2日目

 雨天のため、3日間延期となった「グループマッチ2日目」を本日(12日)、やっと行うことができました!朝、実施についての放送とともに歓声が上がりました!午前中という限られた時間の中で、各会場では熱気と団結力が感じられ、今日の晴天に負けないくらいのさわやかな、素晴らしいグループマッチとなりました。

 (バレーボール男子)

(バレーボール 女子)

(卓球 男子)

(卓球 女子)

(ソフトボール 男子)

(ソフトボール 女子)

(ドッヂボール 男子)

(ドッヂボール 女子)

 

 試合結果、表彰は後日行われることとなります。各競技の結果発表が楽しみです。皆さん、お疲れ様でした。水分補給をしっかり行い、休息し、疲れをとってください。

【写真 篠﨑先生、小野彰久先生】

交通指導(三年生)

 今朝(11日)は三年生の交通委員と教員による交通指導が行われました。

交通量の多い学校の正門周辺、北門において実施しました。

 天候が悪い時には特に視界が狭くなります。安全に留意し、ゆとりを持った登校、安全走行をしましょう。

 

期日前投票

 本日(8日)放課後、本校会議室において「期日前投票」が行われました。選挙年齢(18歳)に達した三年生が投票を行いました。

 政治がどのように行われているか、これからも興味・関心を持ち、有権者として、よりよい社会になるように行動していきましょう。

【写真 篠﨑先生】

 

ユーホールで書道パフォーマンス(書道部)

 7月6日(土)、「第37回商工会議所青年部愛媛県大会四国中央大会」がユーホールで開催され、オープニングイベントで本校書道部が書道パフォーマンスを披露しました。

 「ユーホールでの演技は初めてでしたが、素敵な会場で書道を披露することができ、貴重な経験となりました。地域のために自分たちにできることをこれからも考えながら活動していきたいです。」(顧問 福本温子先生)

 

 書道部の皆さんの今後の活躍を楽しみにしています。がんばってください!

【写真 福本温子先生】

グループマッチ1日目

 本日(8日)は、第一学期グループマッチの1日目が行われました。

<開会式>

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「本日から2日間、グループマッチが行われます。皆さんへのお願いが2つあります。一つはまじめに取り組むこと。2つ目はとにかくけがに気をつけることです。皆さん、がんばってください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

 篠原生徒会長は、「一学期のグループマッチの日を迎えました。外は暑くなります。しっかり水分補給し、体調管理に気をつけてください。三高生全員でグループマッチを盛り上げていきましょう!」と、全員で取り組むことを呼びかけました。

<競技>

(卓球 女子)

(卓球 男子)

(ソフトボール 男子)

(ソフトボール 女子)

(ドッヂボール 男子)

(ドッヂボール 女子)

(バレーボール 男子)

(バレーボール 女子)

  各会場ではボールの快音とともに、声援の大きな声が響き渡り、熱戦が繰り広げられました。心配していた午後からの雨もなんとか持ちこたえ、1日目を終了することができました。明日以降の天候により、グループマッチの2日目の開催日の予測がつきません。いつでも実施できるよう、授業、グループマッチ両方の準備をして備えましょう。お疲れ様でした。

【写真 篠﨑先生】

野球壮行会・野球応援練習

 本日(5日)の6限目は、野球壮行会、野球応援練習が行われました。

<野球壮行会>

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「いよいよ野球のなつがやってきました。皆さん精一杯戦ってください。1回戦、2回戦ともに強豪校との対戦となりますが、悔い残らない試合をしてください。3度目となりますが、イチロー選手の『後悔などあろうはずもない』、試合後にこのように思えるように頑張ってください。健闘を祈ります」とあいさつされました。

(生徒会長激励のことば)

 篠原生徒会長は、「ついに高校野球の試合の季節となりました。三年生にとっては最後の戦いとなります。全力で戦ってください。応援しています。」と生徒を代表し、激励しました。

(応援団エールならびに校歌斉唱)

大久保遥輝応援団長の大きな声に合わせて、全員で応援エールをおくりました。

(選手代表御礼のことば)

 野球部を代表し、井川聖也主将が、「今日はこのような会を開いてくださりありがとうございました。多くの人に支えてもらったことに対し、感謝の気持ちを忘れず、全員で戦います。暑い中ですが応援をよろしくお願いします。」と御礼の言葉を述べました。

<野球応援練習>

大久保応援団長を中心に、吹奏楽部の演奏に合わせて応援練習を行いました。全校生徒が一体となり、応援曲に合わせたかけ声やエールの練習をしました。体育館内に大きな声援の声が響き渡りました。

野球部の皆さん、1回戦勝利に向けて最終調整をがんばってください。私たち生徒一同、応援団、吹奏楽部、生徒会の皆さんとともに一生懸命応援します!

【写真 篠﨑先生】

 

第2回防災避難訓練

 本日(4日)の7限は「第2回防災避難訓練」が行われました。

地震と火災の同時発生を想定し、地震発生直後、生徒も教職員もその場で頭部保護姿勢をとりました。

出火想定場所については頭部保護姿勢の後、放送により連絡し、出火場所を避けながら、順次避難(階段が混み合っている際、上の階の生徒を優先して下ろす)を行い、体育館へ避難しました。

全員の避難を確認後、総務課長石村先生よりお話をしていただきました。

1 災害に備えて、訓練できることを、訓練しておく。

  それぞれがいい判断、いい行動ができたかどうか?

  揺れに対して、頭を守る。放送内容を聞く。火元を避けながら、避難経路を正しく選ぶ。冷静に、あわてず、しかし、   

  機敏に行動する。静に集合し、点呼をとる。安否の確認をする。

2 訓練できないことを想像して、防災力を高める。

  地震の時は、大きく揺れる。

  『物が落ちてくる』『物が倒れてくる』『物が移動する』という想像が大切であり、各自の判断が、とても重要。

3 警戒レベルについて

  現在、教室に掲示しているプリント「警戒レベル 4 で全員避難」は気象庁と市町村の避難情報を整理したもの。

  自分が住んでいる地域のハザードマップを確認しておく。

  四国中央市では川之江の金生川、土居の関川について洪水のハザードマップがある。緊急避難先、安否の確認方法等を 

  家族とすること。

以上の3点について一緒に確認しました。

最後に鎌村教頭先生から講評をいただきました。

「今回の避難訓練は全体的に真剣な態度でよくできていました。今年に入り、震度5以上の地震があいついで発生しております。また、南海トラフ大地震の予測もされており、自分の身近に災害が起こるかもしれないと考え、備えてほしいと思います。消防、防災に関する本の中に『非常口はなぜ使われない?』ということが書かれてありました。非常口は非常時に外に避難するための出口なのに意外と使われていません。それはなぜでしょうか?それは普段使っていないからだそうです。人間は経験していないとなかなか動けません。火災で逃げ遅れた人を救助する際、普段その人が使っている経路をたどって救助するのだそうです。普段から避難経路を考えたり、行動ができるようにしておきましょう。ホテルなどに宿泊する時には非常口の確認をするなど、体験することが何よりも大切です。今日の訓練が万が一の時に役立つようにしてほしいです。」と普段からの経験、行動の大切さについてお話をしてくださいました。

 

災害はいつ起こるかわかりません。いつ起こっても、的確な行動がとれるように、日ごろから情報を収集したり、いざというときの備えをしっかりしておくことが大切です。今日、学んだことをしっかり頭に入れて行動に移せるようにしましょう。

【写真 土居先生】

 

 

 

グループ結団式

 本日(7月3日)、期末考査終了後、「グループ結団式」が行われました。

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「三年生にとってはこれからの運動会、卒業式が一番思い出に残る行事になると思います。よい思い出になるように一生懸命頑張ってください。そして一、二年生を優しくかつたくましく導いてください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

 篠原生徒会長は、「各団のメンバーが決まり、運動会等の学校行事を行っていくことになります。各団のメンバーで協力してこれからの行事をよりよいものにしていきましょう。」と団結力の必要性を話しました。

(団旗授与)

 各団の団長にそれぞれの色の団旗を校長先生より渡していただきました。

(各団団長あいさつ)

赤団 前谷真矢団長

「グループマッチ、運動会がメインになりますが、楽しむことが一番だと思います。皆で楽しくしていけたらと思います。三年生にとっては最後なので、皆のよい思い出となるようにしていきましょう。」

黄団 菊池竜成団長

「一年を通していい思い出が作れるように力を尽くしていきます。」

紫団 越智勇斗団長

「他の団長と同じように楽しむことが一番だと思います。皆で楽しく三島高校を盛り上げていきましょう。」

(各団結団式)

 各団ごとに分かれて団役員の紹介・あいさつ、団責任者の先生あいさつ、応援練習等が行われました。

 月、火曜日はグループマッチが行われる予定です。各団、力を合わせて戦い、応援し、すばらしい思い出となるようにがんばりましょう!

【写真 土居先生】

救急救命講習

 本日(27日)、午後より四国中央市防災センターにおいて教職員の「救急救命講習(AEDによる処置)」が行われました。早期認識と通報の仕方や一次救命処置(人工呼吸や、AEDを使っての心肺蘇生法)を教えていただきました。

各グループに分かれて、一つひとつの方法を丁寧に教えていただきながら、認識方法や心肺蘇生の実習を行いました。

  連絡を受けて、救急車が到着するまでの約8分ほどの間の、心肺蘇生が重要となります。1秒でも早い対応と的確な処置が命を救うことになります。不測の事態が起こった際、迅速に落ち着いた行動ができるよう、今日学んだことをしっかり頭に入れ、対応できるようにしたいです。

【写真 内海先生、源代先生、高畑先生】

情報セキュリティ研修

 本日(27日)、考査終了後、教職員校内情報セキュリティ研修が会議室で行われました。

 近藤洋正先生がパワーポイントを使って、情報の漏洩を防ぐために気をつけなければならないことやしなければならないことについて分かりやすく教えていただきました。 また、最後にワークショップとして、不審なメールが送られたこと(「標的型攻撃」の場合)を想定し、どこが不自然かを皆で考えました。

今日の研修で学んだことを今後の生活の中で活かし、セキュリティポリシーに従い、個人情報を守っていきたいと思います。

【写真 土居先生】

柔道近藤明選手市役所表敬訪問

 「24日(月)夕方、四国中央市役所を訪問し、篠原市長に全国高等学校総合体育大会出場(柔道女子個人 近藤明)を報告してきました。沢山の方々に応援していただいていることに感謝の気持ちを忘れずに、日々の生活を大切にして取り組んでいきます。一緒に写っているのは、本校の夜練にも参加してくれている全国大会に出場する三島と川之江の小学生たちです。本日はありがとうございました。」(顧問 尾﨑先生)

 近藤選手、全国の舞台での活躍を楽しみにしています。インターハイに向けてがんばってください!

【写真 尾﨑先生】

市P連 親善球技大会

 6月23日(日)アリーナ土居において四国中央市PTA連合会親善球技大会(ソフトバレーボール:中学校・高等学校リーグ)が行われました。本校からも女子3チーム、男子1チームが出場しました。

 

  本校男子チームは、中学校・高等学校リーグの優勝トロフィーを返還しました。また、女子チームは選手宣誓を担当しました。

 本校チームは声を掛け合いながら、一球一球を大切に、ひろってつなぎ、粘り強く試合に臨みました。「親善」という言葉が冠されていますが、激闘が続き、大熱戦でした。

 

 本校チームの試合結果ですが、男子チームは3位でした。また、女子Bチームは4位、A・Cチームは惜しくも予選敗退でした。保護者の皆さんの御健闘を称えたいと思います。

  参加されたすべての皆様、準備・運営・審判・試合出場・片付け、そして、そこに至るまでの練習も含めて、大変お疲れ様でした。

【 写真・文 総務課 】

高校野球学校紹介テレビ放映日決定

 夏の高校野球愛媛県大会出場校の紹介がテレビで放映されています。本校の紹介日が決定しましたのでお知らせします。ぜひ御覧ください!

 6月28日(金) 愛媛朝日テレビ(eat)

 「スーパーJチャンネルえひめ」 (16:48~18:58)

  おそらく18時以降になるものと思われます。

夏の高校野球県大会抽選結果

  本日(23日)、7月13日に開幕する高校野球愛媛県大会の抽選会が行われ、本校野球部の1回戦の対戦校が決まりました!

[1回戦]

7月14日(日)

第2試合目 11時30分~ (坊っちゃんスタジアム)

対  八幡浜工業高校

野球部の皆さん、坊っちゃんスタジアムでの1回戦、頑張ってください!

応援団とともに応援します!

【写真  谷脇先生】

 

 

非行防止教室

 本日(21日)の7限は「非行防止教室」が行われました。新居浜警察署より生活安全課スクールサポーターの赤瀬克己先生においでいただき、「情報モラル」と「薬物乱用防止」についてのお話をしていただきました。

 SNS上での被害に遭わないために、また誤って薬物を使用しないためにはどう対処すればいいのかをDVDを用いて分かりやすく教えていただきました。

SNSで怪しいなと思ったら返信をしない。掲示板に書かれている内容を安易に信用しない。もしネットトラブルの巻き込まれたら、周りの大人に必ず相談する。

薬物は安易に手を出すと、取り返しがつかないことになるので、もし、誘われても絶対にしないという強い気持ちと意志を持ち、断る。家族や周りの人を悲しませることをしてはいけない。

 生徒を代表し、篠原生徒会長が、「自分の判断を誤ると、自分だけではなく、支えてくれている周りにも迷惑がかかります。今日教えていただいたことを覚えておき、適切な判断がくだせるようにこれからも勉強していきたいと思います。」と、御礼のことばを述べました。

 現在、ネット犯罪や大麻使用が後を絶ちません。マスコミでも報道されていますが、安易な使用をしない、断る勇気を持つこと、周りのことを考えることをいつも頭において正しい判断と行動ができるようにしましょう。

【写真 篠﨑先生】

中高連携授業新聞で紹介

 11日(火)に行われた、本校商業科三年生8名と新宮中学校の生徒の皆さん(7名)との中高連携授業の様子が12日(水)の「讀賣新聞」29ページ、20日(木)の「愛媛新聞」9ページに掲載されています。御覧ください。

2019年6月12日付「讀賣新聞」29ページ

2019年6月20日付「愛媛新聞」9ページ 許可番号「d20190624ー005」

 

 

「高校生のための税金講座」(一年生)

 昨日(18日)、一年生は「高校生のための税金講座」を受講しました。税理士法人四国中央会計より樋口雄大先生においでいただき、税金に関するお話をしていただきました。

 

 間接税や直接税について、私たちが知らなかったことを「あるサラリーマンの一日」の例を用いて分かりやすく教えていただきました。今日、教えていただいたことをもとに、夏休みに「税に関する高校生の作文」を書きたいと思います。また、普段から新聞を読んだり、ニュースを見ることを心がけ、知識を増やしていきたいと思います。

【写真 小野彰久先生】

小論文講演会(三年生)

 昨日(18日)、7限目の三年生普通科「総合的な学習の時間~くすのき~」は、(株)学研より波多野洋司先生においでいただき、「希望進路実現に向けて」をテーマに小論文についてのお話をしていただきました。

 受験で出題される小論文のテーマや小論文の書き方、注意すべき点、何に主眼をおかなければならないかなどを分かりやすく教えていただきました。三年生にとってはこれからAO入試、推薦入試、二次試験で入試に小論文が課せられる学校を受験する人が多数います。今日、波多野先生に教えていただいたことを今後にいかし、自己の進路実現に向けて一歩一歩努力していきましょう。

【写真 土居先生】

 

情報処理競技大会県予選 個人中谷さん全国大会へ!

  15日(土)、松山商業高校において「情報処理競技大会愛媛県予選」が行われました。

団体2位  3年中谷優月、2年石井伶、石川凜夏
個人1位  中谷優月

個人1位の中谷さんは、7月28日に広島市立大学で行われる「全国高等学校情報処理競技大会」への出場が決まりました。

 団体2位、個人1位中谷さん、全国大会出場おめでとうございます!

全国大会へ向けてさらなる挑戦を続けてください!がんばってください!

【写真 近藤洋正先生】

 

四国大会柔道試合結果

「四国高等学校柔道選手権大会が高松市総合体育館で6月15日、16日の2日間行われました。初日の団体戦はリ-グ2位で決勝ト-ナメント進出を果たすことができませんでした。2日目の個人戦では近藤明が優勝、鳥海駿が3位入賞を果たしました。このチ-ムでの最後となる試合でしたが、3年生を中心として本当によく頑張ってくれました。今後は1、2年生が3年生の気持ちを引き継いで取り組んでくれることを期待しています。2日間応援ありがとうございました。」

(顧問  尾﨑先生) 

柔道部の皆さん、お疲れ様でした!全員で全力を尽くして戦った経験は必ずや今後にいかされることと思います!近藤選手、優勝おめでとうございます!インターハイでの活躍を楽しみにしています。頑張ってください!

【写真  尾﨑先生】

 

四国大会フェンシング2日目試合結果

本日(16日)、四国大会フェンシング競技2日目の試合結果をお知らせします。

(男子サ-ブル)

ベスト8

大村尚士    藤田拓己    福田優翔

(女子エペ)

ベスト8

定岡愛奈    大西未夢

(女子サ-ブル)

優勝    河村萌乃

2位     石川せと

3位     高橋ひかり    秦  美月

 左  河村選手     右  石川選手

「四国総体の全日程が終了しました。出場した選手全員の試合から成長を感じ、とても手応えのある内容でした。女子サ-ブルに関してはベスト4を三島勢が独占し、レベルの高さを見せてくれました。個人団体ともにインターハイまでの約1ヶ月間でさらにレベルアップできるように練習していきます。応援ありがとうございました。」(顧問  福本かな先生)

フェンシング部の皆さん、素晴らしい結果です。おめでとうございます!お疲れ様でした。インターハイに向けてさらなる高みを目指して頑張ってください!

【写真  福本かな先生】

 

 

 

四国大会ラグビー3位!

本日(16日)、四国大会ラグビー3位決定戦が行われました。

三島  62-10  坂出第一(香川)

Aブロック3位

「金曜日(14日)の試合で怪我人が出て、ベストメンバーで試合に臨むことができませんでしたが、1年生を含めチ-ム全員で勝利をつかみとることができました。今回の経験を活かし、セブンズの全国大会、秋の花園予選に向けてさらに精進していきたいと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。」(顧問  源代先生)

ラグビー部の皆さん、おめでとうございます!素晴らしいチ-ム力で、全国大会に向けて頑張ってください!

【写真  源代先生】

四国大会自転車競技林選手準優勝!!

  本日(16日)、四国大会自転車競技のケイリンで、本校2年林昌幸選手が準優勝し、インターハイ出場を決めました!

林選手、おめでとうございます!素晴らしいです!インターハイでの活躍、楽しみにしています!

【写真  高橋雅彦先生】

四国大会1日目試合結果(自転車競技)

本日(15日)の四国大会自転車競技、本校林昌幸選手の1日目試合結果をお知らせします。

 

(1kmタイムトライアル)

林  昌幸   6位

「ケイリンは明日、2回戦に進みます。期待しています。」(高橋雅彦先生)

林選手、明日の2回戦頑張ってください!応援しています!

 

四国大会1日目試合結果(フェンシング)

  本日(15日)香川県高松市で行われた四国大会フェンシング競技1日目の試合結果をお知らせします。

(男子フル-レ団体)

準決勝  

三島  0-5  高松北

3位決定戦

三島  0-5  城ノ内

(女子フル-レ団体)

準決勝

三島  0-5  高松北

3位決定戦

三島  4-5  高松

「明日は個人戦が行われます。インターハイにつながるような試合をしてほしいです。明日も応援よろしくお願いします。」(顧問  福本かな先生)

 

フェンシング部の皆さん、団体戦お疲れ様でした。明日の個人戦、頑張ってください!応援しています!

四国大会試合結果(バレーボール男子)

  本日(15日)、徳島県鳴門市で行われた「四国高等学校バレーボール選手権大会」の試合結果をお知らせします。

(1回戦)

三島  0-2  徳島科学技術高校

「徳島県第1位の徳島科学技術高校と対戦し、0-2で敗退しました。3年生を中心に善戦しましたが、惜しくも敗れました。応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。」(顧問  児玉先生)

 

男子バレーボール部の皆さん、お疲れ様でした。3年生の皆さん、これまでの部活動での成果を全力を出し尽くした試合だったことと思います。四国大会で戦ったことを今後の自信にしてください。お疲れ様でした。

 

四国大会一回戦試合結果(ラグビー)

 四国大会ラグビー一回戦の試合結果をお知らせします。

三島 8-31 つるぎ高校(徳島)

 

 「風雨の中の試合でしたが、両校のミスが目立ちました。そのような状況の中で、再三相手ゴール前まで迫りましたが、トライを取り切ることができませんでした。次は日曜日(16日)に3位決定戦が行われます。敗戦の反省を活かしがんばります。」(源代先生)

 天候が悪い中の試合、お疲れ様でした。3位決定戦で実力を発揮して、がんばってください!

【写真 源代先生】

全校朝礼(四国大会壮行会)

 本日(14日)の全校朝礼は本日より開催される「四国高等学校選手権大会(四国大会)」の壮行会が行われました。

(選手紹介)

男子バレーボール部、ラグビー部、柔道部、フェンシング部、自転車競技

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「四国大会に出場する皆さん、出場おめでとうございます。皆さんに贈る言葉は、県総体の時と同じく、イチロー選手の『後悔などあろうはずがない』です。試合後に一人一人がそう思えるよう戦ってください。健闘を祈っています。」と選手を激励されました。

(生徒会長激励のことば)

 篠原生徒会長は、「四国大会出場おめでとうございます。皆さんは県総体を勝ち抜いた自信と、県代表であることへの誇りを持って、四国大会で全力を尽くしてほしいと思います。がんばってください。応援しています。」と、生徒を代表して応援メッセージを述べました。

(選手代表御礼のことば)

 選手を代表し、男子バレーボール部主将越智勇斗さんが、「今日は壮行会を開いてくださりありがとうございます。四国大会では三島高校、愛媛県の全てのチームの代表として出場します。四国大会に出たくても出られなかったチームや選手がたくさんいます。私たちは代表として一戦一戦を大切に一生懸命戦ってきます。」と、試合に向けての意気込みを語りました。

 

選手の皆さん、これまで支えてくれた方々や出場できなかった選手やチームの思いを胸にこれまでの部活動で培ってきた力をすべて出し切ってきてください。がんばってください!応援しています!

【写真 篠﨑先生】

 

「書道パフォーマンス甲子園」キャッチコピー、ポスター発表 新聞に掲載

 「第12回全国高校書道パフォーマンス選手権大会」で使用するキャッチコピーやポスターが発表されました。キャッチコピーは本校3年保田音萌さん(企画員)、ポスターとパンフレットの表紙は、本校2年(情報デザイン類型)藤井虎太郎さん、パンフレットの裏面は本校2年(情報デザイン類型)高橋幸弥さん、オリジナルTシャツデザインは本校3年(情報デザイン類型)山内天音さん、三好那侑さんの作品が選ばれました。13日(木)の「愛媛新聞」にその様子が掲載されています。御覧ください。

2019年6月13日付「愛媛新聞」7ページ 許可番号「d20190614-005」

 記事を紹介します。
8月に四国中央市で開催する第12回全国高校書道パフォーマンス選手権大会(書道パフォーマンス甲子園)の実行委員会は12日、大会PRのキャッチコピーやポスターなどを発表した。会見には生徒約50人が出席し、考案した地元高校生がデザインの狙いや大会成功への思いを披露した。
 今回、高校生企画員として三島、川之江、土居の3校の生徒計53人が運営を担う。ポスターなどは三島高校で募集し、企画員が選定した。
 キャッチコピーは「結んだ絆今こそ光れこの夏にかける熱き青春」。作者の保田音萌さんは「(大会が)一生心に焼き付けることができるものになれば」と語った。
 ポスターと、パンフレットの表紙は藤井虎太郎さんが、選手の背中に市特産の水引を配し、優勝を目指す思いを表現した。パンフレットの裏面は高橋幸弥さん、オリジナルTシャツは山内天音さんと三好那侑さんのデザイんが採用された。
 大会は8月4日午前9時半から、伊予三島運動公園体育館(中之庄町)で開催する。6月18日に出場校全20校が発表される。

 採用された保田さん、藤井さん、高橋さん、山内さん、三好さん、おめでとうございます。これから様々な場所でポスターやキャッチコピー等を目にし、企画員さんが中心となり大会成功へ向けての活動がなされることと思います。高校生の大会を高校生が造りあげることとなります。企画員、大会ボランティアとして、皆で力を合わせ、一生の思い出に残る大会にするためにがんばりましょう。
 

中高連携授業(新宮小・中学校)

 本日(11日)は、本校商業科8名(商業類型4名、商業デザイン類型4名)が新宮小・中学校を訪問し、中学生の皆さんとの連携授業が実施されました。

 午前中は近藤洋正先生、清水先生にPREP法やスライドを用いたプレゼン作りを教えていただき、「新宮の紹介」のプレゼンを作成しました。午後からは8グループ(中学生2名、高校生1名)に分かれて、作成したプレゼンの発表を行いました。

 一緒に給食を食べたり、昼休みはドッヂボールを行うなど、中学生の皆さんと楽しく交流することができました。

中学生の皆さんと一緒に貴重な経験をすることができました。今回学んだことを今後の活動の中でいかしていきたいと思います。

【写真 清水先生、近藤先生】

PTA親善校内球技大会

 6月9日(日)PTA親善校内球技大会が本校体育館で開催されました。地区別対抗で保護者男性2チーム、女性5チームのソフトバレーボールの試合が行われました。

終始、声を掛け合いながら、楽しく真剣勝負をされていました。保護者の方々は技術レベルが高く、白熱した試合展開でした。

試合結果は、次の通りでした。
男性 優勝  寒川・豊岡チーム、
女性 優勝  中之庄チーム、
   準優勝 寒川・豊岡チーム、

 選手の皆様、準備・運営に御尽力くださった皆様、大変お疲れ様でした。来年度もおそらく同時期に開催されますので、奮って御参加いただきたいと思います。

 なお、6月23日(日)にはアリーナ土居で、四国中央市PTA連合会親善球技大会(中学校・高等学校リーグ)が開催される予定です。本校から参加されるチームの御健闘をお祈りします。当ホームページを御覧の皆様もどうぞ御声援くださいますようお願いいたします。

以上、総務課からの御報告でした。

【写真 小野彰久先生】

「熱中症」予防講習会

 本日(7日)第6限は四国中央市消防署消防課救急係森川理加先生においでいただき、「熱中症」の予防と対処法について教えていただきました。

 最初、熱中症の救急搬送者数(平成30年5月~9月)が三択クイズとして出題されました。全国では9万5137人(約10万人)、四国中央市では86人もの人が熱中症で救急搬送されていることが分かりました。

<熱中症の予防法>

(日常生活での予防法)

1 その日の気温や湿度天気を考慮する

2 こまめな水分補給を行う

3 集団行動ではお互いに配慮し合う。

(運動時の予防法)

1 環境状況を把握する

2 状況に応じた水分補給(冷えた水や塩分1%~2%の入った飲料)

3 個人の条件を考慮する

4 体調不良時には早めに処置する

<熱中症の対処法>

1 涼しい場所へ避難

2 衣服の脱衣と冷却

3 水分、塩分の補給

4 医療機関へ運ぶ(すぐに助けを呼ぶとともに119番に電話する)

<実演>

部活中に熱中症で倒れた部員への対処法を柔道部の皆さんに実演してもらいました。

1 涼しい場所へ運ぶ

2 扇風機、うちわなどで身体を冷やす。脇の下に保冷剤などを入れて冷やす。

3 救急車を呼ぶ

 野球部、サッカー部、フェンシング部、ラグビー部、バレーボール部、陸上競技部、保健委員の皆さんに搬送方法の実演をしてもらいました。

1 倒れている人の両肩に両腕を入れて、首を支えながらゆっくり上半身を起こす

2 片足を立てて倒れている人の背中を支える

3 倒れているひとの両脇に両腕を入れてしっかりと持つ

4 足を交差させ、もう一人の人が持つ

5 二人で確認し、頭側を持っている人合図で慎重に運ぶ

(保健委員長謝辞)

 保健委員長西原彩夏さんが、「今日は熱中症の予防法と対処法について詳しく知ることができました。普段から熱中症について気をつけ、今日学んだことをいかしていきたいです。」と御礼の言葉を述べました。

 これからどんどん暑くなります。まずは熱中症にならないための予防を心がけるとともに、熱中症になった人に対して適切な処置がとれるよう、今日教えていただいたことを覚えて、もしもの時には実践できるようにしたいです。

【写真 篠﨑先生】

 

全校朝礼(表彰伝達)

 本日(7日)の全校朝礼は、表彰伝達が行われました。

<愛媛県高等学校総合体育大会>

(ラグビー部)  第1位

(フェンシング部)

[サーブル男子]

 第1位 藤田 拓巳   第2位 大村 尚土   第3位 福田 優翔

[フルーレ男子]

 第2位 大村 尚土   第3位 大西 琳久

[フルーレ女子]

 第1位 種田 悠希   第2位 河村 萌乃   第3位 木村 遥香   第4位 石川 せと

[サーブル女子]

 第1位 高橋ひかり   第2位 河村 萌乃   第3位 石川 せと   第4位 秦  美月

[エペ女子]

 第1位 定岡 愛奈   第2位 大西 未夢

(柔道部)

女子団体  第3位

[個人女子]

 第1位 近藤  明   第2位 加地萌々佳   第3位 中尾 真菜

[個人男子]

 第2位 土肥 大雅  臼杵 太辰  鳥海  駿   第3位 寺尾  拳

(バレーボール部男子)

 第3位

<高等学校珠算・電卓競技大会愛媛県予選会>

[珠算競技]  

 団体  第2位

 おめでとうございます!四国大会、全国大会での活躍を皆で応援しています。がんばってください!

【写真 篠﨑先生】  

令和元年度家庭クラブ東予支部研究協議会

 昨日(5日)、川之江高校において「令和元年度愛媛県高等学校家庭クラブ連盟東予支部研究協議会」が行われ、本校家庭クラブの續木会長、白方副会長、守屋書記が出席しました。

(開会行事)

續木会長が「開会のことば」を述べました。

(学校家庭クラブ活動発表)

(研修会)

グループに分かれ、特種な紙の機能体験を行ったり、水引の「あわじ結び」を教えていただきました。

(閉会行事)

白方副会長が「閉会のことば」を述べました。

研究協議や研修会を通じて、東予地区の各学校の家庭クラブの皆さんとも交流することができ、様々な体験をすることができ、有意義な会となりました。今回学んだことを、今後の学校での家庭クラブ活動の中にいかしていきたいと思います。

【写真 伊藤先生】

高校生認知症サポーター養成講座

 本日(4日)の7限目、一年生は「高校生認知症サポーター養成講座」を受講しました。四国中央市高齢介護課地域包括支援センターより合田秀司先生をはじめ認知症キャラバンメイトの方々においでいただき、認知症に関することを教えていただきました。

(〇✕クイズ「認知症ってどんなもの?」)

(認知症とは)

 (認知高齢者の気持ちを考える・自分たちにできることを考える)

現在、全国には7人に一人の割合で認知症の方がおいでます。身近な所に困っている方がいた時に、高校生の私たちにできることはたくさんあります。

・しっかりと話を聞いてあげる。

・笑顔でゆっくりと話しかける。

・優しい声かけが必要。勇気を持って声をかけ、行動する。

など日ごろの生活の中で、そんな方を見かけたら声をかけて助け合っていけるようにしたいです。

また、最後に教えていただいた、

驚かせない。急がせない。自尊心を傷つけない。ことを忘れないように対応していきたいと思います。

【写真 高畑先生、小野彰久先生】

進路講演会・就職セミナー(三年生)

 本日(4日)の7限目、三年生は進路希望別に分かれて、「進路講演会」、「就職セミナー」が行われました。

<進路講演会>

 高松高等予備校から太田浩二先生においでいただき、「受験生としての心構え」についてお話をしていただきました。

「進路実現に向けて、今何をすべきか」について、受験の現状等の資料を使って分かりやすく教えてくださいました。大切なのは、自分がすべきこと、今できることを実践することです。今日教えていただいたことを早速今日から取り組んでいきたいと思います。

<就職セミナー>

四国中央公共職業安定所から戸田敦子先生においでいただきお話をしていただきました。

地域の雇用失業情勢、高卒求人の特徴、高校生の就職状況や「ハローワーク」とは、「正規雇用」とは、「高校新卒者に求められているもの」、「ビジネスマナー」についてわかりやすく教えていただきました。

県総体が終わり、三年生にとっては一つの大きな区切りを迎えています。これから、個々の進路目標の実現に向けて一日一日を無駄にせず、先生方から教えていただいたことを実践し、積み重ねていきたいと思います。夢の実現に向けて努力していきたいと思います。

【写真 土居先生】

「書道パフォーマンス甲子園」高校生の活躍「広報 四国中央」で紹介

 今月の「広報 四国中央」4、5ページに「書道パフォーマンス甲子園」高校生の活躍が紹介されています。御覧ください。

記事の一部を紹介します。

 書道パフォーマンスは、1チーム12人以内で音楽に合わせてダンスなどをしながら、縦4m×横6mの大きな紙に揮毫します。三島高校書道部が、学校の文化祭は地元のイベントなどでパフォーマンスを行ったことがきっかけで大会がはじまり、これが映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」のモデルとなり、全国に広がりました。

 今年の大会は全国から106校の応募があり、現在は本戦に出場できる20校を決定するために、DVDなどによる予選審査を行っています。大会では、全国から集まった選手がこれまで積み重ねた練習の成果を十分に発揮できるように万全の運営が求められますが、この運営に携わっているのは川之江高校、三島高校、土居高校の生徒53人の企画員と呼ばれる高校生ボランティアです。

 企画員は、昨年の12月から月に一度のペースで授業の終了後に市役所などに集まり協議を行っています。今大会のキャッチコピー「結んだ絆 今こそ光れ この夏に懸ける 熱き青春」は企画員の保田さんが考えたものです。

 大会当日は、企画員53人に加えて更に約50人の高校生ボランティアが加わり、総勢約100人の体制で大会を運営します。選手の熱い演技はもちろんのこと、それを懸命に支える高校生の姿をぜひ見に来てください。

 

 今大会のキャッチコピーを考えた本校3年保田音萌さんのコメントと保田さん自身が揮毫したキャッチコピーが掲載されています。コメントを紹介します。

 書道パフォーマンス甲子園に出場する選手、そして全国から訪れる観客みなさんの力になりたくて高校生ボランティアの企画員に応募しました。自分が考えたキャッチコピーが選ばれて驚きましたが、とてもうれしく思います。今大会のPRテーマが「結」なので、その言葉を生かすことに苦労しました。今年は元号が変わった節目の年です。これまで積み重ねた伝統をつなぎながら新たなスタートを切り、仲間との固い絆と熱い演技で、選手も観客のみなさんも感動できる大会、そして一生の思い出に残る大会になって欲しいとの思いを込めました。また、甲子園や高校生の夏といえば青春です。この夏に懸ける選手たちの熱き青春が、最高に輝いたものになってほしいと願っています。

 

 高校生企画員、高校生ボランティアの皆さん、全国から出場する選手、観客の皆さんのために大会をさらに盛り上げ、活性化させるためにがんばってください!皆さんの活躍を楽しみにしています。

 

 

県総体フェンシング部、ラグビー部新聞に掲載

 県総体での本校フェンシング部(男女11連覇)、ラグビー部(同点優勝)の活躍が新聞に掲載されています。御覧ください。

2019年6月2日付「愛媛新聞」22ページ 許可番号「d20190604-003」

2019年6月3日付「愛媛新聞」23ページ 許可番号「d20190604-004」

記事の一部を紹介します。

髙橋陸選手(土壇場で同点に結びつくトライ)

「ラストワンプレーでミスしたら終わる状況だったが、失敗を恐れずに自分でいこうと思った。負けていて焦りはあったけれど、チャンスはあると信じていた」

 フェンシング部、ラグビー部の皆さんおめでとうございます。!四国大会、全国大会へ向けて、さらなる高みを目指してがんばってください!!