H31三島高校日記

ラグビー全国大会3日目試合結果

 「第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」3日目(22日)の試合結果をお知らせします。

【プレートトーナメント15位決定戦】
三島 10-42 朝明(三重県)


「プレートトーナメント15位という結果で大会を終えました。応援していただいた皆様ありがとうございました。この全国大会の経験を、秋の花園予選に活かしたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。」(顧問 源代先生)

 

ラグビー部の皆さんお疲れ様でした。この全国大会で学んだことを今後の活動、試合の中で活かして頑張ってください。

さらなる活躍を楽しみにしています。

【写真 源代先生】

ラグビー全国大会2日目試合結果

「第6回7人制ラグビーフットボール大会」2日目(21日)の試合結果をお知らせします。

[プレートト-ナメント1回戦]

三島  12-15  高知中央

(敗者戦)

三島  12-35  新潟工業

「身体を張った粘り強いディフェンスで勝利までもう一歩でした。選手全員が一人ひとりの強みを活かして頑張りました。明日(22日)はプレートト-ナメント15位。13位決定戦があります。1勝でも多くできるよう頑張ります。」(顧問  源代先生)

 

ラグビー部の皆さん、お疲れ様でした。明日も持てる力を全力で発揮し、チ-ム一丸で頑張ってください!

【写真  源代先生】

 

ラグビー全国大会1日目試合結果

「第6回7人制ラグビーフットボール大会」一日目(20日)の試合結果をお知らせします。

[第一日目予選リ-グ]

①  三島  12-35  札幌山の手

②  三島  29-7  米子工業

「1勝1敗で第2位です。明日(21日)、プレートト-ナメント(各リ-グ2位チ-ムのト--ナメント)が行われます。一つでも勝てるように頑張ります。」(顧問  野本先生)

 

ラグビー部の皆さん、1日目お疲れ様でした。明日のプレートト-ナメント、頑張ってください。こちらから応援しています!

 

企業見学

 本日(19日)午後、二年生希望生徒対象に企業見学が行われ、9名の生徒が参加しました。大王製紙株式会社川之江工場、福助工業株式会社の見学をさせていただきました。

(大王製紙株式会社川之江工場)

紙製品に関するクイズに挑戦しています!

原料となる木(実物)に実際に触れてみました。

分かりやすくまとめられたパネルを見ながら説明をしてくださいました。

製造過程の説明をしていただきました。

本校を卒業された先輩(7年前に卒業、入社3年目)から説明をしていただきました。

(福助工業株式会社)

製造製品の説明をしていただきました。

御社が開発した手で簡単に切れるビニール袋を実際に開けてみました。

 実際に見学させていただき、機能性に優れた使い心地のよい、優れた製品を作るために様々な開発や取組が行われていることを体感することができ、とても勉強になりました。今回の貴重な体験を今後の進路選択等で活かしていけるよう努力していきたいと思います。

【写真 谷脇先生】 

 

「高校生記者」説明会

 愛媛県、愛媛新聞社、愛媛CATV共同事業の情報発信プロジェクト「高校生記者」に本校の放送部員も参加させていただくことになりました。
今日(19日)は、その説明会が本校放送室で行われました。スマートフォンなどを活用して、愛媛新聞社と打ち合わせをしたり、取材をしたりします。取材しない内容は、愛媛新聞の本誌やHPなどで発信されます。
今後、高校生記者として楽しい情報が発信できればと思います。よろしくお願いします。

放送部の皆さんの「高校生記者」としての活動を楽しみにしています。頑張ってください!

【写真・文 土居先生】

全国大会壮行会・表彰伝達・グループマッチ表彰・一学期終業式

 本日(19日)は大掃除の後、全国大会壮行会、表彰伝達、グループマッチ表彰、一学期終業式が行われました。

<全国大会壮行会>

(選手紹介)

フェンシング部、柔道部、自転車競技、書道部、情報処理部、計算事務部、ラグビー部(試合日程の都合で早朝出発のため紹介のみ)

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「いよいよてっぺんの大会です。全国大会独特の空気感の中で、日ごろ鍛えた力を平常心で出し切ってきてください。『後悔などあろうはずがない』そう思えるようにしてください。全国大会では高校生としての最高のレベルや技を目の当たりにすることと思います。学べることを吸収して帰ってきてください。健闘を祈っています。」と選手を激励されました。

(生徒会長激励のことば)

 篠原生徒会長は、「全国大会出場おめでとうございます。日々の練習の成果を発揮してきてください。戦う相手は県大会を勝ち抜いた強者ぞろいです。挑戦する気持ちを持って精一杯戦ってきてください。三高生一同応援しています。」と、全校生徒を代表し、選手に応援のエールを送りました。

(出場選手代表御礼のことば)

 出場選手を代表しフェンシング部主将石川せとさんが、「今日はこのような会を開いてくださりありがとうございます。全国大会出場できるのは、顧問の先生や外部コーチ、部の仲間たち、家族が支えてくれたおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、正々堂々戦ってきます。初めて全国大会に出場する選手は、全国大会での戦いで学んだことを活かし、いい流れで今後の活動ができるように、また最後となる選手はこれまでの部活動の集大成となるようにがんばってきます。大会までの一分一秒を大切にモチベーションを上げて悔いの残らない試合をしてきます。応援よろしくお願いします。」と、戦いに向けた熱い思いと感謝の念を言葉で表しました。

<表彰伝達>

(四国高等学校選手権大会)

[フェンシング]

サーブル

第1位  河村 萌乃

第2位  石川 せと

第3位  高橋 ひかり  秦 美月

[自転車競技]

ケイリン

第2位  林  昌幸

[柔道]

個人女子  第1位  近藤  明

個人男子  第3位  鳥海  駿

(愛媛ジュニア柔道選手権大会)

個人女子  第2位  近藤  明

個人男子  第2位  鳥海  駿

(ビーチバレージャパン男女ジュニア選手権大会予選会)

第1位  石川 とわ

(全国高等学校情報処理競技大会愛媛県予選会)

[情報処理部]

団体  第2位

個人  第1位  中谷 優月

(伊藤園お~いお茶新俳句大賞)

都道府県賞

西池 春菜

佳作

大野 舞香   加地 綾乃   児山 新汰   林 日菜乃   森安 はづき

  

<グループマッチ表彰>

(成績発表)

[ソフトボール]

男子  1位  黄A  2位 黄C

女子  1位  赤A  2位 黄C

[バレーボール]

男子  1位  黄A  2位  紫B

女子  1位  紫A  2位  赤A

[ドッヂボール]

男子  1位  紫A  2位  赤A

女子  1位  紫A  2位  黄A

[卓球]

男子   1位  赤B  2位  紫A

女子   1位  紫B  2位  赤B

 

(結果発表)

1位  黄色  2位  赤  3位  紫

<一学期終業式>

(校長式辞)

 校長先生は、「本日渡された『PTA会報』に『「後悔などあろうはずがない」と、なぜイチローは断言できたのか?』というタイトルで原稿を寄せました。このイチロー選手のことばは県相対に出場する選手諸君への壮行会で何回か使わせてもらいました。ところでイチロー選手はなぜここまで言い切れたのでしょうか?こう言える幸せな選手生活が送れたのでしょうか?皆さんはどう思いますか?」と投げかけられた後、「彼がすばらしい実績をあげたことに関連する答えが浮かびがちですが、私は別のことを考えていました。それは、周りで支える奥さんががんばったなあということです。また、マリナーズという球団もイチロー選手をよく支えたということです。つまり、彼は周囲の多くの人たちの支えにより、はじめて『後悔などあろうはずがない』と断言できる選手生活が送れたのだと思うのです。これはイチロー選手に限ったことではありません。私たちは皆、気づかないうちに周囲の人たちの支えを得て生きています。お互い、支え合っていると言った方がいいかもしれません。そのことに気づいて、お互いが感謝の念を持てたらそれはすばらしいことですし、そうありたいものだと思います。」と、お互い支え合うことの大切さ、それに気づき、感謝の気持ちを持つことの重要性について話してくださいました。

<各課連絡>

(教務課)

 教務課長香川先生が一学期の出席、成績状況について説明してくださいました。そして最後に、「勉強は部活動に例えると練習です。練習がしっかりできてないと試合にも勝てないし、分かることも分からないし、よい成績をおさめることができません。日々の勉強を自分の力でがんばってやり遂げてください。」と日々の努力の大切さについて話してくださいました。

(生徒課)

 生徒課長児玉先生からは夏休み中気をつける2点について話していただきました。

1 自分の行動に責任を持つこと。

  スマホはルールを守って使用すること。トラブルや不用意な書き込みは絶対にしないこと。

2 交通安全に気をつけること。

  ヘルメットの着用を必ずすること。スマホを使用しながらの自転車の運転は厳禁である。事故等あれば学校、家庭に必  ず連絡する。何か困ったことがあれば身近な大人に相談すること。

 

 一学期が終わりました。全国大会へ出場する皆さん、これまでの努力の成果を十分に出し切り、すばらしいパフォーマンスをしてきてください。また、多くの部、個人が表彰されました。おめでとうございます。今後ますますの活躍を期待しています。22日からは補習も始まります。一学期の自分を振り返り、二学期に向けてさらなる高みを目指すにはどうしたらいいかをよく考え、すべきことを早速実践していましょう!有意義な夏休みが送れるよう、一人一人が自覚を持って1日1日を大切に過ごしていきましょう。

【写真 篠﨑先生】

 

 

 

高校野球1回戦

 本日(17日)、「坊っちゃんスタジアム」で行われた高校野球県大会1回戦の試合結果をお知らせします。

<試合結果>

 三島 2-9 八幡浜工業 (7回コールド)

 6回表の攻撃で兵選手のヒットを先頭に満塁となり、立川選手の犠牲フライで1点あげました。続いて仁野選手のヒットでさらに1点を追加しましたが、惜しくも追撃が及びませんでした。しかし、選手の皆さんの最後まであきらめずに粘り強く戦う姿に全校生徒が熱い声援を送り、グランドと応援席が一体となりました。野球部の皆さん、そして応援団、吹奏楽部、生徒会、家庭クラブ、全校生徒の皆さん、お疲れ様でした。精一杯戦い抜くことの大切さとすばらしさを学ぶことができました。感動をありがとうございました。

<試合>

<応援の皆さん>

<帰校後の野球部、応援団、吹奏楽部、生徒会の皆さん>

野球部の皆さんの健闘をたたえるとともに、野球部の皆さんは応援してくれたことへの感謝の気持ちを伝えました。

 【写真 篠﨑先生、小野彰久先生、高畑先生】

 

野球部いよいよ1回戦!

 本日(17日)、いよいよ1回戦です。野球部の皆さんは、早朝練習の後、「坊っちゃんスタジアム」に出発しました!

この後、全校生徒で応援に向かいます!頑張って下さい!!

【写真 篠﨑先生】

高校野球本校野球部1回戦17日(水)試合予定

  本校野球部1回戦の試合予定についてお知らせします。

  7月17日(水)、坊っちゃんスタジアムにおいて第二試合(11時30分~予定)の予定です。全校応援となりますので、生徒の皆さんには16日(火)に詳細を連絡します。16日は午前中授業です。忘れ物のないように用意をしてきてください。

  応援に来てくださる皆様、雨天の為延期となり御迷惑をおかけします。よろしくお願いいたします。

 

14日(日)高校野球試合中止についてのお知らせ

  本日(14日)、雨天のため坊っちゃんスタジアムにおいて予定されていた開幕試合が中止になり、明日(15日・月)に順延となりました。開幕試合が明日行われれば、本校野球部の試合は16日(火)になる予定ですが、16日(火)は「日米大学野球」が行われるため、坊っちゃんスタジアムでの高校野球の試合はありません。本校野球部1回戦の試合日程の詳細につきましては、分かり次第お知らせいたしますよろしくお願いいたします。

14日(日)高校野球1回戦(本校)順延のお知らせ

  本日(13日)、坊っちゃんスタジアムにて行われる予定の高校野球愛媛県大会開幕試合は雨天のために明日(14日)に順延となりました。それにともない、本校野球部の1回戦(14日)の試合は15日(月)に順延となります。応援団等、野球応援参加の皆さん、今後の天候、試合予定にご注意下さい。なお、さらに順延される場合はまたご連絡いたします。

グループマッチ2日目

 雨天のため、3日間延期となった「グループマッチ2日目」を本日(12日)、やっと行うことができました!朝、実施についての放送とともに歓声が上がりました!午前中という限られた時間の中で、各会場では熱気と団結力が感じられ、今日の晴天に負けないくらいのさわやかな、素晴らしいグループマッチとなりました。

 (バレーボール男子)

(バレーボール 女子)

(卓球 男子)

(卓球 女子)

(ソフトボール 男子)

(ソフトボール 女子)

(ドッヂボール 男子)

(ドッヂボール 女子)

 

 試合結果、表彰は後日行われることとなります。各競技の結果発表が楽しみです。皆さん、お疲れ様でした。水分補給をしっかり行い、休息し、疲れをとってください。

【写真 篠﨑先生、小野彰久先生】

交通指導(三年生)

 今朝(11日)は三年生の交通委員と教員による交通指導が行われました。

交通量の多い学校の正門周辺、北門において実施しました。

 天候が悪い時には特に視界が狭くなります。安全に留意し、ゆとりを持った登校、安全走行をしましょう。

 

期日前投票

 本日(8日)放課後、本校会議室において「期日前投票」が行われました。選挙年齢(18歳)に達した三年生が投票を行いました。

 政治がどのように行われているか、これからも興味・関心を持ち、有権者として、よりよい社会になるように行動していきましょう。

【写真 篠﨑先生】

 

ユーホールで書道パフォーマンス(書道部)

 7月6日(土)、「第37回商工会議所青年部愛媛県大会四国中央大会」がユーホールで開催され、オープニングイベントで本校書道部が書道パフォーマンスを披露しました。

 「ユーホールでの演技は初めてでしたが、素敵な会場で書道を披露することができ、貴重な経験となりました。地域のために自分たちにできることをこれからも考えながら活動していきたいです。」(顧問 福本温子先生)

 

 書道部の皆さんの今後の活躍を楽しみにしています。がんばってください!

【写真 福本温子先生】

グループマッチ1日目

 本日(8日)は、第一学期グループマッチの1日目が行われました。

<開会式>

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「本日から2日間、グループマッチが行われます。皆さんへのお願いが2つあります。一つはまじめに取り組むこと。2つ目はとにかくけがに気をつけることです。皆さん、がんばってください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

 篠原生徒会長は、「一学期のグループマッチの日を迎えました。外は暑くなります。しっかり水分補給し、体調管理に気をつけてください。三高生全員でグループマッチを盛り上げていきましょう!」と、全員で取り組むことを呼びかけました。

<競技>

(卓球 女子)

(卓球 男子)

(ソフトボール 男子)

(ソフトボール 女子)

(ドッヂボール 男子)

(ドッヂボール 女子)

(バレーボール 男子)

(バレーボール 女子)

  各会場ではボールの快音とともに、声援の大きな声が響き渡り、熱戦が繰り広げられました。心配していた午後からの雨もなんとか持ちこたえ、1日目を終了することができました。明日以降の天候により、グループマッチの2日目の開催日の予測がつきません。いつでも実施できるよう、授業、グループマッチ両方の準備をして備えましょう。お疲れ様でした。

【写真 篠﨑先生】

野球壮行会・野球応援練習

 本日(5日)の6限目は、野球壮行会、野球応援練習が行われました。

<野球壮行会>

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「いよいよ野球のなつがやってきました。皆さん精一杯戦ってください。1回戦、2回戦ともに強豪校との対戦となりますが、悔い残らない試合をしてください。3度目となりますが、イチロー選手の『後悔などあろうはずもない』、試合後にこのように思えるように頑張ってください。健闘を祈ります」とあいさつされました。

(生徒会長激励のことば)

 篠原生徒会長は、「ついに高校野球の試合の季節となりました。三年生にとっては最後の戦いとなります。全力で戦ってください。応援しています。」と生徒を代表し、激励しました。

(応援団エールならびに校歌斉唱)

大久保遥輝応援団長の大きな声に合わせて、全員で応援エールをおくりました。

(選手代表御礼のことば)

 野球部を代表し、井川聖也主将が、「今日はこのような会を開いてくださりありがとうございました。多くの人に支えてもらったことに対し、感謝の気持ちを忘れず、全員で戦います。暑い中ですが応援をよろしくお願いします。」と御礼の言葉を述べました。

<野球応援練習>

大久保応援団長を中心に、吹奏楽部の演奏に合わせて応援練習を行いました。全校生徒が一体となり、応援曲に合わせたかけ声やエールの練習をしました。体育館内に大きな声援の声が響き渡りました。

野球部の皆さん、1回戦勝利に向けて最終調整をがんばってください。私たち生徒一同、応援団、吹奏楽部、生徒会の皆さんとともに一生懸命応援します!

【写真 篠﨑先生】

 

第2回防災避難訓練

 本日(4日)の7限は「第2回防災避難訓練」が行われました。

地震と火災の同時発生を想定し、地震発生直後、生徒も教職員もその場で頭部保護姿勢をとりました。

出火想定場所については頭部保護姿勢の後、放送により連絡し、出火場所を避けながら、順次避難(階段が混み合っている際、上の階の生徒を優先して下ろす)を行い、体育館へ避難しました。

全員の避難を確認後、総務課長石村先生よりお話をしていただきました。

1 災害に備えて、訓練できることを、訓練しておく。

  それぞれがいい判断、いい行動ができたかどうか?

  揺れに対して、頭を守る。放送内容を聞く。火元を避けながら、避難経路を正しく選ぶ。冷静に、あわてず、しかし、   

  機敏に行動する。静に集合し、点呼をとる。安否の確認をする。

2 訓練できないことを想像して、防災力を高める。

  地震の時は、大きく揺れる。

  『物が落ちてくる』『物が倒れてくる』『物が移動する』という想像が大切であり、各自の判断が、とても重要。

3 警戒レベルについて

  現在、教室に掲示しているプリント「警戒レベル 4 で全員避難」は気象庁と市町村の避難情報を整理したもの。

  自分が住んでいる地域のハザードマップを確認しておく。

  四国中央市では川之江の金生川、土居の関川について洪水のハザードマップがある。緊急避難先、安否の確認方法等を 

  家族とすること。

以上の3点について一緒に確認しました。

最後に鎌村教頭先生から講評をいただきました。

「今回の避難訓練は全体的に真剣な態度でよくできていました。今年に入り、震度5以上の地震があいついで発生しております。また、南海トラフ大地震の予測もされており、自分の身近に災害が起こるかもしれないと考え、備えてほしいと思います。消防、防災に関する本の中に『非常口はなぜ使われない?』ということが書かれてありました。非常口は非常時に外に避難するための出口なのに意外と使われていません。それはなぜでしょうか?それは普段使っていないからだそうです。人間は経験していないとなかなか動けません。火災で逃げ遅れた人を救助する際、普段その人が使っている経路をたどって救助するのだそうです。普段から避難経路を考えたり、行動ができるようにしておきましょう。ホテルなどに宿泊する時には非常口の確認をするなど、体験することが何よりも大切です。今日の訓練が万が一の時に役立つようにしてほしいです。」と普段からの経験、行動の大切さについてお話をしてくださいました。

 

災害はいつ起こるかわかりません。いつ起こっても、的確な行動がとれるように、日ごろから情報を収集したり、いざというときの備えをしっかりしておくことが大切です。今日、学んだことをしっかり頭に入れて行動に移せるようにしましょう。

【写真 土居先生】

 

 

 

グループ結団式

 本日(7月3日)、期末考査終了後、「グループ結団式」が行われました。

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「三年生にとってはこれからの運動会、卒業式が一番思い出に残る行事になると思います。よい思い出になるように一生懸命頑張ってください。そして一、二年生を優しくかつたくましく導いてください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

 篠原生徒会長は、「各団のメンバーが決まり、運動会等の学校行事を行っていくことになります。各団のメンバーで協力してこれからの行事をよりよいものにしていきましょう。」と団結力の必要性を話しました。

(団旗授与)

 各団の団長にそれぞれの色の団旗を校長先生より渡していただきました。

(各団団長あいさつ)

赤団 前谷真矢団長

「グループマッチ、運動会がメインになりますが、楽しむことが一番だと思います。皆で楽しくしていけたらと思います。三年生にとっては最後なので、皆のよい思い出となるようにしていきましょう。」

黄団 菊池竜成団長

「一年を通していい思い出が作れるように力を尽くしていきます。」

紫団 越智勇斗団長

「他の団長と同じように楽しむことが一番だと思います。皆で楽しく三島高校を盛り上げていきましょう。」

(各団結団式)

 各団ごとに分かれて団役員の紹介・あいさつ、団責任者の先生あいさつ、応援練習等が行われました。

 月、火曜日はグループマッチが行われる予定です。各団、力を合わせて戦い、応援し、すばらしい思い出となるようにがんばりましょう!

【写真 土居先生】