H31三島高校日記

サッカー愛媛県大会組み合わせ抽選会

 

 6日(金)、「第98回全国高校サッカー選手権大会愛媛県大会」の組み合わせ抽選会が行われ、本校サッカー部續木勘太主将が参加しました。抽選の結果、10月12日(土)、北条スポーツセンター陸上競技場において新居浜工業高校との対戦が決まりました。サッカー部の皆さん、がんばってください!

【写真 吉澤先生】

進路指導(3年生)

 本日(6日)の7限目、3年生のHR活動は進路指導が行われました。大学・短大進学希望者、専門学校希望者、就職希望者の3グループに分かれて、進路課長下司先生、河原学園よりお越しいただいた奥山眞史先生、就職係長近藤先生からお話をしていただきました。進学や就職に向けて、これからしていかねばならないこと、働くために必要なことなどについて具体的にお話をしていただきました。また、終了後大学入試センター試験受験希望者は説明会が行われました。

 運動会も終わり、いよいよ自己の進路目標実現に向かって真剣に取り組んでいかなければならない時期となりました。今日のお話を聞いて、まだ不十分だと思われる所や、新たに取り組んでいこうと思うことがそれぞれあったことでしょう。1日、1日、1時間1時間の授業を大切に最大限の努力をし、夢をかなえられるようがんばりましょう!

【写真 土居先生】 

「ジャカルタ日本祭り」に参加する書道部 新聞で紹介

 4日(水)の「愛媛新聞」にインドネシアで開催される(9月7日、8日)「ジャカルタ日本祭り」に参加する本校と川之江高校の書道部の皆さんの紹介が掲載されています。御覧ください。

2019年9月4日付「愛媛新聞」 許可番号「d20190906-004」

記事を紹介します。

 日本祭りは2009年から始まり、11回目。今回は在インドネシア日本大使館が、四国中央市の書道パフォーマンス甲子園実行委員会に依頼し、地元2校の合同チームでの出演が決まった。日本祭りで書道パフォーマンスの公演は初めて。

 チームは三島、川之江両校の書道部員2、3年生計8人で編成。インドネシアについて調べたという三島高3年の鈴木日菜さんは「まちを映した動画を見ると笑顔が多く、すごくいい国だと思った」と語る。

 作品は中央に赤で「絆」と大書。「筆でつなぐ心と心 書を架け橋に新たな一歩を踏み出そう」などのメッセージを添える。(下の新聞記事を御覧ください)

 8月上旬に作品のイメージを固め、個々や合同で練習を重ねている。8月31日は三島高で、本番と同じ道具と用紙を使った通し稽古を初めて実施。音楽に合わせて演技をし、課題を見つけていた。

 現地では会場や周辺施設で計4回公演。書道のワークショップも開く。福田真子さん(三島高3年)は「書に興味を持っている人が多いと聞く。不安もあるけど楽しく頑張りたい」と意欲を示し、鈴木樺乃さん(三島高3年)は「書の魅力を知ってもらい、ひいては日本の良さを感じてもらいたい」と使命感をのぞかせた。

2019年9月4日付「愛媛新聞」許可番号「d20190906-003」

 書道部の皆さん、書道パフォーマンスはインドネシアの方々に感動してもらえることと思います。日本の文化を知ってもらい、書のすばらしさを体感してもらえるべくがんばってください!

 

書道部 ジャカルタ(「ジャカルタ日本祭り」に参加)へ出発

 本日(6日)、本校書道部と川之江高校書道部の皆さんがインドネシアで7日(土)、8日(日)に開催される「ジャカルタ日本祭り」に出演するため出発しました。

 三島高校、川之江高校が合同で書道パフォーマンスを披露します。日本の文化を伝えインドネシアとの友好関係を深める一翼を担います。

 書道部の皆さん、インドネシアの方々へ日本の文化、書道のすばらしさを披露して下さい!頑張って下さい!

【写真 福本温子先生】

運動会・午後の部

 運動会午後の部(14 騎馬リレー~最後まで)の様子を写真で紹介します。

<演技>

(14 騎馬リレー)

(15 ドラゴンリレー)

(16 綱引き)

(17 クラス対抗リレー)

[1年生]

[2年生]

[3年生]

(18 男の戦い)

(19 女の戦い)

(20 百足競走)

(21 ハイ&ロー)

(22 未来への架け橋)

(23 団対抗リレー)

(24 フォークダンス)

<閉会式>

(成績発表)

(優勝杯授与)

総合優勝  赤組

競技優勝  赤組

装飾(アーチ)最優秀  紫組

応援合戦 優勝  紫組

入場最優秀  赤組

着付け競争優勝  黄組

(校長あいさつ)

校長先生は、「素晴らしい運動会でした。最後の最後までどこが優勝するかまったくわからない白熱した戦いでした。本当にお疲れ様でした。」とあいさつされました。

(PTA会長あいさつ)

 加藤宏二PTA会長は、「天候が心配されましたが、こんなに晴れて無事に終えることができました。これは生徒の皆さんの熱意と保護者や先生方、周りの方々のあたたかいご配慮のおかげです。拍手でねぎらいたいと思います。」と言われ、全員による一本締めで最後を締めくくられました。

(閉会宣言)

 各団、学年、HR、各係、それぞれの場で皆が共に戦い、共に応援し、共に笑い、共に働くことができたすばらしい運動会でした。素敵な笑顔があふれ、「絆」を深めることができました。この感動を胸にこれからの生活の中でさらに成長していきましょう!お疲れ様でした。そして、感動をありがとうございます。

【写真 篠﨑先生、高畑先生】