お知らせ


2018年6月8日(金曜日)

「熱中症」予防講習会

カテゴリー: - joho03 @ 17時32分29秒

 本日の6限目は四国中央市消防署本署より大西一成救急救命士においでいただき、「熱中症」予防講習会が行われました。大西救急救命士は本校を卒業された先輩です。

IMG_2657.JPG IMG_2660.JPG

IMG_2667.JPG IMG_2668_1.JPG

IMG_2671_1.JPG IMG_2672.JPG

IMG_2673_1.JPG

IMG_2675_1.JPG

「熱中症」とはどういう症状か、発生のメカニズム、注意点、対応方法などパワーポイントを使って分かりやすく教えて下さいました。

熱中症は死に至る可能性のある病態であり、予防が重要である。

(注意点)

・気温、湿度の高い日は注意する。

・こまめに水分補給をする。

・集団行動の場ではお互いに配慮しあう。

・運動時には熱中症の危険度が高いことを意識する。

(対応方法)

・すぐに涼しい場所へ連れて行く。

・衣服の脱衣と冷却をする。

・水分、塩分の補給をする。

・すぐに救急車を呼ぶ。

講演会終了後、保健委員長の大野紀華さんが、「今日のお話を聞いて熱中症がとても身近なものであることを知り、気をつけたいと思いました。教えていただいたことをしっかり記憶に入れて誰かが熱中症になったら、正しい判断、対処ができるようにしたいです。」とお礼の言葉を述べました。

IMG_2678_1.JPG

 これから気温が高くなり、熱中症になりやすい時期になります。それぞれが自覚して予防するとともに、熱中症になった人に対して迅速な処置がとれるように、今日教えていただいたことをしっかり頭の中に入れて、いざというときに行動に移せるようにしましょう。

【写真 篠先生】

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2