お知らせ


2018年4月9日(月曜日)

入学式

カテゴリー: - joho03 @ 17時07分58秒

 本日は、午後から「入学式」が行われました。

<入学式>

(開幕演奏)

DSC02006.JPG

式に先立ち、吹奏楽部による開幕演奏が行われました。エルガー作曲「エニグマ変奏曲」より「ニムロッド」を披露し、新入生や保護者の方々をお迎えしました。

(国歌斉唱)

DSC02009.JPG

DSC02010.JPG

(入学許可宣言)

DSC02012.JPG

DSC02014.JPG

校長先生が、258名の入学を許可されました。

(校長式辞)

DSC02016.JPG

校長先生は最初に、「入学おめでとう。ようこそ三島高等学校へ私たち教職員一同は、心から皆さんの入学を歓迎いたします。」と、入学を祝福されました。

そして、「今日は皆さんのこれからの高校生活を激励し『なぜ、勉強するのか 〜それは未来の自分への投資〜』と題し、お話しします。」と言われ、

「例えばある人物の一生を描いた小説を読んだとき、あたかも主人公になったような気持ちで読み進み、読み終わればその人物の人生を追体験したような気分になります。このような脳の働きを経験しておくことは、これからの人生で、必ず自分の生き方の参考となります。これは、小説を読んで人生を追体験したような経験は、記憶は薄れても完全に消えずに脳のどこかに残っているからです。人間の脳の中にはニューロンという神経細胞がたくさんあります。ニューロン同士のつながりの部分をシナプスといいます。そのシナプスがつながることによって情報を伝達しています。勉強していて『分かった』『なるほどなあ』と思うことがあると思います。その時にシナプス同士がつながるのです。一度つながったシナプスもそのままにしておくと少しずつ薄れてしまいます。だから問題を繰り返しやったり、単語を繰り返し覚えたりすることでシナプスのつながりをより強くすると、いつまでも記憶が残るということになります。これからの勉強の中で、なるべく多くの『分かった』『なるほどなあ』を経験してください。経験すればするほど、人生で何かがあったときにシナプスがつながりやすくなるのです。勉強とはその訓練をしているのだと思ってください。人生で一度でも経験することが大切なのです。高校時代に様々な教科に出会い、こつこつと誠実に努力を積み重ねた経験は、その後の人生で何かに出会ったときに大きなヒントや勇気を与えてくれます。つまり、勉強することは未来の自分に投資することなのです。本校のスローガンは「夢をかなえる三島高校―夢・挑戦・飛翔―」です。地域から愛され信頼される学校、アカデミックで楽しい学校、より高次元の目標に向かって主体的に努力できる生徒を育てることをマニフェストとして掲げています。これらを目指し、生徒・教職員が一丸となって学習活動、部活動、ボランティア活動等粘り強く努力を継続し、夢がかなえられるよう懸命に取り組んでいます。きっと皆さんの期待に応えられる教職員・先輩たちです。皆さんには本校の4つの指導目標「自主的に勉強する」「生活リズムを整える」「周りの人を尊重した言動をする」「部活動・ボランティア活動へ積極的に参加する」を胸に、一人ひとりが自分のできる最大限の努力を継続してほしいと思います。そうした皆さん一人ひとりの地道な取組が、マニフェストの達成へつながっていきます。皆さんの地道な取組・努力は自分自身の成長だけでなく、周りの人々を温かい気持ちにさせ、さらには地域の活性化・街づくりにも貢献し、地域の人たちに勇気と感動を与えてくれます。皆さんの3年間のたゆまぬ努力を期待します。」と、3年間の継続的なたゆまぬ努力の大切さを話されました。

(新入生代表宣誓)

DSC02020.JPG

新入生を代表して、井川亮さんが、「ただ今、伝統ある三島高等学校に入学を許可されました私たち新入生258名の者は、校則や社会のルールを守り、仲間と共に勉学やスポーツに励み、人格の形成に努め、高校生としての本分を全うすることを誓います。」と、堂々と宣誓しました。

(来賓祝辞)

[鈴木俊広県議会議員]

DSC02023.JPG

入学のお祝いのことばをおっしゃった後、「皆さんは、自分の意志で伝統ある三島高校を選びました。夢、希望、目標をしっかりと持ち、この三島高校で形にして大きな花を咲かせて下さい。三島高校は96年の伝統を誇ります、先輩や先生方が皆さんを支えてくれます。しっかりがんばってください。」と、これからの高校生活を激励された後、

「皆さんに二つのお願いあります。一つは、1日一回、休む時に目を閉じて考える時間を作って下さい。その日の反省をしっかりして、明日何をするかをよく考え行動して下さい。そしてもう一つは貢献・挽回・感謝です。皆さんはいろんな人から支えられています。感謝の気持ちを行動で表して下さい。物事は一回で成功することはめったにありません。失敗の連続です。失敗を恐れず、挑戦していってください。感謝の気持ちを持ってがんばってください、。」と、これからの生活において大切なことを教えて下さいました。

[加藤宏二PTA会長]

DSC02027.JPG

加藤PTA会長は、「新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。そして、ようこそ三島高校へいらっしゃいました。」と、入学を祝福された後、

「自分の意志で入学されたみなさん、これからは義務教育とは違い、自らの意志で道を切り開いていかなあければなりません。そこには責任も生じてきます。大人の階段を一歩、踏み出した感じでしょうか。自分で選択して自分で歩いていく。当然、どちらの道を進むべきか悩むこともあるでしょう。しかし、振り返った時には、悩んでいた分岐点の数々は滑らかな1本の道になっているはずです。新しい明日に向かって進んで下さい。」と激励されました。

また、「生徒のみなさん、保護者のみなさん、そして教職員のみなさま。伝統ある三島高校、『チーム三島』として子どもたちの夢の実現のためにがっちりスクラムを組んでいきましょう。」と、皆でともに歩んでいくことを呼びかけられ、AIさんの『みんながみんな英雄』の歌詞の一節

特別じゃない 英雄じゃない みんなの上には空がある 雨の日もある 風の日もある たまに晴れたらまるもうけ 振り向けば 君がいる 前向けば 友がいる 走って 転んで 寝そべって 新しい明日が待っている

を紹介されました。

(来賓並びに祝電披露)

DSC02045.JPG

DSC02030.JPG

安藤教頭先生がおいでくださった来賓の方々の紹介と祝電の披露をされました。

<校歌紹介>

DSC02048.JPG

入学式が終わった後、森由唯さんのピアノ演奏で音楽部、吹奏楽部のみなさんが校歌を歌ってくれました。新入生のみなさん、校歌を覚えて下さいね。

<職員紹介>

DSC02053.JPG

児玉信也学年主任をはじめとする1年学年団(正・副担任、養護教諭、スクールライフアドバイザー)の先生方の紹介が行われました。

新入生のみなさん、明日から高校生活が始まります。1日も早く、三島高校の生活に慣れ、夢の実現に向けて皆で共にがんばっていきましょう。

明日の対面式でお目にかかれることを楽しみにしています。

【写真 内海先生】


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2