お知らせ


2018年4月9日(月曜日)

新任式・一学期始業式

カテゴリー: - joho03 @ 16時13分18秒

 本日から新年度、平成30年度がスタートしました。SHRの後、転任してこられた先生方をお迎えして、「新任式」が行われました。

<新任式>

(新任者紹介)

 渡邊校長先生から鎌村教頭先生をはじめ、12名の新しく来られた先生方を紹介していただきました。

DSC01979.JPG

DSC01977.JPG

DSC01978.JPG

(新任者代表あいさつ)

DSC01983.JPG

新任の先生方を代表して、鎌村教頭先生が、「一日も早く三島高校になれて、いろいろな個性を発揮して皆さんの学校生活の手助けをしていきたいと思います。」とあいさつされました。

(生徒会長歓迎のことば)

DSC01984.JPG

古川生徒会長が生徒を代表し、「三島高校は長い歴史と伝統あるすばらしい学校です。校庭の大きなくすの木は私たちの成長を見守ってくれる本校のシンボルです。この誇り高い三島高校で先生方と過ごせることを大変うれしく思います。よろしくお願いします。」と先生方へあいさつしました。

続いて、第一学期始業式が行われました。

<始業式>

(校長式辞)

DSC01988.JPG

校長先生は、「いよいよ平成30年度がスタートしました。3月末に12名の先生方をお送りし、本日新たに12名の先生方をお迎えしました。生徒、教職員が『チーム三島』として一致団結し、『夢をかなえる三島高校』のスローガンのもと、個々の夢の達成ができるよう、皆で邁進していきましょう。」と呼びかけられた後、春休みのうれしい出来事を二つ紹介されました。

1 フェンシング部女子が全国三位の栄冠に輝いたこと。

2 第二体育館が3月末に完成したこと。

そして、森信三(教育者・哲学者)の職場再建の3原則、「時を守り、場を清め、礼を正す」という言葉を教えて下さいました。

「この言葉を学校に置き換えると、時間を守る。掃除を徹底的に行う。あいさつをきちんとする。ということです。さらに本校に照らし合わせると、本校では時間を守ることも、掃除を行うことも、あいさつもよくできています。一段とよくするために、授業のチャイムが鳴る前には席に着いてノートや教科書を開き、凜とした雰囲気をクラス全体で持てるようにする。掃除を徹底することで、先述の森さんは『心を磨ける。気づく人になれる。謙虚になれる。感動できる心を育める。感謝の気持ちが芽生える』という5つのことが身につくと言っています。十分間の掃除を徹底して、この5つを育んでいきましょう。そしてさわやかなあいさつを学校中に広めていきましょう。イチロー選手の名言に『僕は高校時代、一日たった10分、必ず素振りをしました。それを365日、3年間続けました。これが誰よりもやっていたことです。』、『小さいことを重ねることがとんでもない所へ行くただ一つの道です。』があります。このように徹底的に行うことですばらしい三島高校にしていきましょう。」と徹底的に行うことの大切さについてお話くださいました。

式後、HR担任の先生の発表等が行われ、新しいHRでのHR活動を行いました。

新しい年度、新しいHRでの新たな1年が始まりました。校長先生が話して下さったように、すべきことを毎日確実に徹底的にやり遂げる生活を積み重ねて、夢の実現に向けて努力していきたいと思います、みんなでがんばりましょう!

【写真 篠先生】


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2