お知らせ


2018年2月28日(水曜日)

平成29年度菱門同窓会入会式

カテゴリー: - joho03 @ 14時48分59秒

 本日は、1,2年生の考査と並行して3年生は学年予行、菱門同窓会入会式を行い、考査終了後、表彰伝達、全体予行、賞状授与式、記念品贈呈式が行われました。

<菱門同窓会入会式>

(開式のことば)

DSC01600.JPG

(会長あいさつ)

DSC01604.JPG

曽我同窓会長は「卒業おめでとうございます。3年前の夢をかなえることができましたか?夢をかなえるきっかけはできましたか?」とお祝いの言葉をかけてくださった後、「3年間いろいろな経験を積み重ねてきました。これは皆さんにとっての一生の財産です。これからは積極的に同窓会の行事に参加、協力してください。菱門同窓会は30000名を超える会員がいます。毎年、本部の総会に加え、高松、大阪、東京の各支部で総会が行われ、年末には『会報』を発行しています。皆さん、母校の活躍を楽しみにしています。『会報』発行にあたっては多くの企業に広告協賛をお願いし、その広告料は部活動の支援にあてられています。これまでは支援を受ける立場だったと思いますが、これからは支援をする立場になって同窓生として学校を支えて下さい。母校への関心、愛情を持って発展のために協力してください。」とあいさつされました。

(校長あいさつ)

DSC01607.JPG

校長先生は、「3年生の皆さん、明日はいよいよ卒業式です。いろんな分野でがんばって今日の日を迎えることができました。これまでの18年間を振り返って、自分でよく考えてみてください。皆さんとは1年間のおつきあいでしたが、いろいろな話をしてきました。『氷山』の話を覚えていますか?氷山は見えている一部分の下に隠れている大部分があります。そのように基礎基本を鍛え抜くことが大切です。本校は1923年4月に開校し、94年目を迎え、まもなく100周年となります。100周年を迎える時には皆さんは全国、世界で活躍していることと思います。皆さんは部活動の活性化のために同窓会からの支援をいただきましたが、今度は0Bとして本校を支えてください。全国各地にはすばらしい先輩がおいでます。同じ校歌が歌えることはすばらしいことです。人と人とのつながりができてきます。すばらしい先輩を頼り、後輩を支えてください。」と同窓会へ入会することの意義と激励のことばをかけて下さいました。

(入会者入会の言葉)

DSC01612.JPG

卒業生を代表して尾裕也さんが、「三島高校で学んだことを生かし、伝統に恥じぬよう地域社会に貢献していくことを誓います。」と入会の言葉を述べました。

(常任幹事委嘱)

DSC01615.JPG

各HRから選ばれた常任幹事が紹介され、委嘱状が渡されました。

(記念品贈呈)

DSC01620.JPG

卒業生を代表して日野真菜羽さんが、曽我同窓会長から記念品として「印鑑と印鑑ケース」をいただきました。日野さんは「ありがとうございました。大切に使わせていただきます。」とお礼の言葉を述べました。

【写真 内海先生】


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2