お知らせ


2018年1月10日(水曜日)

センター試験説明会

カテゴリー: - joho03 @ 18時32分08秒

 本日の放課後、3回目のセンター試験説明会が行われました。

IMG_0456.JPG

(教頭先生激励のことば)

IMG_0452.JPG

門田教頭先生から、「あとセンター試験まで3日です。全国で582669人が、愛媛県では5900人程度が受験します。知らない人ばかりの中での受験で不安を感じることがあると思います。その際には、友人の顔、応援に来て下さる担任や学年団の先生方、進路課の先生方の顔を見て安心し、平常心で受験してください。多くの受験生の中で勝ち残るためには一点を大切にすることが必要です。平常心を保つために、準備の中で漏れのないようにして下さい。まずは体調管理が大切です。自分の体のことは自分が一番よく分かるはずです。ホテルに宿泊する人が多いと思います。家とは違った環境の中で、風邪を引かない、無理をしないように気をつけ、自分のペースを乱さないようにしてください。一人一人ががんばり、三島高校全体でがんばってください。」と激励されました。

(学年主任あいさつ)

IMG_0461.JPG

学年主任野本先生からは、「受験は部活動に例えると公式戦です。授業は日々の練習、模試は練習試合と同じです。試合では当日の天候によって戦術が変わってきます。寒さによっては、交通機関等も乱れてきます。早めの行動を心がけて下さい。天候によって何が起こるか分からないことを考え、早すぎるぐらいの行動をしてください。次に、脳にエネルギーを与えて下さい。特にいいのは質の良いブドウ糖です。果物や白米がそれにあたります。脳の働きがよくなるよう、休み時間に摂取してください。また、ウオーミングアップをしっかりするこことが必要です。例えば国語のテストの前には頭の中を国語にして、数学なら頭の中を数学にして臨んでください。周りにはいろんな受験生がいますが、周りを気にせず集中して取り組んで下さい。」と受験の際に大切なことを助言してくださいました。

(進路課長諸注意)

IMG_0463.JPG

進路課長下司先生からは、センター試験本番に向けての注意点についてお話がありました。

「監督者の説明をしっかり聞くこと、早めに行動すること、動きの復習をしっかりしておくこと」について再度お話をしていただきました。また、「精神的に負けないこと、特に前のテストの出来具合について気にしすぎて次のテストに引きずらないこと、しっかりテストを受けた後は、日曜日の夜から次の試験の準備をすること」など、大切なことを具体的に助言して下さいました。

IMG_0465.JPG

三年生の皆さん、これまで勉強し、努力してきたことが全力で発揮できるよう頑張って下さい。三高生皆で応援しています。

【写真 篠先生】

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2