お知らせ


2017年12月4日(月曜日)

第3回防災避難訓練

カテゴリー: - joho03 @ 17時55分26秒

 本日の6限目は「第3回防災避難訓練」が行われました。

 今回は地震と火災の同時発生を想定し、速やかに行動、避難ができるよう訓練をしました。

 地震発生直後、その場で頭部保護姿勢をとる訓練を行った後、放送により出火想定場所を確認し、出火場所を避けて安全に体育館に避難しました。

DSC07154.JPG

DSC07157.JPG

天候が悪かったため、予定していた消火訓練は今回は中止となりました。体育館に全員が避難した後、四国中央市消防本部予防課近藤課長より講評・指導をしていただきました。

IMG_9489.JPG

「今年度3回目の避難訓練であり、落ち着いて行動できていました。雨天のため、避難場所が体育館に変更になりました。地震発生直後に火災が同時に発生するという想定で訓練を行いましたがどうでしたか?地震緊急速報を聞いたら、まず頭部、体を保護してください。廊下や体育館内で起こった場合、どう行動したらよいか考えてみてください。学校では煙を感知して火災報知器のベルが鳴った後、出火場所等の放送が入るようになっています。放送をよく聞き、どの部屋で火災が発生したかをよく聞いて、安全な場所へ避難してください。その際、大切なのが『命を守る』ことです。ともに助け合いながら安全に避難してください。避難の際は、火災の認識をしっかり持つこと、どんな行動をしたらよいのかを考えて人的、物的被害を少なくするよう避難することが大切です。12月18日、午前11時に愛媛県一斉の地震訓練『シェイクアウトえひめ』が行われます。真剣に取り組んでください。本日は立派に行動できていました。」と、避難する際に大切なことについて教えていただきました。

最後に安藤教頭先生からお話をしていただきました。

IMG_9499.JPG

「本日の訓練は真摯な態度で取り組めていました。火災が発生した際には炎はもちろんですが、煙の被害も大きいです。避難する時にはハンカチで口を覆うなどの工夫をしてください。訓練しておけばいざという時に役立ちます。真剣に取り組みましょう。大切なことは『命を守る』ことです。安全な場所に逃げることを徹底してください。これから三年生は受験でホテルに宿泊することがあります。宿泊先での避難場所のチェックをしてください。万が一のことが起こった場合、どこから逃げたらよいかを確認しておきましょう。また、季節がら火を使うことが多いので、火気の取り扱いには十分注意してください。」と、今後の生活の際に注意することを教えてくださいました。

自然災害はいつ発生するかわかりません。その際に、訓練したことや、日ごろから気をつけていることを生かし、命を守ることができるよう、今回の訓練で学んだこと、教えていただいたことをしっかり覚えて、行動に移せるようにしましょう。

【写真 篠先生】

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2