お知らせ


2017年12月28日(木曜日)

冬季補習終了

カテゴリー: - joho03 @ 15時33分58秒

 本日で冬季補習が終了しました。明日から冬休みです。年末年始、この一年を振り返るとともに、新たな年に向けての目標をしっかり立て、勉強や部活動、自己の進路目標実現のために日々取り組んでいきましょう。また、日ごろできなかった家の手伝いや家族との団らんなどを行い、充実した休みにしてください。三学期は来年1月9日からです。体調を整え、平成29年度を締めくくる三学期のスタートがきちんとできるようにしましょう!

(工事が進む新武道場)

DSC07163.JPG

(成長を続ける学校のシンボル「くすのき」)

DSC07165.JPG

(補習を終え帰路につく生徒の皆さん)

DSC07166.JPGDSC07167.JPG

今年も多くの方々にHPを御覧いただきありがとうございました。三島の地を離れても「毎日見ています。」と声をかけてくれる卒業生の方もおり、本当にうれしかったです、来年度も皆さんに充実した「三島高校」の様子をお伝えできるようにがんばります。来年もよろしくお願いいたします。

 

 


2017年12月25日(月曜日)

若者世代の減塩推進スキルアップ教室

カテゴリー: - joho03 @ 14時54分52秒

 12月23日(土)、四国中央紙保健センターで行われた「若者世代の減塩推進スキルアップ教室」に家庭クラブ委員5名が参加しました。

IMG_0610.JPG

講義で食生活の大切さについて学習した後、グループ(市内3高校と専門学校生が合わさっての交流)に分かれ、各班で日常目にする「味噌汁」、「減塩味噌汁」、「うどんスープ」、「カップラーメンのスープ」の塩分濃度を測定しました。

IMG_0614.JPGIMG_0620.JPG

その後、各班で調理実習を行い、「いわしの蒲焼き丼」、「ミックスベリーのクラフティ」、「レンジで作るミートローフ」、「豚汁」を作りました。

IMG_0622.JPGIMG_0629.JPG

IMG_0632.JPGIMG_0635.JPG

無塩バターを使用したり、なるべく塩を使用しない工夫をすることで、簡単に減塩できることが分かりました。

「生徒たちは楽しそうに取り組んでいました。料理ができあがった時には、各班から歓声があがっていました。」(伊藤先生)

今後も食生活に気を配り、健康的な生活を心がけていきましょう。

【写真・文 伊藤先生】

 


吹奏楽部 アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選

カテゴリー: - joho03 @ 14時26分52秒

12月23日(土)、第41回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選が土居文化会館ユーホールで開催され、吹奏楽部から8グループが出場しました。
・打楽器5重奏 銀賞
・ユーフォニアム・テューバ4重奏 銀賞
・金管8重奏 金賞
・金管4重奏 銀賞
・サキソフォーン4重奏 金賞
・クラリネット8重奏 金賞
・フルート4重奏 金賞
・木管4重奏 銀賞
金管8重奏のグループが1月21日(日)に松山市民会館で開催される県大会に出場することになりました。応援をよろしくお願いします。
また、日頃より保護者の方々をはじめ、卒業生、地域の方々など多く方からお声掛けをいただき大変うれしく感じています。本年中の御支援に心よりお礼申し上げますとともに、来年も変わらぬ御声援をよろしくお願いいたします。

01.jpg
 
打楽器5重奏 打楽重奏のための『狂歌百物語』より「鎌鼬」(濱口 大弥)

02.jpg
 
ユーフォニアム・テューバ4重奏  ラーメン・ヌードルズ(八木澤 教司)

03.jpg
金管8重奏 ヴァイオリン協奏曲第9番 (A.ヴィヴァルディ)

04.jpg
 
金管4重奏 混沌の華(宮川 成治)

05.jpg
 
サキソフォン4重奏 カルメン幻想曲(G.ビゼー)

06.jpg

クラリネット8重奏 カプリッチョ(八木澤 教司)

07.jpg
 
フルート4重奏 グランド・カルテット(F.クーラウ)

08.jpg
 
木管4重奏 ラノベ ファンタジア(宮川 成治)

09.JPG

代表に決定した金管8重奏のメンバー         

10_3.JPG

ケーブルテレビのインタビュー

【写真・文 篠先生】


出張講義(京都造形芸術大学)

カテゴリー: - joho03 @ 14時03分04秒

12月18日(月)、京都造形芸術大学より木原考晃先生をお招きし、アートやデザインと社会との関わりや、今後の日本の変化に対して何をしなければならないのか、具体的なデータを交えて講義をしていただきました。

IMG_1059_1.JPG

IMG_3374.JPG

3.4時間目は商業科の1年、商業科情報デザイン類型の2年を対象に、放課後は美術部と美術系進学希望者、保護者対象に講義をしていただきました。

IMG_3414.JPG

特徴的であったのは、芸術とテクノロジーとの関わりの事例で、目で操作できるピアノの事例や、犬とコミュニケーションできるデバイスのなどの事例です。講義後も積極的な質疑が行われ、参加した生徒にとって最新の事例を知ることができた有意義な会となりました。

【文 内海先生 写真 内海先生、藤田先生】


高大連携出張講義(美術部)

カテゴリー: - joho03 @ 12時47分10秒

今年度美術部が取り組んできた、川崎医療福祉大学との高大連携出張講義が先日終了いたしました。この取り組みは、川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科の学科長平野聖先生に本校まで来校していただき、先進的な学問領域である「医療福祉デザイン」について講義をしていただくものです。

IMG_2204.JPG

IMG_2432.JPG

本年度は10月5日より講義をスタートし、12月7日の最終講義まで計5回開催していただきました。イラストレーションの技能を生かし、医療関係の画像処理、イラストレーションを制作する「メディカルイラストレーター」や、病院に就職し、病院内のデザイナーとして院内のサイン計画や情報発信の仕事をする「ホスピタルアートディレクター」など、美術・デザインが具体的に社会の役に立つ仕事があることを教えていただきました。

IMG_3886.JPG

美術部は今後も依頼をくださった市内の医療系、福祉系の施設での活動を予定しています。この講義で学んだことを生かして活動していきたいと思います。

【写真・文 内海先生】


キャリア教育(二年生工場見学)

カテゴリー: - joho03 @ 09時06分01秒

12月22日(金)、第2学年の希望生徒を対象に、キャリア教育が実施されました。これは、公益社団法人 愛媛県パルプ工業会の主催で、地元企業の工場見学をさせていただくという内容でした。
1_8.JPG

生徒32名が参加し、まず、大王製紙株式会社を見学させていただきました。
会社の総務部や労務部の方々が概要を説明してくださいました。日本に3社ある総合製紙メーカーの一つであり、あらゆる紙を生産・販売していること、環境に配慮し古紙の利用拡大に努めていること、自社発電や売電もしていることなどを分かりやすく説明していただきました。

説明の中でNさんは本校を卒業後、大学・大学院を経て2年前に入社されたそうで、「学ぶことが好き」と自己紹介をされ、現在担当されているベビー用の紙おむつの商品開発については「生活者の顔が見える仕事です」と話されました。
2_8.JPG3_6.JPG

見学した抄紙機の場合、一日に生産する紙の長さは、愛媛と岩手の間を高速道路で往復する距離に相当するそうです。三島の港から製品が世界に送り出されているというお話でした。
4_5.JPG5_4.JPG6_3.JPG

続いて、福助工業株式会社を見学させていただきました。
7_3.JPG

生徒は頭にキャップを被り、靴をカバーで包み、服の汚れをクリーナーで落として、工場内に入りました。原料から、製品が箱詰めされるまでの過程を見学させていただきました。

次々と紹介された製品は、どれも身近で利用されているものばかりでした。生活に欠かすことの出来ない様々な用途の袋を製造しておられるということがよく分かりました。商品開発の一例として、手で破りにくい袋と、真っ直ぐに破ることができるように開発された袋の違いを、生徒は比較実験しました。見た目は全く同じ製品ですが、隠れた技術によってとても便利になるということが実感できました。
10_2.JPG

身近な工場の中でどのように製品が生産されているのか、先輩方がそこでどのように働いておられるのか、各種メーカーがどのように連携して製品を作り、それが社会生活にどのように結びついているのかなど、その一端を知ることができました。生徒たちにとって、今後の人生設計の大きなヒントを得ることのできた貴重な研修になりました。

御準備いただいた関係者の皆様に、御礼を申し上げます。ありがとうございました。
以上、引率教員からの御報告でした。


2017年12月21日(木曜日)

アクティブラーニングによる合同学習会

カテゴリー: - joho03 @ 16時37分11秒

 本日の午後、川之江高校、土居高校、三島高校の2年生有志対象のアクティブラーニングによる合同学習会が行われました。4〜5人のグループに分かれて、数学、国語(古文)の大学入試問題に意欲的に取り組みました。

<数学> 空間ベクトルの問題に挑戦し、グループで協力して解法を考えました。

IMG_0412.JPG

IMG_0416.JPG

<国語(古文)>和歌の修辞法を学習した後、授業の流れのプリントに従って、「更級日記」の問題をグループで解いていきました。

IMG_0421.JPG

IMG_0433.JPG

話し合いながら、また質問しながら皆で協力して問題を解くことで、理解もより深まりました。また、他校の生徒の皆さんの意欲的に取り組む姿勢からも刺激を受け、学習意欲を高めることができました。


2017年12月20日(水曜日)

交流学習会

カテゴリー: - joho03 @ 17時44分04秒

 本日の午後は、市内から5つの小学校(松柏小、三島小、中曽根小、中之庄小、寒川小、豊岡小)と川之江北中学校の皆さん108名を本校にお迎えし、「交流学習会」を開催しました。

DSC07158.JPGDSC07159.JPG

<サンタクロースに扮し、皆さんをお迎えする生徒会の皆さん>

IMG_0001.JPGIMG_0005.JPG

IMG_0037.JPGIMG_0042.JPG

<校長先生あいさつ>

IMG_0059.JPG

校長先生は、「ようこそ、三島高校へ。この交流会が皆さんにとって楽しい時間になりますように。お兄さん、お姉さんがいろんな催しを考えてくれています。あちらにはサンタクロースも控えていま。今日1日、楽しんでください。」と歓迎のあいさつをされました。

<生徒会長あいさつ>

IMG_0061.JPG

古川生徒会長は、「皆さん、今日は来てくれてありがとうございます。今日、皆さんと会えることを楽しみに準備してきました。今日1日楽しい思い出を作ってください。高校生のお兄さんやお姉さんはおもしろくて優しい人たちです。一人でも多くの高校生と仲良くなって帰ってください。」と皆さんを歓迎しました。

<司会>

司会はカエル、リス、ウシ、コアラに扮した放送部の皆さんが担当してくれました。優しく、楽しく場を和ませ、盛り上げてくれました。

IMG_0067.JPG

<音楽部>

音楽部の皆さんは、「Let it go〜」、「きよしこの夜」をすてきな歌声で披露しました。

IMG_0073.JPG

IMG_0099_1.JPG

<吹奏楽部>

顧問岡先生がMCを務め、楽器あてクイズや「今年一番がんばってこと」を皆さんに質問したり、会場は大盛り上がりでした。

クラリネットのみの「クリスマスソング」の演奏や、今年、県高校総合文化祭で全国大会出場を決めた曲「レ・ミゼラブル」を披露しました。すばらしい演奏に皆、聴きほれていました。

IMG_0110.JPG

IMG_0119.JPGIMG_0133_1.JPG

IMG_0120_1.JPG

<VYS部>

VYS部は「クリスマスビンゴゲーム」を行いました。「ビンゴ」、「リーチ」の声と歓声が響き渡りました。

IMG_0191.JPG

IMG_0190.JPGIMG_0197.JPGIMG_0228.JPG

<川之江北中学校>

川之江北中学校の皆さんが、イージーズ・ダンス「Boy meets girl」を披露してくれました。アンコールの拍手が鳴りやまず、アンコール曲「たて・よこ・ななめみんなの力」を2回、踊ってくれ、2回目は小学生の皆さんや高校生も参加し、盛り上がりました。

IMG_0278.JPG

IMG_0288.JPG

<保健委員会>

保健委員会は、「レッツ!クイズで『カゼよぼう』」を行いました。カゼに関する知識を楽しい3択クイズで出題しました。

IMG_0296.JPGIMG_0311.JPG

IMG_0321.JPGIMG_0323.JPG

<ダンス部>

ダンス部は「Let’s DANCE」。かわいらしいサンタクロースのコスチュームでクリスマスソングや話題の曲3曲を披露しました。

IMG_0341.JPG

IMG_0383.JPG

<お礼のことば>

小、中学生の皆さんの代表者がお礼のことばを発表してくれました。

「今日、おもしろかったことは全部です。」、「高校生と遊べたことが楽しかったのでまた来たいです。」、「高校生の皆さん、招待して下さってありがとうございました。優しく話してくれたり、教えてくれてうれしかったです。」という言葉をもらい、こちらも本当にうれしかったです。

<生徒会長あいさつ>

IMG_0402.JPG

古川生徒会長は、「皆さんのおかげで高校生のみんなもとても楽しかったです。来年もまた来て下さい。」とあいさつしました。

<生徒会のみなさん>

IMG_0408.JPG

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。皆さんの元気な、そして素直に喜んだり楽しんだりする姿から私たちは大きな力をもらいました。また、来年会えることを楽しみにしています。

生徒会の皆さん、放送部、吹奏楽部、音楽部、VYS部、ダンス部、保健委員会、家庭クラブの皆さん、そしてボランティアとして参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。すてきな出会いと感動を持つことができたことと思います。今後の活動に生かしていってください。

【写真 生徒会役員】


二学期終業式・表彰伝達

カテゴリー: - joho03 @ 10時33分32秒

 本日は、大掃除の後、二学期終業式、表彰伝達が行われました。

<表彰伝達>

[人権尊重の意識を高めるためのポスター]

優秀   畑岡 愛梨   鈴木 茉有

入選   加藤 まい

IMG_9891_1.JPGIMG_9893_1.JPG

[健康に関する作文]

入選   毛利 香菜子

IMG_9896.JPG

[青少年読書感想文全国コンクール愛媛県審査]

(課題読書の部)

優秀   石村  彩

佳作   西岡 夏希

(自由読書の部)

佳作   井原  栞   中村 知敏千

IMG_9898.JPGIMG_9900.JPG

IMG_9901.JPGIMG_9904.JPG

[校内読書感想文コンクール]

最優秀   代表  吉田 舞波

最優秀3名、優秀8名、佳作16名 計27名

IMG_9905.JPG

多くの人が表彰されました。おめでとうございます。さらなる高みに向かってがんばりましょう。

この後、二学期の終業式が行われました。

<二学期終業式>

(校長式辞)

IMG_9912.JPG

校長先生は、「今日で二学期が終わります。二学期を振り返ってみましょう。」と皆に呼びかけられました。「二学期は運動会、文化祭、そして『愛顔つなぐえひめ国体』が開催されました。本校からも選手として、またボランティアとして150名を超える生徒が国体に参加してくれました。運動会、文化祭では、自主的な活動により、すばらしい成果をあげることができました。また「能楽ふれあいコンサート」などの各種講演会や工場見学などが行われています。学校ではこのような様々な催しが行われています。このような機会を生かし、自らの感性、品性を磨いて下さい。」と二学期の皆の活動をたたえてくださいました。

そして、「日本ハムの大谷選手は二刀流でメジャーに挑戦します。また、イチロー選手はさらに現役生活を続けようとしています。なぜイチロー選手は現役にこだわるのか?それは彼自身が50歳までは現役生活を続けるという明確な目標を定めているからです。そこで本校の目標をもう一度見てみましょう。」と言われ、目標についてのお話をして下さいました。

IMG_9915.JPG

「本年度の本校の重点努力目標は『自ら学び、鍛え、考える力の育成』を掲げ、さらに四つの具体的な目標を定めています。(上の写真を参照)自主的な勉強ができたか?自分の生活のリズムができているか?地域に積極的に出かけていってボランティア活動ができているか?など、自分自身の振り返りをしましょう。また、地域や周りの方々に対してはHPで「夢をかなえる三島高校」を掲げ、『地域から愛され信頼される学校を作ります。アカデミックで楽しい学校を作ります。より高次元の目標に向かって主体的に努力する生徒を育てます』をマニフェストとしています。自分は何をすればいいのか?重点努力目標は当たり前のことです。自分を成長させるためにがんばってください。また、一学期、一年を振り返って、反省するとともに、自分の目標を言葉で周りの人に表現し、発信してください。三年生の中にはすでに進路が決定した人もいますが、これからセンター試験、一般入試に挑戦する100名を超える人がいます。凜とした生活、学習態度で臨んでください。そして皆で応援してあげてください。」と今後、私たちにとって大切なことについて話してくださいました。

<各課より>

[教務課]

教務課長香川先生から二学期の学習状況、出席状況についてお話をしていただきました。

IMG_9919.JPG

出席状況については、「SHRのみの遅刻や1、2時間目のみの遅刻など、ちょっとしたことでの遅刻が増えています。生活のリズムをしっかり整えましょう。」

学習状況については、「11月の学習時間調査では、1日の学習時間が180分を超える生徒が全体の37パーセントでした。毎日の努力は大切です。個人的な意見としては学習時間と成績は比例すると思います。二学期の生活を振り返り、反省し、三学期、気持ちを新たにスタートできるようにしてください。現在、三者面談が行われていますが、進路の悩みなどを相談して、新たな学期、年においてしっかりした態度で臨めるようにしてください。」

基本的生活習慣、学習習慣を定着させることの大切さについて話してくださいました。

[生徒課]

生徒課長浅田先生から、生活態度、気持ちのありかたについてお話をしてくださいました。

IMG_9926.JPG

「皆さんの前で話をする時は、小さい、または大きな判断ミスに対しての注意をすることがほとんどですが、11月以降はその機会がありませんでした。これは皆が自覚した行動ができた結果だと思います。人は当たり前のことを長く続けられる事がすばらしいのです。誰でもできることを継続することは案外難しいことです。これはある剣道の達人の言葉ですが、当たり前のことを継続し、実践できるようになってください。休み中、判断をあやまった時、またミスしそうになった時は、状況を頭の中でイメージして自分の行動が適切かどうかをよく考え、正しい判断をしてください。また、自分の言動が悪いと思ったら、『すみません』と言える謙虚で素直な面を大切にしてください。『言い訳は人の成長を妨げる』と言われます。謙虚な気持ちで反省することが次につながります。」と、謙虚さ素直な態度で生活することの大切さをお話しくださいました。

冬休み中、自分の生活や態度を振り返り、できてなかった所、なおさなくてはならない所を素直に見つめ直し、自己を向上させるために何をすべきかをよく考え、三学期に実践していけるようにがんばりましょう。

【写真 篠先生】

 


2017年12月19日(火曜日)

吹奏楽部 新町デイサービスセンターで演奏

カテゴリー: - joho03 @ 08時18分34秒

12月16日(土)、吹奏楽部は新町デイサービスセンターで慰問演奏を行ってきました。

DSC02747.JPG

DSC02751.JPG

曲目は、
カプリッチョ(クラリネット8重奏)
川の流れのように(フルート4重奏)
クリスマスメドレー(クラリネット10重奏)
ふるさと(木管6重奏)でした。

DSC02752.JPG

最後の「ふるさと」は、吹奏楽部の伴奏に合わせて、利用者の皆さんも高校生もいっしょになって大きな声で歌いました。

DSC02755.JPG

このような機会を与えていただきありがとうございました。今後とも地域の皆様に喜んでいただけるような活動をしていきたいです。

【写真・文 岡先生】


2017年12月18日(月曜日)

「シェイクアウトえひめ」

カテゴリー: - joho03 @ 14時38分46秒

本日、本校は「シェイクアウトえひめ」に参加し、南海トラフ巨大地震を想定した安全確保行動訓練を実施しました。

290043l.png 

 この訓練は、えひめ防災週間(12月17日〜23日)に併せて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」として行われたものです。えひめ防災週間は、昭和21年12月21日の南海地震の発生に因み、愛媛県防災対策基本法によって定められています。

 shakeoutイラスト.jpg

 地震を想定して、参加者が一斉にそれぞれの場所で安全確保行動「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」を実施するという内容でした。自分の命は自分で守るという「自助」の取組みに重点が置かれています。

DSC01622.JPG

 本校では第3限の授業開始時に実施しましたが、生徒も教職員も落ち着いて安全確保行動をとることができました。私たちは将来、授業中に被災する可能性がありますので、本校の生徒、教職員ともに防災意識を着実に高めていきたいと考えています。御家族や地域の皆様も、地震発生時の安全確保行動について御確認ください。

 みきゃん.png    チラシから.jpg  

以上、総務課からの御報告でした。


2017年12月15日(金曜日)

「出前授業2」(フードデザイン)

カテゴリー: - joho03 @ 17時22分06秒

 13日(水)に引き続き、本日、二年生普通科「フードデザイン」(206HR)の授業において「出前授業」が行われました。

愛媛調理製菓専門学校より永野佳那先生、川元瑞穂先生においでいただき、魚の基本的な調理方法を学びました。

P1050826.JPGP1050835.JPG

P1050838.JPGP1050841.JPG

P1050844.JPGP1050847.JPG

P1050850.JPGP1050859.JPG

P1050869.JPG

P1050871.JPG

今日の実習で学んだことを、今後の生活の中で実践し、栄養と健康を考えた食生活をしていきましょう。

【写真 梶田先生】


「出前授業」(フードデザイン)

カテゴリー: - joho03 @ 09時15分53秒

 12月13日(水)、二年生普通科「フードデザイン」(205HR)の授業において「出前授業」が行われました。

愛媛調理製菓専門学校より永野佳那先生、石山晴菜先生においでいただき、魚の基本的な調理方法を学びました。今回は鰺のおろし方を教えていただき、「鰺の香草パン粉焼き」「トマトソース」「グリーンサラダ」を各班で作りました。

P1050753.JPG

P1050758.JPG

P1050770.JPGP1050781.JPG

P1050784.JPGP1050786.JPG

P1050796.JPGP1050799.JPG

P1050808.JPGP1050810.JPG

バランスのとれた食生活は生きていく上で大切なことです。今日、教えていただいたことを、家庭でも実践し、魚を調理できるようになりたいと思います。

【写真 梶田先生】


2017年12月14日(木曜日)

センター試験説明会

カテゴリー: - joho03 @ 17時38分25秒

 本日、放課後はセンター試験受験者にむけて「センター試験説明会」が行われました。

進路課長下司先生から、「センター試験受験上の注意」をもとに、受験の際の注意事項や、日程、用意しておくもの等についてお話をしていただきました。

IMG_9811.JPG

センター試験まであと1か月です。これまで努力を重ねてきた成果が試験本番で発揮できるよう、がんばってください!

【写真 篠先生】


人権・同和教育講演会

カテゴリー: - joho03 @ 17時32分03秒

 本日の午後は、「平成29年度 人権・同和教育講演会」が行われました。四国中央市生涯学習課社会教育指導員の星川ひとみ先生においでいただき、「自分らしく輝いてー心の栄養、心の成長ー」をテーマにお話をしていただきました。

IMG_9797.JPG

相手の心の痛みは心でしか感じることはできない。私たちに大切なことは「心を育てる」ことであることを、先生がこれまで出会ってこられた方々や見聞した事例を具体的に紹介してくださりながらお話くださいました。

IMG_9790.JPG

先生は、「傷ついた人、その当事者の気持ちを想像して、自分と重ね合わせる感性を持つこと、共感する力を持つことは人間にのみ与えられていることであり、差別されない、差別を受けない社会を作るためにはその感性を育てることが大切です。人は人との関わりの中で成長していきます。成長するには栄養が必要です。心を育てる栄養素として大切なことは、『自分自身を振り返ることができること、立ち止まれること』です。すなわち『心のブレーキ』をかけることです。」と教えてくださいました。特にネットの世界では誰でも書き込めることから、デマ情報も蔓延しています。正しいことを知らないことが誤解や偏見を生み、それが差別につながっていきます。すぐに同調せず、正しい情報を得ることが必要であること、時には立ち止まり、人と関わって乗り越えていくことの大切さを話してくださいました。

また、先生は私たちに、「『孤立』と『孤独』の違いは分かりますか?」と質問されました。「最近人が人を平気で傷つける事件が多発しています。『加害者のまわりに人の姿が見えない』孤立した姿が浮かび上がってきます。」と話され、「『孤立』は人との関係性が絶たれた状態で『孤独』は独りぼっちの状態を言います。人は孤独には耐えられますが、孤立には耐えられません。罪を犯した人が、『誰かに聞いてほしかった』、『誰かに引き留めてほしかった』ともらす言葉の奥にはつらさ、寂しさといった心の飢えもあります。その人の存在は他者とのかかわりの中で認められます。孤立させない、共生していくためには正しく学び、偏見のない土壌作りが必要です。」と孤立しないこと、させないことの必要性を教えてくださいました。

そして、昨年12月16日に出された、「部落差別解消推進法」について、「人権問題は人が作り出した恥ずべき問題です。この法により、差別が存在することを国が認めました。正しく知れば隠す必要はありません。差別のない当たり前の状態に戻すことが大切です。」と話され、「『知っている』は認知することですが、『理解する』はしっかり考えていくことです。いじめは生きる力を奪います。正しく理解し、心のアンテナ、センサーを張りめぐらせ、『それっておかしいことではない?』ととっさの行動ができるよう人間として心の成長をしてください。」とお話くださいました。

IMG_9805.JPG

生徒を代表し、人権委員長の菰田拓海さんが、「今日は目に見えないものの大切さ、心にブレーキをかけること、人とかかわることの大切さを教えていただきました。これから人権問題を解決できるよう日々考えていきたいです。」とお礼のことばを述べました。

自己を振り返ること、想像力、人間力を持つこと、正しく理解すること。人は一人では生きていけません。私たち一人ひとりがよりよく生きるためには、相手に対し、想像力を働かせ、その立場に立って寄り添って考えることが大切です。先生のお話を聞いてあらためて痛感しました。日々の活動の中で心を育てていきましょう。

【写真 篠先生】

 


消費者支援講座

カテゴリー: - joho03 @ 15時16分04秒

 本日、商業科三年生の2限目は「消費者支援講座」が行われました。愛媛県東予地方局総務課県民課より源田裕久係長においでいただき、「悪質商法にあわないために」をテーマにお話をしていだきました。 若者が遭う消費者トラブルの手口や対処方法について学ぶことができました。

IMG_1044.JPG

IMG_1045.JPG

ネット通販では「クーリングオフ」が適用外であることや、トラブルに遭った際や困った際の相談窓口を教えていただきました。 トラブルに遭わないために知識をしっかり身につけておくことが一番重要ですが、トラブルの際は「一人で悩まない」ことが大切で、消費生活相談窓口に相談し、どうすればいいのか、その対処法を教えてもらい問題を解決することが必要であることを学びました。今日、教えていただいたことを忘れず、行動、生活をしていきたいと思います。

【写真 藤田先生】


2017年12月11日(月曜日)

「広報四国中央」撮影 書道部

カテゴリー: - joho03 @ 17時54分38秒

 12月10日(日)、「広報 四国中央」の一月号の撮影が行われました。一月号では本校書道部と川之江高校の合作の様子が特集で組まれ、表紙を飾ることとなります。皆さん、来月の「広報 四国中央」をごらんぐださい。

IMG_4563.JPG

IMG_4573.JPG

【写真 阿部先生】


2017年12月8日(金曜日)

2年生課題研究発表会およびインターンシップの体験発表会

カテゴリー: - joho03 @ 17時22分30秒

 本日の6限目、二年生は「課題研究発表会およびインターンシップの体験発表会」が行われました。HR発表をへて、各HRの代表となった6グループの発表が行われました。

IMG_9746.JPG

<普通科課題研究発表会>

「そうだ島へ行こう」

IMG_9753.JPG

「世界の消費税」

IMG_9761.JPG

「火星移住計画はじつげんするのか」

IMG_9762.JPG

「和食について」

IMG_9769.JPG

「名字のあれこれ」

IMG_9771.JPG

「殺せんせーの特技は実現可能か?」

IMG_9779.JPG

<商業科インターンシップ体験発表>

IMG_9781.JPG

IMG_9785.JPG

各研究テーマに沿った、創意工夫がなされたすばらしい発表でした。インターンシップの体験では日ごろ経験できないことを体験させていただいたことは大きな収穫となったことが発表からうかがえました。

この研究発表や体験で得たことを今後の学習活動に生かしていきたいと思います。

【写真 篠原先生】


キャリア教育講演会

カテゴリー: - joho03 @ 17時03分18秒

 本日の6限目、一年生は「キャリア教育講演会」が行われました。公益社団法人愛媛県パルプ工業会より森川政昭先生においでいただき、「紙産業で働こう!」と題し、四国中央市の主要産業である紙産業についてお話をしていただきました。

IMG_1073.JPG

紙産業の現状について、紙の製造方法と機能について、会社での仕事内容について、紙産業の将来展望について具体的にお話をしてくださいました。

IMG_1076.JPG

研究開発職の面白さや製造現場を希望した理由、営業ノルマについて、商品企画をする上で大切なことなど、実際の仕事現場での状況や情報を教えていただき、働くことについての知識を得ることができました。これから、進路選択をしていく上で、今日お話いただいたことを参考にしていきたいと思います。

【写真 近藤先生】


2017年12月7日(木曜日)

グループマッチ二日目

カテゴリー: - joho03 @ 16時18分25秒

 本日は、快晴の中グループマッチ二日目が行われました。

<競技>

(バスケットボール)

IMG_9609.JPG

IMG_9615.JPG

(卓球)

IMG_9667.JPG

IMG_9630.JPG

(ドッヂボール)

IMG_9631.JPG

IMG_9644.JPG

(サッカー)

IMG_9660.JPG

IMG_9656.JPG

(チャレンジマッチ)

競技終了後、バスケットボール女子の部で各順位決定リーグで1位になったチーム(1位、4位、7位)と先生チームとのチャレンジマッチが行われました。

IMG_9673.JPGIMG_9679.JPG

IMG_9684.JPGIMG_9690.JPG

IMG_9695.JPGIMG_9706.JPG

体育館内は観戦者でいっぱいとなり、プレーのたびに大歓声がわき起こりました。

<閉会式>

(成績発表)

[サッカー男子]      1位 黄団A   2位 赤団A

[サッカー女子]      1位 赤団A   2位 赤団C

[バスケットボール男子]  1位 黄団C   2位 赤団A

[バスケットボール女子]  1位 紫団A   2位 黄団A

[ドッヂボール男子]    1位 黄団A   2位 紫団B

[ドッヂボール女子]    1位 赤団A   2位 黄団A

[卓球男子]        1位 赤団A   2位 紫団B

[卓球女子]        1位 赤団B   2位 黄団B

IMG_9714.JPG

IMG_9723.JPG

(第二学期グループマッチ優勝)

赤団

IMG_9728.JPG

(年間総合優勝)

赤団

IMG_9731.JPG

(教頭先生あいさつ)

IMG_9733.JPG

門田教頭先生は、「大変寒い中、お疲れ様でした。それぞれがはつらつとした競技、運営、応援ができていました。運営にあたってくれた生徒会の皆さん、審判をしてくれた各部の皆さん、体育の先生を中心とした先生方、お疲れ様でした。三年生にとっては最後のグループマッチでした。1、2年生は三学期のクラスマッチがあります。がんばってください。2日間、体も疲れていると思います。十分休んで、明日からの授業に備えてください。」と、皆のがんばりをたたえて下さいました。

(生徒会長あいさつ)

IMG_9740.JPG

古川生徒会長は、「2日間お疲れ様でした。寒い中でのグループマッチでした。体調管理に気をつけて、明日からの学校生活を送っていきましょう。」と、気持ちの切り替えを皆に呼びかけました。

閉会式終了後、尾先生からお話がありました。

「結団式以降、団長を中心にグループマッチ、運動会をよくがんばりました。3人の団長も大変な思いをしてきたことと思います。また、ここまでこれたのは他のメンバーの支えがあってこそです。団長のみなさん、起立してください。これまでがんばってくれた3人の団長にお礼の気持ちを込めて拍手しましょう。これからも『チーム三島』としてまとまって活動していきましょう。」とおっしゃり、全員で感謝の気持ちを込めて3人の団長(宇都宮さん、熊野さん、加地さん)に拍手を贈りました。

今年度、三学年が揃って行う競技は今回が最後でした。グループ、チーム内では学年を越えて、皆で力を合わせ、すばらしい試合が行われました。また、ファインプレーに対しては全体から惜しみない拍手や声援が送られていました。皆さんにとって、実りの多い、よき思い出となったグループマッチになったことと思います。明日からは平常授業に戻ります。体調を整えるとともに、けじめをつけて授業に臨みましょう。皆さん、お疲れ様でした。

【写真 篠先生】


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2