お知らせ


2017年8月31日(木曜日)

全校練習

カテゴリー: - joho03 @ 17時34分56秒

 昨日に引き続き、本日の午後は運動会の全校練習(入場、全校応援、競技、各団ごとの応援の練習)を行いました。

IMG_6944.JPG

IMG_6949.JPG

IMG_6954.JPG

各団、各学年が団結し、集中してしっかり練習することができました。明日は予行です。体調を整え、運動会に向けてがんばりましょう!

【写真 篠原先生】


「えひめ国体」愛媛県選手団結団式

カテゴリー: - joho03 @ 17時19分37秒

 本日の「愛媛新聞」17ページに昨日(30日)、県武道館で行われた愛媛国体県選手団結団式の様子が掲載されています。本校フェンシング部村上万里亜選手、福本かな先生の写真が掲載されていますのでご覧ください。

17100101.JPG

17100102.JPG

写真 左 福本先生、右 村上選手

2017年8月30日付「愛媛新聞」許可番号「G20180501-04440」

村上選手、福本先生は競技ごとの選手紹介において「笑顔で最高のパフォーマンスを。優勝目指して頑張ります」と、戦いへの意気込みを堂々と宣誓しました。

「えひめ国体」には本校からはフェンシング 成年女子監督兼選手 福本かな先生、少年男子 宮崎悠伸選手、村上万里亜選手、登尾奈友選手、種田悠希選手、ラグビー 少年男子 監督日野哲博先生、宇都宮怜斗選手、加地貴一選手、山瀬圭一郎選手、吉岡蓮選手、ラグビー 女子 高橋七海選手、坂上都紀選手、立川美沙選手が出場します。

国体まであと1ヶ月。皆さんの最高のパフォーマンスを楽しみにしています。がんばってください!

 


2017年8月30日(水曜日)

全校練習

カテゴリー: - joho03 @ 19時20分08秒

 本日の午後は、運動会の全校練習を行いました。各団ごとの入場練習、ラジオ体操、全校応援の練習をしました。

IMG_6934.JPG

IMG_6937.JPG

IMG_6941.JPG

熱い中でしたが、それぞれががんばって皆で協力できていました。明日も午後から全校練習があります。体調をしっかり整え、水分の用意を忘れないようにしましょう!明日も皆でがんばりましょう。

【写真 篠原先生】


2017年8月28日(月曜日)

企業研究室訪問・見学会

カテゴリー: - joho03 @ 12時32分00秒

8月25日(金)、2・3年生の13名が四国中央市の「株式会社トーヨ」を訪問し、研究室と工場の見学を行いました。

DSC01042.JPG

DSC01058.JPG

工場内を見学し、紙の製造工程、紙のリサイクルの過程を見学しました。
DSC01050.JPG

紙の製造工程で発生する排水の浄化工程について見学し、水処理に関する実験を行いました。
DSC01053.JPG

DSC01056.JPG

機能紙(撥水作用を持たせた紙、水に濡れても破れにくい紙)の製造法の実験を行いました。

最後に質疑・応答を行いました。
地元の紙産業を工場を初めて見た生徒も多く、多くの発見がありました。今回の見学で学んだことを、進路決定に活用していきましょう。

【写真・文 篠先生】


二学期始業式

カテゴリー: - joho03 @ 11時59分53秒

 今日から二学期がスタートしました。SHR、大掃除の後、二学期始業式が行われました。

(校長式辞)

IMG_6922.JPG

校長先生は、最初に「皆さんの元気な姿を見て安心しました。夏休み中、全国大会、四国大会、県大会では日ごろの教育活動の成果を発揮してくれました。またボランティア活動や委員会活動に積極的に参加してくれました。みなさんのがんばりに感謝します。」と夏休み中の皆のがんばりを讃えてくださりました。

そして、「自分で自分をほめてやれる夏休みにできましたか?一学期の終業式でお話したことを覚えていますか?少しの間、自分の夏休みを振り返ってみてください。」と皆に投げかけられた後、「今日は『夢はかなう、夢はかなえる』というテーマで話をします。」と、お話をしてくださいました。

「小学生の夏休みの研究でひまわりを育てた際、ひまわりに『ありがとう』や『かわいいね』といったプラスの言葉をかけて育てるのと、『ばかやろう』などとマイナスの言葉をかけるのでは、プラスの言葉をかけて育てたひまわりの方が大輪の立派な花を咲かせるとも言われています。私たちは自然界の一部分として自然の中で生かされています。東南アジアでは人間にとっての天敵の大蛇を全て退治せずに意識的に残すそうです。道路やダムを建築する際にも事前に自然に与える影響を調査します。先ほどの『自然界の一部分』の最初と最後の漢字をつなげてください。『自分』になります。自分イコール人間です。私たちは自然に生かされている以上、自然のルールにのっとって生きていかねばなりません。『夢はかなう』の『かなう』を漢字で記すと『叶う』と書きます。口と十。つまり口にプラスです。プラスの言葉を話しましょう。また『弱音をはく』の『はく』を漢字になおしてみましょう。『吐く』口にプラスにマイナスです。弱いところを鍛えていってマイナスを減らしましょう。『言霊(ことだま)』という言葉がありますが口からはいた通りに物事は起こると言われています。プラスの言葉を積極的に使い、プラス思考で物事を考え、夢に向かっていってください。9月には運動会があります。全校生徒738名が一致団結し、成功させてください。9月30日からは『えひめ国体』が始まります。スローガンは『君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え』です。風のごとく、目標や夢に向かって全力で駆け抜けてください。一年生は類型選択決定を、二年生は将来を決める上でのチャンスをつかんでください。三年生は進路実現の最終段階です。9月から就職試験が始まります。万全の準備をして全員が合格できるよう取り組んでください。皆さんの努力、がんばりに期待します。」と話されました。

(諸注意)

IMG_6928.JPG

生徒課長浅田先生が、自転車で通行する際のマナーについてのお話をしてくださいました。狭い道を歩行者がいるにもかかわらず猛スピードで走り抜けたり、狭い道から大きな道路に出る際に、自分のことしか考えずにさっと横切ろうとする行為に対して、「自分たちが被害者ではなく加害者になる可能性がある。交通ルールを守ることはマナーであり、相手のことを考えて運転しなければならない。その意識をしっかり持たなくてはならない。」と注意してくださいました。

二学期にはさまざまな行事があり、自分自身にとっても類型や進路選択をしなければならない大切な学期です。校長先生がおっしゃったように、プラス思考で夢に向かって積極的に取り組むとともに、浅田先生がおっっしゃった、周りのことを考えたしっかりした行動をしなければなりません。自分の行動を常に振り返り、いけないところは直し、さらに飛躍できるように皆でがんばりましょう。

【写真 篠先生】

 


えひめ高校生生体機能研究プログラム発表会

カテゴリー: - joho03 @ 10時25分15秒

 8月26日(土)、愛媛県立医療技術大学において、「えひめ高校生生体機能研究プログラム発表会」が行われました。8月9日(水)10日(木)に実施された実験のまとめの発表をパワーポイントを用いたプレゼンテーション形式を参加者が行い、本校からは前回の参加者3名(井川花音、加地一貴、中田奈歩)が発表しました。

1503881562597.jpg

1503881596356_1.jpg

1503881605787.jpg

「学校では学習していない内容でしたが、前回の実験後、自分たちでよく調べ、実験も再度行うなど、がんばってまとめていました。知識不足のところがあるので、これからさらに知識が増やせるよう今後の学校生活でがんばっていきたいです。」(木田先生)

3名の皆さん、お疲れ様でした。今回の貴重な経験を生かし、知的好奇心をさらに高め、今後の学習の中でより深めていってください。

【写真 木田先生】


平成29年度全国区選抜優勝大会(ウインターカップ)東予地区予選会(バスケットボール)

カテゴリー: - joho03 @ 09時44分13秒

8月26日(土)、27日(日)「平成29年度全国選抜優勝大会(ウインターカップ)東予地区予選会(バスケットボール)」が行われました。結果をお知らせします。

(男子) 出場チーム17チーム中 県大会出場4チーム 

三島 126 ー 29 今治東中等

三島  85 ー 64 新居浜工業 

県大会出場   

1503809473434.jpg

「8月27日(日)に行われたウィンターカップ東予地区予選会の代表決定戦で、新居浜工業高校に85対64で勝ちました。10月21日から行われる県大会に出場します。応援よろしくお願いいたします。」(顧問 岸田先生)

(女子) 出場チーム13チーム中 県大会出場5チーム

三島 69 ー 62 川之江

三島 64 ー 68 今治南 

県大会出場

男女ともに、県大会出場おめでとうございます。県大会に向けてがんばってください!活躍を楽しみにしています。

【写真 岸田先生】 


自然科学部「科学の甲子園ジュニア愛媛県大会」で研究発表

カテゴリー: - joho03 @ 07時59分11秒

8月25日(金)愛媛県生涯学習センター(松山市)で、第5回科学の甲子園ジュニア愛媛県大会(県内中学1・2年生対象)が行われました。筆記競技・実技競技の後、講演の時間が設けられました。

講演第1部では本校自然科学部が研究発表を行いました。続いて、講演第2部では愛媛大学大学院理工学研究科(理学部副部長)前原常弘教授がプラズマ等について楽しくお話をされました。

1_1.jpg

自然科学部 3年宮朋也くん、山田大輝くん、2年加地智哉くんが交代で講師を務めました。

2_1.jpg

過去3年間分の、次の3つの研究についてその概要を発表しました。いずれも、読売新聞社主催日本学生科学賞に応募したものです。

平成26年度『重ねた紙の美しいずれ』
県大会「最優秀賞」「愛媛県教育委員会教育長賞」受賞、全国大会出品

平成27年度『振動軸上のナットの回転運動』
県大会「優秀賞」受賞

平成28年度『クラクションのパフパフ音の研究』
県大会「最優秀賞」「愛媛県教育委員会教育長賞」受賞、全国大会「読売理工学院賞」受賞

3_1.jpg

部員は、研究の進め方の概略も説明し、試行錯誤の苦しさ・小さな発見の喜び・記録の大切さなどについても話しました。

会場の中学生の方々は科学好きらしく、終始真剣に聞いてくださいました。御静聴ありがとうございました。

今回は、中学生の方々を対象に、3つの研究をまとめて発表するという機会をいただき、部員にとって大変貴重な経験となりました。

以上、自然科学部からの報告でした。


市内三高校交流学習会

カテゴリー: - joho03 @ 07時51分15秒

  8月24日(水)、「いじめ問題を考える」をテーマに市内三高校の人権委員を中心に交流学習会を行いました。

まず、グループに分かれ、『ドラえもん』の人間関係の中から、いじめにつながるものがないかを話し合い、「いじめとは何か」を考えました。

IMG_1098.JPG

その後、大洲高校の人権劇のDVD『立ち向かおう 声をあげよう』を鑑賞した後、自分に何ができるのだろうかと話し合いをし、いじめをなくすための輪を広げていくことにしました。
IMG_1109.JPG

【写真・文 盒恐輊Ю萓検


2017年8月23日(水曜日)

アクティブ・ラーニングに係る講演会

カテゴリー: - joho03 @ 16時55分53秒

 本日、本校会議室において「アクティブ・ラーニングに係る講演会」が行われ、市内三高校(川之江、土居、三島)高校の先生方45名が参加しました。

はじめに、本校樋田教諭がアクティブラーニング先進校(岡山県立玉島高等学校)を訪問された際の報告をされました。

IMG_6862.JPG

愛媛県総合教育センター教科教育室より清水幸一先生、真鍋昌嗣先生においでいただき、「アクティブ・ラーニングの視点からの学びの改善 −『主体的・対話的で深い学び』の実現に向けて−」をテーマに「出前講座」をしていただきました。

IMG_6874.JPG

「アクティブ・ラーニング」の視点を「中教審答申」などを手掛かりに理解を深め、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた学びの改善について、より具体的なイメージを持つことをねらいとして、「新学習指導要領の方向性について」、「『アクティブ・ラーニング』という視点をどう授業に活かすか」「『主体的・対話的で深い学び』とは何か、実現のために何が大切か」について説明していただきました。

IMG_6869.JPG

IMG_6878.JPG

生徒たちが主体的、対話的で深い学びをするためには、自分で考えること=「内化」を行った後、対話すること=「外化」で理解を深め、さらに再び自分で振り返ること=「内化」が大切である。そのために教える場面と、生徒たちに思考・判断・表現させる場面を効果的に設計し関連させながら指導することが必要であることを学びました。

その後、アクティブな学びの実現に向けて、授業のねらいを生徒に伝えるためにがどんな方法があるのか、アクティブラーニングの手法の一つである「知識構成型ジグソー法」を用いた授業展開例をグループワークをして学びました。

IMG_6885.JPG

IMG_6888.JPG

様々な視点から物事をとらえ、生徒の主体性を伸ばし、深い学びを行うための授業改善をしていくことの重要性を痛感しました。自分の授業の中で新たな試みに挑戦し、改善ししてきたいと思います。

【写真 篠先生】

 

 


2017年8月21日(月曜日)

安田女子大学S−1グランプリ(書道部)

カテゴリー: - joho03 @ 15時47分21秒

 8月20日(日)に広島県の安田女子大学で行われた「安田女子大学S−1グランプリ」に書道部の皆さんが参加しました。IMG_2821.JPG

IMG_2823_1.JPG

IMG_2824_1.JPG

250名が集まり、その場で席上揮毫し、仕上げた作品が審査されます。結果は後日発表だそうです。結果が楽しみです。

【写真 阿部先生】


第14回安芸全国書展高校生大会表彰式

カテゴリー: - joho03 @ 15時38分39秒

8月18日(金)、高知県安芸市で行われた「第14回安芸全国書展高校生大会」表彰式に6名が参加しました。

IMG_2805.JPG

安芸美術鑑賞  加藤 美帆

IMG_2828_1.JPG

優秀賞 藤原 愛友菜

IMG_2827.JPG

入選  三谷 友香   大西 満王  大田 優輝   井原 菜々子

IMG_2826_1.JPG

受賞おめでとうございます。今後のすばらしい作品制作を楽しみにしています。

【写真 阿部先生】


平成29年度 愛媛県高等学校陸上競技新人大会東予地区予選結果

カテゴリー: - joho03 @ 15時20分34秒

8月19日(土)〜20日(日)、西条ひうち陸上競技場において「平成29年度 愛媛県高等学校陸上競技新人大会東予地区予選」が行われました。競技結果(県大会出場)をお知らせします。

<女子>
・100mH
  1位     大西 里実        16.71
    5位   高橋 芽衣   18.41

IMG_0761_1.JPG 

写真 100mハ−ドル 大西 里実選手

・やり投
   3位  大西 里実   23m86

・200m
   4位  白石奈那佳   27.43
   8位    合田 茉央    30.13

・4×100mリレー   53.89
  3位 大西里実   白石奈那佳   合田茉央  高橋芽衣

・4×400mリレー    4:28.44
   4位 高橋芽衣  宮崎美月  近藤華  合田茉央

・七種競技 大西 里実 (地方大会は実施せず)

・400m
    4位 白石菜那佳  1:04.25
    5位 合田茉央   1:06.36

IMG_1089_1.JPG

写真 4×100mリレー 盒響手、合田選手、白石選手、大西選手
       
<男子>
・5000m
   7位 加藤 峻介   16:47.94

県大会出場おめでとうございます。県大会での活躍を期待しています。

【写真 盒恐輊Ю萓検


全国高校生花生けバトル四国大会

カテゴリー: - joho03 @ 15時03分28秒

 8月18日(金)、高松市で開催された「全国高校生花いけバトル四国大会」に、本校華道部からチーム「三島」(2年生の井原淑絵さん、濱田優希さん)が出場しました。

IMG_2299.JPG

IMG_2319.JPG

 出場チームは同じ高校に通う生徒2名で編成し、花をいける時間はわずかに5分間です。制限時間内で、準備した約60種類もの花材の中から花を撰び、即興でいけ、勝敗を決します。勝敗を決めるのは審査員と観客です。予選リーグは採点制、決勝リーグでは観客が「勝った」と思うバトラーの札をかざして判定します。作品の出来映えだけでなく、花をいける所作など、ステージ上のすべてがジャッジの対象となるのが「花いけバトルのルール」です。

IMG_2326.JPGIMG_2327.JPG

IMG_2337.PNGIMG_2340.JPG

IMG_2345.JPG

 今回四国大会には、18チームが出場しました。会場いっぱいのたくさんの観客や他チームが見守る緊張の中、花そのものの魅力を生かし、自分たちの個性を発揮しようと、頑張りました。花材が絡まったり、望む角度に止まらなかったり、と苦労しましたが、熱い思いがギュッと詰まったそれぞれの「5分間」に全力を尽くしました。
  決勝リーグには残念ながら進めませんでしたが、「花を生けるのは本当に楽しい!」ということを改めて実感した一日でした。

IMG_2349_1.JPG

 


全日本吹奏楽コンクール四国支部大会 銀賞受賞

カテゴリー: - joho03 @ 12時35分51秒

 全日本吹奏楽コンクール四国支部大会高等学校A部門が8月20日(日)、徳島県の鳴門市文化会館で行われ、吹奏楽部が出場しました。
おかげさまで、『銀賞』を受賞することができました。2年連続の四国支部大会『銀賞』受賞です。

〈本番直前のリハーサルです〉
1_2.JPG

〈演奏終了後、写真撮影が行われました〉
2_3.JPG

〈3年生と指揮者岡翔教諭です〉
3_3.JPG

〈会場前の光景をいくつか御紹介します〉
4.jpg

これまで御支援・御協力をいただいた方々へ改めて御礼を申し上げるとともに、部員たちが長い期間にわたり努力を続け、大変良く頑張ったことを皆様に御報告いたします。
そして、この受賞は、ステージ上のメンバーとステージ裏のメンバーの、全員の努力の結果であることを付記いたします。

【 顧問  岡翔  篠隼人  石村健二 】


春高バレー県大会試合結果(男子)

カテゴリー: - joho03 @ 12時24分42秒

 8月19日(土)、県武道館において「第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会愛媛県大会」が行われました。

 <試合結果>

(1回戦)  三島 0−2 松山工業

image1_17.JPG

image2_11.JPG

image3_5.JPG

男子バレーボール部の皆さん、お疲れ様でした。今後のさらなる活躍を楽しみにしています。

【写真 岡野先生】


2017年8月18日(金曜日)

吹奏楽部 第27回定期演奏会

カテゴリー: - joho03 @ 17時53分38秒

8月16日午後6時30分から土居文化会館ユーホールで、吹奏楽部が「第27回定期演奏会」を開催しました。お忙しい中、満員のお客様にお越しいただき、大変ありがとうございました。御礼申し上げます。

〈渡邊洋人校長あいさつ〉(写真左上)
〈指揮者〉
岡翔教諭(写真右上)、篠隼人教諭(写真右下 第1部後半)、平田慶志さん(写真左下 第2部OB演奏)が指揮を務めました。

set1.jpg

〈第1部〉
E.エルガー作曲、飯島俊成編曲「愛のあいさつ」で演奏会が始まりました。あたたかく優美な名曲を、真心をこめて演奏しました。指揮は岡翔教諭です。

木内涼作曲「マーチ・シャイニング・ロード」は今年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲兇任后作曲者は「明るさ、輝かしさを感じながら、そして何よりも楽しく演奏してください」と述べています。

高昌帥作曲「吹奏楽のための風景詩『陽が昇るとき』」は同コンクールで本校が演奏した自由曲です。衝動、情緒、祈り、陽光の4つの楽章からなるこの曲の、衝動(Impulse)と陽光(Sunshine)の楽章を組み合わせて演奏しました。部員が課題曲・自由曲について御紹介しましたとおり、シャインshineは、今回の私たちの演奏曲のキーワードとなりました。
以下は、作曲者による解説の一部です。「衝動はテュッティ(総奏)による激しい前奏で始まり、唸るような性格の主題や叙情的な主題が現れます。衝動と陽光のモティーフには関連があります。陽光は、安定した調性を持つ部分やテンポの速い主部などの要素から構成されており、輝かしく曲を閉じます。」

set2.jpg

続いての曲は、宮川泰作曲、宮川彬良編曲「宇宙戦艦ヤマト2199」より、指揮は篠隼人教諭でした。
「宇宙戦艦ヤマト」は、1974年の放送以来、テレビや映画などで、長く愛され親しまれているアニメシリーズです。今回は同「2199」を、吹奏楽に語りを加え、組曲として演奏しました。語りは、本校放送部部長3年生泉田優花さんが務めました。
男性合唱が主題歌を歌う「オーバーチュア」、「無限に広がる宇宙」、ワンダバ合唱を伴う「新コスモタイガー」等と続き、女性ボーカルが高らかに歌う「大河ヤマトのテーマ」で締めくくられました。

set3.jpg

〈第2部 OB演奏〉
OBステージでは、平田慶志さんが指揮をされました。
第1曲は「君をのせて(映画『天空の城ラピュタ』より)」。続く、第2曲 星野源「恋」では、部員が恋ダンスで参加しました。

set4.JPG

〈第2部 パーカッション・パフォーマンス〉
スポットライトを浴びながら、まぶしい演技を披露しました。
〈第2部 現役生演奏〉
ゆず「夏色」(山下国俊編曲)では、部員が客席に広く展開し演奏しました。
♪いつか君の泪がこぼれおちそうになったら、何もしてあげられないけど、少しでもそばにいるよ…♪

set5.jpg

宮川彬良編曲「シンフォニック・マンボ癸機廚蓮▲戞璽函璽凜Д鷓邏福峺魘繕並茖吉屐惘震拭戞廚肇廛蕁璽漂邏福屮泪鵐椨癸機廚鬟潺奪スした、究極のアレンジ作品です。
編曲者は「たまには顕微鏡の倍率をちょっと変えて見てみよう。きっと、新たな発見が。物事の本質が、見えてくる。」と楽譜に書き添えています。
マンボ隊が登場し、会場の皆様からも「Ah― Uh!」の掛け声をいただきました。

set6.jpg

久石譲作曲、森田一浩編曲「『もののけ姫』セレクション」は、「アシタカせっ記〜TA・TA・RI・GAMI〜アシタカとサン」の3曲からなる組曲です。重厚で繊細な響きの彼方に、アニメの世界が見えましたでしょうか。

set7.jpg

ここで、指揮者の岡翔教諭が3年生10名を紹介しました。3年間、頑張ってきた部員たちはステージで輝いていました。中段左の写真であいさつをしているのは、部長の篠原杏さんです。その両側は副部長で、左が飛鷹紀夏さん、右が石川紗也さんです。その後、3年生は2年生から思いをこめた言葉や花束をもらい、そして会場からはあたたかい拍手をいただきました。

set8.jpg

プログラム最後の曲は、和泉宏隆作曲、真島俊夫編曲「宝島」でした。フュージョン・グループT-SQUAREの代表曲であり、吹奏楽界でも超人気曲です。
伸びやかなサウンドがホールいっぱいに響き、ほんとうに至福のひとときとなりました。

set9.jpg

顧問の岡翔教諭のあいさつの後、副部長にインタビューをしました。

〈アンコール〉
OB・OGも加わって、アンコールが演奏されました。
第1曲はGReeeen「キセキ」。♪明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない♪

第2曲は、「宇宙戦艦ヤマト 野球応援版」でした。今夏の野球応援でも活躍したチア・ガールが登場し、野球応援を再現しました。会場の皆様方に元気をお届けすることができたでしょうか?
第3曲は、「校歌」でした。会場には、本校の校歌を一緒に歌ってくださる方々もおられました。ありがとうございました。

set10.jpg

本校吹奏楽部は、ユーホールを会場とする定期演奏会は今回が初めてでした。学校所在地からやや遠い開催地であるにも関わらず、会場には非常に多くの皆様にお越しいただき、部員にとって大きな励みとなりました。いただいた御声援に応えるべく、今後もこつこつと地道に努力を続けて参ります。
今回、遠方から応援してくださった方々、その他さまざまな御支援をくださったすべての皆様にも感謝を申し上げます。大変ありがとうございました。
来年もぜひ定期演奏会にお越しください。吹奏楽部一同、お待ちしております。

11.JPG

顧問 岡翔、篠隼人、石村健二


愛媛大学出張講義

カテゴリー: - joho03 @ 15時04分00秒

8月17日(木)紙産業イノベーションセンターにおいて、「愛媛大学出張講義」が行われました。
2年生と3年生の計20名が参加し、大学の先生による講義を受け、実験実習をさせていただきました。

(物理分野)

IMG_8550.JPG

物理分野では、光の回折を利用した波長測定、分光器を用いた波長測定を行いました。

IMG_8557.JPG

化学分野では、機能紙の講義を受け、その後活性炭による水の浄化作用を体験しました。結果を赤外線用分光光度計にて確認しました。

(生物分野)

IMG_8541.JPG

IMG_8561.JPG

生物分野では、セルラーゼによるセルロースの分解と、PCR法によるDNAの増幅とアガロース法電気泳動を体験しました。

各分野で貴重な体験をすることができ、大変勉強になりました。今回の体験で得たことを今後にいかしていきたいと思います。ありがとうございました。

【写真・文 小原先生】

 


「第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ総文2017」

カテゴリー: - joho03 @ 10時04分30秒

 8月2日(水)、宮城県仙台市の仙台市青葉体育館、仙台国際センターで行われた「第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ総文2017」書道部門に書道部大西満王さん、三谷友香さんが参加しました。優秀作品審査結果発表が行われ、三谷友香さんの作品「臨 本能寺切」が奨励賞(全国でベスト15に相当)を受賞しました。おめでとうございます!

IMG_2635_1.JPG

IMG_2625.JPG

左 三谷さんの作品  右 大西さんの作品

開会式終了後、交流会に参加しました。交流会では「祈り、願い」をテーマに、各自が事前に考えてきた言葉をもとに「硯板」、「七夕飾り」を制作しました。

IMG_2636_1.JPGIMG_2637.JPG

「硯板」の制作。 大西さんは「無心」、三谷さんは「燦」の文字を心を込めて書き上げました。

IMG_2639.JPGIMG_2640_1.JPG

「七夕飾り」の制作。グループごとに作品を繋いで1本の吹き流しとして七夕飾りに貼り付けました。完成した七夕飾りは仙台市青葉体育館に展示されます。

三谷さん、大西さんお疲れ様でした。全国大会での貴重な体験を今後の活動でいかしてください。

【写真 阿部先生】


2017年8月11日(金曜日)

えひめ高校生生態機能研究プログラム

カテゴリー: - joho03 @ 11時16分51秒

 8月9日(水)、10日(木)の両日、愛媛県立医療技術大学において、「えひめ高校生生体機能研究プログラム −心拍と呼吸の関係− 」(H29年度愛媛県立医療技術大学地域交流センター事業)が行われました。四校から12名が参加し、本校からは二年生3名(井川花音、加地一貴、中田奈歩)が参加しました。

一日目(9日)は、実習を始める前に、知っておくべき知識(動物実験を実施するための教育訓練、心拍調整のメカニズム)について講義をしていただいた後、実習として「ラットの解剖」を行いました。

二日目(10日)は、四つの班に分かれて、2つの実習(「呼吸と心拍の関係−ヒトによる実験−」、「呼吸と心拍の関係−マウスによる実験−」を行った後、まとめと発表会が行われました。

1502364520663.jpg

マウスによる実験

1502364528856.jpg

実験のまとめ

1502364536015.jpg

1502364545394_1.jpg

ラットやマウスを使っての貴重な実習を通して、心拍と呼吸の関係や、人間との違いを知ることができました。また、実習を行うにあたり、常に動物への苦痛が少なくなるように、配慮した実験を行うことの重要性について教えていただきました。二日間、有意義な研究を行うことができました。今回の貴重な経験を今後の学校生活の中で生かしていきたいと思います。

【写真 木田先生】


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2