2019年7月の記事一覧

インターハイ自転車競技林選手明日(31日)の1/4決勝へ進出

 本日(30日)、「インターハイ自転車競技」ケイリンの1回戦が行われ、本校2年林昌幸選手が8組に出場しました。8組で2位となり、各組2位以上の選手が明日(31日)行われる1/4決勝(各組の上位3名が1/2決勝に進む・4組28名)に進出することとなりました。おめでとうございます!

「明日は9時30分からレース(ケンリン2組4番・青帽子)です。明日も楽しみです。」(高橋雅彦先生)

 白い帽子の選手が林選手です。

林選手、明日の1/4決勝がんばってください!!応援しています!

「書道パフォーマンス甲子園」高校生企画員リポート新聞に掲載

 「書道パフォーマンス甲子園」の高校生企画員PR班の坂上すずさん(本校3年)がリポートした大会運営の様子が新聞に掲載されました。御覧ください。

2019年7月30日付「愛媛新聞」7ページ 許可番号「d20190730-004」

 坂上さんの記事を一部紹介します。

 企画員の始動は2018年12月。最初に取り組んだのは、大会のキャッチコピーだった。企画員が考えた案を基に、53人全員で協議し「結んだ絆 今こそ光れ この夏に懸ける 熱き青春」に決定した。

 発案者は三島高3年の保田音萌さん。思いついた20のフレーズから選択し、組み合わせたという。締めくくりの「青春」という一語はどうしても外せなかった。「選手が一生に一度の青春を謳歌し、心に焼きつく大会になってほしい」と語った。

 青春は一度きりー。三島高2年藤井虎太郎さんが考案したポスターデザインにも同じ思いが込められている。ポイントは選手の背中に配した水引を「結びきり」という形にしたところ。結婚祝いなど「一度だけの祝い事」に使われる結びだ。大会は継続していくものだが、選手たちにとっては一年一年が勝負なのだ。

 情報発信のためのアイテムも高校生のアイデアが形になっている。三島高2年高橋幸弥さんのパンフレットデザインは、本番を控える選手の緊張感を多重線で表現した。

 スタッフが着用するTシャツには、PRテーマである「結」という文字をプリント。三島高3年三好那侑さんが「口」という部分が大会回数の「12」のように見える書体で記した。同じく3年の山内天音さんは、腹部に4種類の和柄を配し、書道が持つイメージを印象づけた。

 保田さんは改元になぞらえ「伝統を引き継ぎながら新しい物語の始まりとなればいい」と期待する。節目の年の大舞台。準備が着々と進む。

 

 坂上さんのリポート記事からはキャッチコピーやデザインにこめる個々の思いが伝わってきました。大会まであと5日。企画員、ボランティアの皆さん、大会の成功にむけて頑張ってください!!

 

フェンシング高橋ひかり選手新聞で紹介

 昨日(29日)、全国高校総合体育大会(インターハイ)フェンシング競技において女子個人サーブルで見事6位入賞を果たした本校高橋ひかり選手(2年)の記事が本日(30日)の「愛媛新聞」23ページに掲載されました。御覧ください。

2019年7月30日付「愛媛新聞」23ページ 許可番号「d20190730-003」

 高橋選手のインタビュー記事を紹介します。

「ピストには強い気持ちで立てた。ベスト4を懸けて思い切り戦えたけれど、出だしの調子の悪さが最後まで響き悔しい。来年は3年生として、もっと上を目指して頑張る」

 

 高橋選手、おめでとうございます。今後、試合が続くと思いますが、さらなる高みを目指して活躍してください!

 

「書道部ポスター制作」新聞に掲載

 24日(水)、書道部員3名が制作した万引きや自転車の盗難防止を呼びかけるポスターの紹介記事が27日(土)の「愛媛新聞」9ページに掲載されていました。御覧ください。

2019年7月27日付「愛媛新聞」9ページ 許可番号「d20190730-002」

記事の一部を紹介します。

 ポスターは四国中央署と四国中央地区防犯協会の依頼を受け、生徒3人が6月下旬に作成。「防犯カメラ作動中」「万引きは犯罪です」「自転車カギかけた?」と揮毫したポスターを、人目に触れやすい掲示板、自転車置き場などに貼り付けた。

 2年の菊池花乃さんと森実佑芽子さんは「思いを込めて力強く書いた」と話した。副部長の3年鈴木樺乃さんは「注目する人が増え、より平和なまちになってほしい」と願った。

 

 JRの駅やスーパー等でポスターを目にすることにより、市民の皆さんのさらなる意識の高揚のお手伝いができることと思います。書道部の皆さん、今後ますますの活躍を楽しみにしています。

 

インターハイ自転車競技林選手ライブ中継(30日)のお知らせ

 本日(30日)、沖縄県で開催されている「インターハイ自転車競技」1回戦に本校林昌幸(2年)選手が出場します。

「午後2時30分過ぎ(予定)に、『ケイリン』の最終組8組に出場します。白い帽子の1番です。インターネットの『高校総体』のページにある『インターハイテレビ』でライブ中継しています。御覧ください。」(高橋雅彦先生)

林選手、頑張ってください!応援しています。