フェンシング部の活躍(東京五輪聖火セレモニー)

 

  4月21日に、松山市の城山公園で東京五輪聖火セレモニーが行われ、本校フェンシング部3年の村上愛夢さんが参加しました。

 村上さんは、「聖火の迫力にとても感動しました。この経験を自分自身の競技生活に生かしていき、スポーツの素晴らしさを伝えていきたいです。このような経験をさせていただいたことを感謝します。」と、今回の経験に対して感謝や今後の抱負を語りました。

 生徒のみなさんの活躍や頑張りは、力強く燃える聖火のように周りの人々の心を照らします。今後のみなさんに期待しています。

 

【写真:福本かな先生  文:福本かな先生、池田先生】