四国中央警察署 井上交通課長による講話

 本日(22日)、四国中央警察署の井上交通課長が来校され、放送による講話が実施されました。

 

 井上交通課長は、ヘルメットの着用や横断歩道を渡る前に一度きちんと確認することなど、改めて交通マナーについて話されました。講話の中で、井上交通課長は「皆さんと同じ年頃の子どもを持つ一人の親として痛ましい事故がなくなることを願います。」と事故を未然に防ぐことの大切さを訴えました。

 

 皆さんが事故の加害者にも被害者にもならないために、日頃から交通マナーを意識しましょう。