第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会

 1月20日(日)、松山市民会館にて「第42回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会」が開催され、本校からは木管3重奏(エマニュエル・バッハ作曲/トリオソナタハ長調)と金管8重奏(真島俊夫作曲/ジャスト・スパークリング・タイム)が出場しました。

<木管3重奏>

<金管8重奏>


「結果は、木管3重奏が金賞、金管8重奏が銀賞となり、2年連続の四国支部大会出場を果たすことはできませんでした。生徒たちは御指導いただいたことに真面目に取り組みましたが、最後は顧問がまとめきれず、生徒たちに悔しい想いをさせてしまったことを申し訳なく感じています。
 この経験を胸に、今日からまた全体練習に戻ります。年度末まで地域の皆様に演奏を聴いていただける機会をたくさん御用意しております。今後とも吹奏楽部をよろしくお願いいたします。」(顧問 岡﨑先生)

【写真・文 岡﨑先生】