高文祭吹奏楽部

 「高文祭吹奏楽部門発表会に出場しました。今年度は全国総文祭出場の感謝の気持ちを胸に、プログラム1番を担当させていただきました。演奏曲は『オペラ座の怪人』で、昨年の『レ・ミゼラブル』に引き続き、愛がテーマのミュージカルを選曲しました。クラリネット講習会では、8人のメンバーが濱崎由紀先生から素晴らしい御指導をいただきました。
今後とも、愛に溢れる音楽を奏でられるよう、練習に励んでいきます。」(顧問 岡﨑先生)

 

 

吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした。今後のさらなる活躍、すばらしい演奏を楽しみにしています。

【写真 岡﨑先生】