キャリア教育講演会(1年生)

本日(7日)の6限目、一年生は「キャリア教育講演会」が行われました。公益社団法人愛媛県パルプ工業会より森川政昭先生においでいただき、「紙産業で働こう!」と題し、四国中央市の主要産業である紙産業についてお話をしていただきました。

 

紙産業の現状について、紙の製造方法と機能について、会社での仕事内容について、紙産業の将来展望について具体的にお話をしてくださいました。

 研究開発職の面白さや製造現場を希望した理由、営業ノルマについて、商品企画をする上で大切なことなど、実際の仕事現場での状況や情報を教えていただき、働くことについての知識を得ることができました。また、地球に優しい、再生可能な天然バイオマス資源を利用した新素材「ナノセルロース(食物繊維などから製造されるセルロース繊維)」の開発など未来を見据えた取組についても教えていただきました。

生徒を代表して山本翔斗さんが、「今までしらなかった紙産業の現状や製造方法などを知ることができました。紙に対してより興味が深まりました。今日教えていただいたことを今後の進路選択に生かしていきたいと思います。」とお礼の言葉を述べました。

 

日本一の紙のまちとしての四国中央市、紙産業について知ることができました。地元の産業の活性化の一翼を担える存在になれるように、今日教えていただいたことを今後の自分の進路選択に生かしていきましょう。

【写真 篠﨑先生】