センター試験説明会

本日(16日)の放課後、3回目のセンター試験説明会が行われました。

(進路課長諸注意)

進路課長下司先生からは、センター試験本番に向けての注意点についてお話がありました。

「精神的に落ち着いて、やるべきことにはジタバタしてください。ここ2~3日で勉強したことが出る可能性もあります。ほどよい緊張感を持って本番になったら落ち着いて試験に臨んでください。皆さんは、多くの模試を受け、十分な準備をしてきたはずです。また、体調を整えるのも受験勉強の一つです。最後までしがみついてがんばって下さい。普段とは違う生活になるのでいろんなことを想定して行動して下さい。」と激励された後、

「監督者の説明をしっかり聞くこと、早めに行動すること、動きの復習をしっかりしておくこと」について再度お話をしていただきました。また、「精神的に負けないこと、特に前のテストの出来具合について気にしすぎて次のテストに引きずらないこと、しっかりテストを受けた後は、日曜日の夜から次の試験の準備をすること」など、大切なことを具体的に助言して下さいました。

 

(学年主任あいさつ)

学年主任野本先生からは、「試験が始まる9時にベストな状態で受験できるような生活をしてください。大切なことは、最後まで諦めずに取り組むこと、パニックにならないこと、前の科目の結果をひきずらないこと、そして、それぞれの科目の準備をしっかりすることです。また、栄養管理をしっかり行い、食事をきちんととってください。昼食は食べないのはいけないですが、食べ過ぎないことです。これだけの人数で戦いに行きます。皆でいい結果が出るようにがんばりましょう。月曜日の自己採点後、『よかった。』と思える結果になるようにがんばって下さい。」と受験の際に大切なことを助言してくださいました。

三年生の皆さん、これまで勉強し、努力してきたことが全力で発揮できるよう頑張って下さい。三高生皆で応援しています。

【写真 篠﨑先生】