学校保健委員会

 12月14日(月)の放課後、学校保健・学校安全についての協議などを行う「学校保健委員会」が実施されました。


 出席者の自己紹介の後、学校保健・学校安全の目標及び年間計画を保健環境課長が説明し、学校保健の現状について養護教諭が説明をしました。内容は定期健康診断結果、本校の健康課題に対する取組、保健室の利用状況や学校生活や部活などで起こる負傷の発生状況などでした。

 生徒保健委員会の発表では、保健委員会が日々行っている新型コロナウィルス対策の活動内容について発表されました。4月より生徒保健委員の生徒たちは、教室やトイレの消毒作業、教室の換気など感染症対策にとても丁寧に取り組んでくれています。研究協議でも、生徒の日々の活動について、学校医の先生、PTAの皆さまからお褒めの言葉をいただきました。

 最後に学校医、学校歯科医、学校薬剤師の方々から、新型コロナウィルス対策で強化するべきポイントや、歯を大切にする生活習慣の大切さについて、助言をいただきました。ご家庭とも連携しながら全校体制で新型コロナウィルス対策に取り組み、この冬を元気に乗り切りたいです。出席していただいた先生方、学校関係者の方々ありがとうございました。

【写真 伊藤先生 文 志田先生】