「新社会人のための労働・消費者セミナー」(3年生)

 本日(1月29日)、3年生にむけて1限目の学年集会の後、2限目に「新社会人のための労働・消費者セミナー」が行われました。愛媛拳労働者福祉協議会より井上俊正様、岡田佳樹様、石川彰規様、二宮勇基様においでいただき、お話をしていただきました。

 「労働セミナー」では、「働く」ということを通じて成長していくために、社会に出て大切なこと、会社で大切なこと、労働基準法について、ブラックバイトから身を守るためにはどうすればよいかということについて、具体的な例をあげて教えていただきました。

 「消費者セミナー」では、悪徳商法から身を守るためのクーリングオフの方法やマルチ商法、ネットでの架空請求などの詐欺に遭わないための注意点やだまされた場合にそうすればよいかなど、例を用いて具体的に丁寧に説明してくださいました。

 今まで知らなかったことを学ぶことができました。しっかりと知識を持ち、被害に遭わないこと、万が一被害に遭った場合は一人で悩まずに相談することなど、教えていただいたことを忘れずに自立した生活をしていかなければならないと思いました。

 

 3年生は明日から家庭学習期間となります。学年主任渡辺先生をはじめ各先生方が期間中の生活や勉強について、ルールを守ることなどお話をしてくださいました。先生方が話してくださったことをしっかりと胸に刻み、明日からの家庭学習期間を有意義なものにしていきましょう。それぞれが何をすべきかをよく自覚し、新しい生活にむけての準備をしっかりと行いましょう。