一年生 弁論大会

 本日(3日)の7限目、一年生は「弁論大会」がありました。「高校生からのメッセージ」をテーマにクラス全員が取り組み、班別発表やクラス発表を経て選出された代表者七名が全体発表しました。発表者は、自己と向き合いこれまで学んだことを掘り下げたり、将来に向けて今自分が何をすべきかを調べたりなど、テーマに対して真摯に取り組んでいました。

 

「経験から」

 

「支える」

 

「感染症への思い、できること」

 

「髪型について」

 

「ありがとうの言葉」

 

「新しい言語」

 

「愛情と矛先」

 

 聴衆の生徒も発表者の誠実な思いを感じ取り、真剣に聴くことが出来ていました。

 

 新型コロナウイルス感染拡大により、生徒はこれまでと全く違う学校生活を送っています。しかし、そのような中でも生徒たちは様々なものを見て感じ、自身が体験したものを糧にしています。この弁論大会に取り組む生徒たちの姿からそのような「高校生のメッセージ」を感じ、彼らの成長に頼もしさを感じた時間でした。

【写真:小野先生  文:有松先生】