進路講演会(1年生)・小論文講演会(2年生)

本日の7限目、普通科「総合的な学習~くすのき~」は1年生は進路講演会、2年生は小論文講演会が行われました。

<1年生>

 ベネッセコーポレーションより星野雄亮先生においでいただき、進路実現に向けてこれからすべきこと、気をつけなければならないことについてお話をしていただきました。

1 将来、自分が何をしたいのかをしっかり考えること。

2 悔いのない文理選択をすること。

3 目標を実現するためには毎日の授業、教科書の定着を大切にすること。

4 高校では勉強のやり方を変える必要があること

   進路課長下司先生もおっしゃっていましたが、大切なお話を聞いた後、それを実行に移すことが重要です。思っているだけ、聞いただけでは向上しません。早速今日から、実践しましょう。

<2年生>

 

 第一学習社から豊田展子先生においでいただき、前回の小論文模試についての講評をしていただいた後、来週リライト(書き直し)をする際に気をつけるべきことについて具体的に教えていただきました。

 問いに対する答えに対してなぜそう考えるのかについてより深く考え、明確に表現することが大切であること、何を着眼点とするかをよく考え意見を述べることが大切であることなど、具体的な課題例をあげて教えていただきました。

 これから、進路選択のための大切な時期を迎えます。自己の生活を見直し、行わなければならないことを自覚し、進路目標を明確に立て、一歩一歩その目標に向かって努力していくことが大切です。皆で日々がんばりましょう。

【写真 篠﨑先生、高畑先生】