三年生進路指導

 本日(12日)の三年生のHR活動は、進路希望別に分かれて、進路指導が行われました。

(進学希望)

 進路課長下司先生よりお話をしていただきました。

 進路実績について、受験に向けてのルールの確認、推薦入試や模試の現状の把握、これから生活について意識していかなければならないことについて具体的にお話をしていただきました。特にこれからの生活について大切なこととして、「授業中心に学習する」、「学習時間を確保する」、「情報を収集する」、「規則正しい生活をする」、「みだしなみを整える」ことが重要であること、すなわち「主体性を持って生活する」ことの重要性についてお話をしていただきました。

(就職希望)

就職係長近藤先生よりお話をしていただきました。

 就職関係についての年間予定、昨年の卒業生の就職状況、就職先の選定について、求人票の見方について、履歴書の書き方について、学校が斡旋する求人についての手続きについて、公務員試験について具体的に説明をしていただきました。また、就職した先輩からの「受験企業決定の理由と時期」、「就職試験に向けての勉強法や工夫した点、苦労した点」、「後輩へのアドバイス」を紹介していただきました。

 三年生にとって、自己の進路実現のためひたすら前進していかなければならない時期がやってきました。今、そしてこれからしなければならないことについて先生方から具体的に教えていただきました。次はそれを実践していくことです。自分にとって今、何をどうしなければならないかをしっかりと見極め、日々取り組んでいかねばなりません。一日一日を大切に積み重ねていきましょう!

【写真 土居先生】