令和2年度三島高等学校日記

保健委員コロナウイルス感染症拡大予防対策作業

 4月10日(金)、13日(月)の放課後に2、3年生の保健委員の皆さんが、各教室の消毒作業をしてくれました。机、イス、ドアノブ、窓のカギなど、直接手を触れるところを丁寧に消毒作業をしてくれました。皆が安全に学校生活が送れるように、一人ひとりがマスクの着用や教室の換気はもちろんのこと、手洗いやうがいをして予防に努めましょう!

(2年生保健委員)

(3年生保健委員)

【写真 志田先生】

1年生オリエンテーション①・部紹介

 本日(9日)の午後、一年生はオリエンテーションと各部による部紹介が行われました。

<オリエンテーション>

 


 これから始まる高校生活について、学年主任樋田先生、進路指導、生徒指導、図書、保健体育の各担当の先生方から説明、お話をしていただきました。先生方から「三高手帳」を用いて分かりやすく教えていただき、大切なことは手帳に書き込み、三島高校での生活、高校生としての姿勢やすべきことについて学びました。


<部紹介>

 オリエンテーションに引き続き、一年生に向けて、各部による部活動紹介が行われました。各部から代表者が登壇し、活動の内容を紹介したり、パフォーマンスを行うなど部員勧誘のPRをしました。

(生徒会長あいさつ)

 

 吉岡生徒会長は、「本校は部活動が盛んで、すばらしい成績をおさめている部が多いです。紹介をよく聞いて自分に合った部活動を選びましょう。」と意欲的な活動をすることを呼びかけました。

(生産局)

 [情報処理部]                   [簿記部・計算事務部]

   

 [食物部]                     [被服手芸部]

  

(文化局)

 [放送部] 

                                 

[吹奏楽部]

 

[美術部]                           [VYS部]

 
[書道部]


[茶道部]                           [華道部] 

  

[インターアクト部]                [自然科学部]    

  

(体育局)

[陸上競技部]                         [野球部]

  

[ソフトボール部]

[男子ラグビー部]

 

[女子ラグビー部]                        [男子バスケットボール部]

  

[女子バスケットボール部]                    [柔道部]

  

[剣道部]                      [男子卓球部]                         

  

[女子卓球部]                         [サッカー部]

  

[ダンス部]

 

[男子バレーボール部]

 

[女子バレーボール部]                [男子ソフトテニス部]

  

[女子ソフトテニス部]                    

 

[フェンシング部]

              

 体育館での部紹介が終わった後、各部への見学等が行われる予定でしたが、コロナウイルス感染症予防のため、部活動が2週間中止となりましたので、見学も延期となりました。また前庭や体育館前での書道部による書道パフォーマンスやダンス部のパフォーマンス、吹奏楽部による演奏も中止となりました。

 一年生のみなさん、部活動が再開されれば、高校生活をより充実させるために部活に入部し、自分の持てる可能性をより引き出し、将来へつなげていきましょう!

【写真 土居先生】

入学式

 本日(8日)は、午後から「入学式」が行われました。

<入学式>

 コロナウイルス感染症拡大予防のため、吹奏楽部による開幕演奏は中止になりました。

(開式のことば)

(入学許可宣言)

  校長先生が、268名の入学を許可されました。

(校長式辞)

 

 校長先生は最初に、「入学おめでとう。ようこそ三島高等学校へ私たち教職員一同は、心から皆さんの入学を歓迎いたします。」と、入学を祝福されました。

 そして、「今日はこれからの高校生活で考えてほしいことを3つお話しします。」と言われ、3つのことを話してくださいました。

1 3年間の高校生活における目標を立てる

  情熱を持って取り組める対象をつくってほしい。

2 何事に対しても、全力であたる

  自分ががんばると決めた事だけではなく、やりたくなくともやらねばならない事にも、同じように全力で取り組む姿勢 を身につけてほしい。

3 ルールの大切さを知る

  二人以上の人が集まり、集団ができれば、それを社会と呼ぶ。様々な社会には必ず様々なルールがあり、それを各人が守らなければ、その社会は成り立たない。

 最後に、「このことを胸に止めて、皆さんには、これから充実した高校生活を送ってほしいと思います。」と、新入生に向けて、充実した生活を送るために大切なことを話されました。

(新入生代表宣誓)

 

 新入生を代表して、野口幸栄さんが、「ただ今、伝統ある三島高等学校に入学を許可されました私たち新入生268名の者は、校則や社会のルールを守り、仲間と共に勉学やスポーツに励み、人格の形成に努め、高校生としての本分を全うすることを誓います。」と、堂々と宣誓しました。

(来賓祝辞)

[井原 巧菱門同窓会特別顧問前参議院議員]

 

 本校を卒業された先輩である井原菱門同窓会特別顧問は、「人生の中で一番成長できるのが高校三年間であり、苦しいのもこの三年間であり、また一番充実しているのもこの三年間です。私も鈴木議員も高校時には野球部員としてこのグランドで汗を流し、いい思い出となりました。」と懐古された後、

「一番大切なことはプラス思考になることです。今でも悩み、苦しむことがあります。そんな時『明日があるさ(ウルフルズ)』の一節を思い出します。『新しい上司はフランス人 ボディーランゲージも通用しない これはチャンス これはチャンス 勉強しなおそう』困った時はプラス思考になり、向上するチャンスだと思うことが大切です。人生の中では様々な壁にぶつかります。それを乗り越えれば成長した自分に出会えます。たとえ越えられなくても一生懸命ぶつかっていけば、支えてくれる宝物を見つけることができます。それは友人であり、恩師です。コロナも必ず乗り越えられます。しっかりがんばって成長してください。皆さんの活躍を願っています。」と新入生を激励してくださいました。

[鈴木俊広愛媛県議会議員]

 

 本校を卒業された先輩である鈴木県議会議員は、入学のお祝いのことばをおっしゃった後、「皆さんは、自分で選び、受験というハードルを乗り越えてこの伝統ある三島高校に入学されました。小、中学校の九年間、いろんな経験、知識、智恵を蓄えてきたことと思います。そういう実績、経験を生かし、『夢をかなえる三島高校』のスローガンのもと、自分の夢をかなえてください。努力し、友人や恩師の力を借りれば、夢はかないます。努力は裏切りません。三年間、100%の努力をし、壁を乗り越えていってください。保護者、友人、先生方がしっかりサポートしてくれます。心を開いて突き進んでいってください。」と、これからの高校生活においてすべきことを教えてくださいました。

(来賓並びに祝電披露)

 来賓の紹介は中止となり、加藤宏二PTA会長をはじめ多くの方々からいただいた祝電は体育館に掲示されました。

<校歌紹介> 中止となりました。

<職員紹介>

 

 樋田修一学年主任をはじめとする1年学年団(正・副担任、養護教諭、スクールライフアドバイザー)の先生方の紹介が行われました。

 新入生のみなさん、明日から高校生活が始まります。1日も早く、三島高校の生活に慣れ、夢の実現に向けて皆で共にがんばっていきましょう。

【写真 内海先生、小田先生】

令和2年度新任式・第一学期始業式

 本日(8日)から新年度、令和2年度がスタートしました。SHRの後、転任してこられた先生方をお迎えして、「新任式」が行われました。コロナウイルス感染症対策として、列と列、前後の間隔をあけて集合し、式を開始しました。

<新任式>

(新任者紹介)

 井原校長先生から有松先生をはじめ、11名の新しく来られた先生方を紹介していただきました。

(新任者代表あいさつ)

 

 新任の先生方を代表して、岡田先生が、「コロナウイルスの影響で、平常通りとはいきませんが、皆さんと今日スタートできることをうれしく思います。勉強や部活動などいろいろなことを皆さんと一生懸命がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。」とあいさつされました。

(生徒会長歓迎のことば)

 

 吉岡生徒会長が生徒を代表し、「先生方、ようこそ三島高校へお越しくださいました。三島高校は明るく、学校行事などを一生懸命取り組める学校です。この伝統ある学校で先生方と学校生活を送れることをうれしく思います。先生方からいろんなことを教えていただけることを楽しみにしています。御指導よろしくお願いいたします。」と先生方へあいさつしました。

続いて、第一学期始業式が行われました。

<始業式>

(校長式辞)

 

 井原校長先生は、「本日から新年度が始まります。午後、入学式が行われますが、その際の式辞の一節を皆さんにお話します。」とおっしゃり、高校生活を送りにあたり、3つの大切なことについてお話くださいました。

1 学校生活の目標を立ててほしい。情熱を持って取り組める対象を持ってほしい。

2 何事に対しても全力で取り組んでほしい。

3 ルールの大切さを知ってほしい。

 特に最初の2つの項目についてそれぞれの学年にできているかどうかを問いかけられ、自己をしっかり振り返り、残りの高校生活がより充実したものになるようにしてほしいと、生徒を激励されました。

 

 式後、HR担任の先生の発表等が行われ、新しいHRでのHR活動を行いました。

 新しい年度、新しいHRでの新たな1年が始まりました。しっかりと自己を振り返り、目標を立て、一人ひとりがすべきことを毎日確実に積み重ねて、夢の実現に向けて努力していきたいと思います、みんなでがんばりましょう!

【写真 小田先生、小野彰久先生】

新入生の保護者様へ事務室よりお知らせ

 先日の合格者説明会にてご案内したとおり、高等学校等就学支援金のオンライン申請に必要なIDとパスワードを保護者様宛に簡易書留にて発送しました。さくら色の封筒ですので、お受け取りの上ご確認ください。