H30三島高校日記

朝の清掃

 本日(22日)は合格者テスト、入学者説明会、物品販売が行われます。早朝から柔道部の皆さん、先生方が前庭の清掃をして下さいました。新入生、保護者の皆さんをお迎えする準備ができました。柔道部の皆さん、お疲れ様でした。

「第43回全国高等学校選抜フェンシング大会」愛媛県武道館で開催!

 「第43回全国高等学校選抜フェンシング大会」が3月22日(金)~24日(日)、愛媛県武道館において開催され、本校フェンシング部が出場します。

1 期日

 (1) 開会式  3月22日(金) 12:00~

 (2) 競技   3月22日(金)~24日(日)

 (3) 閉会式  3月24日(日) 15:50~

2 日程

  会場  愛媛県武道館

  競技

  3月22日(金)第1日 12:50~  フルーレ トーナメント1回戦~準々決勝

  河村 萌乃  種田 悠希  木村 遥香  定岡 愛奈  秦  美月  出場

  3月23日(土)第2日 9:00~ フルーレ 準決勝~決勝

            12:00~   サーブル トーナメント1回戦~決勝 

  石川 せと  河村 萌乃  種田 悠希  高橋 ひかり  秦  美月  サーブル出場

  3月24日(日)第3日 9:00~ エペ トーナメント1回戦~決勝

  大西 未夢  定岡 愛奈  木村 遥香  出場         

 

 愛媛県で行われる全国大会です。本校の選手が全日出場します!松山に行かれる際には足をお運びいただければありがたいです。

 フェンシング部の皆さん、これまでの練習の成果を十分発揮し、頂点目指してがんばってください!応援しています。         

人権・同和教育HR活動研究授業(二年生)

 3月19日、今年度最後の授業日。3時間目、202HRで「部落差別解消推進法を私たちはどう活かすか」をテーマに人権・同和教育HR活動が行われ、2学年関係の教員が参観し、共に学習しました。


 石川君と菊池君が司会を務め、「部落差別解消法」について事前に学習してきたことについての発表がありました。また、現代の情報化社会の中で、インターネットを利用したあいつぐ差別事件から差別の現実について考え、意見を述べ合いました。ネット検索で軽率に答えを求めることから起こる間違った情報を信じることで、差別意識を生み出し、それが拡散する恐ろしさを学びました。担任の福本かな先生は、「差別の本当の苦しさは差別をされた人にしかわからない。でも、想像力をはたらかすことでみんなそれを分かち合うことはできる。差別のない豊かな人生をみんなが送れるように、今の学びを続け、学んだことを行動に移して欲しい。自分自身も今現在積極的に学び、差別を許さないように、進んで行動に移している。」とクラスの生徒に語りました。今日話し合ったこと、学んだことを来年の学習につなげていってほしいと思います。

【文 大西裕美先生 写真 土居先生】

三学期終業式・表彰伝達

本日(20日)は、第三学期終業式、表彰伝達が行われました。

<表彰伝達>

(国際高校生選抜書展)

四国地区優秀賞   書道部

準大賞       福田 真子

入選賞       鈴木 日菜   森実 佑芽子

(愛媛県学生書道展)

愛媛県教育委員会教育長賞   福田 真子

特選             鈴木 樺乃

秀作             森川 愛梨   森実 佑芽子   

               菊池 花乃   山田 瑞葵

入選             鈴木 日菜   保田 音萌   

               藤枝  玲   立川 純也

               秦  美月

  

(人権尊重の意識を高めるためのポスター作品募集)

優秀賞   畑岡 愛梨

入選    石山 愛花

(東予地区バレーボールフェスティバル)

男子バレーボール部  優勝

(校内漢字テスト優秀賞)

代表  髙木  音   1,2年生で26名が受賞しました。

<終業式>

(校長職務代行者教頭式辞)

 鎌村教頭先生は、「今年度一年、振り返ってみていかがですか?目標を達成できた人も、残念ながらできなかった人もいると思います。新学期に向けて気持ちを一新して日々の努力をしてください。新しい元号になります。やりきったという大きな節を作って下さい。」と、皆に呼びかけられた後、

「三学期の始業式で渡邊校長先生が『凡事徹底』のお話をされました。お客様を店内で見送る店員のAさんと、姿が見えなくなるまで見送るBさんとの『当たり前』のレベルの差です。日々の生活習慣の中で、皆さんの当たり前のレベルは大きいでしょうか?日々の学習や部活動において努力することを当たり前だと思うか、いやいやするかでは、その成果の差はますます大きくなります。皆さんが当たり前に思っていることが本当に当たり前のことか?何か一つ『当たり前力』のレベルを上げてください。本校には『自ら学び、鍛え、考える力の育成』『自主的な学習態度の確立』『基本的な生活習慣の育成』『部活動・ボランティア活動への積極的な参加』『人権尊重意識の高揚』という重点目標があります。新年度、この重点目標を実践し続けて下さい。『凡事徹底』です。」と、来年度へ向けての意識の高揚、実践の大切さについて話して下さいました。

(各課連絡)

[教務課]

教務課長香川先生は、今年度1年間の成績や出欠状況について話して下さいました。

「一年生は一年が二年生は二年間が終わりました。過ぎ去るまでは長く感じますが、三年間はあっという間です。残された時間、目標に向かっての準備は早ければ早いほどよいです。ボクサーで元世界チャンピオンの辰吉丈一郎さんは、『努力にまさる天才はない』と努力の大切さについて語っていました。皆さんもしっかり努力し、後悔のない高校生活にして下さい。」と、日々の努力の大切さについて話して下さいました。

[生徒課]

生徒課長浅田先生は、1年間の生活を振り返って、私たちにとって大切なことについて話して下さいました。

「この一年間、勉強や生活面について先生や保護者、地域の方々から指導を受けることがあったと思います。皆のための指導、助言です。指導された場合、直したらよくなるという指導、助言に対しては素直に従うことができます。しかし、いけないことやダメなことをした場合には少しネガティブになり、言い訳をしてしまうことがあります。かつて、部活動の顧問に『言い訳は人間の成長を妨げる』と言われました。これから成長していくためには、指摘されたことを素直に認め、なおす、意識するっことで次のステップに進みやすくなります。また、自分にとって身近な人ほど、感謝の言葉を伝えにくいものです。自分のために言ってくれることばに対して常に感謝の気持ちを持って生活をしてください。そうすれば道にはずれることはありません。人生は判断の連続です。いろんな所で判断しなければなりません。迷った時には一度立ち止まり、冷静に考えてください。」と、失敗を素直に受けとめ、反省し、次に生かすこと、判断力を持って失敗を未然に防ぐことの大切さについて話して下さいました。

 先生方が話して下さったことを頭の中に入れ、1年間、自分自身の行動や勉強の姿勢について、しっかりと振り返り、反省し、今後自分が何を、どうすべきかを考え、一つひとつのことを実践し、積み重ねていけるよう、充実した春休みにしましょう。

【写真 篠﨑先生】

 

合格発表

 春らしい晴天の今日(18日)、10時に高校入試の合格発表が体育館玄関横において行われました。

発表前から多くの受検生の皆さんが集まりました。掲示板による発表が行われた途端、歓声、拍手が沸き起こり、喜び合う皆さんの笑顔でいっぱいになりました。

受検生の皆さん、合格おめでとうございます。4月に皆さんと会えることを楽しみにしています。

【写真 篠﨑先生】

クラスマッチ

心配していた雨もやみ、本日(12日)は春らしいスポーツ日和の中、クラスマッチが行われました。

<開会式>

(教頭先生あいさつ)

鎌村教頭先生は、「今年度最後のクラスマッチです。各競技、一生懸命全力でプレーしてください。フェアプレーの精神でけがのないように、また応援する人も一生懸命応援してください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

森生徒会長は、「クラスで行う最後の学校行事です。クラスの絆をより深め、よい思い出ができるように、皆で全力で取り組み、楽しみましょう。」と全校生徒に呼びかけました。

<競技>

(バスケットボール男子)

(バスケットボール女子)

(ドッチ゛ボール男子)

(ドッチ゛ボール女子)

(サッカー男子)

 

(サッカー女子)

<閉会式>

(成績発表・表彰)

[サッカー男子]     1位  201       2位  202・205

[サッカー女子]     1位  205       2位  203・204

[バスケットボール男子] 1位  202・205   2位  103

[バスケットボール女子] 1位  107       2位  201

[ドッヂボール男子]   1位  101       2位  102

[ドッヂボール女子]   1位  201       2位  202

(教頭先生あいさつ) 

 

鎌村教頭先生は、「壇上から皆さんの顔を見ていると、疲れの中にも充実した表情が見られます。惜しくも表彰されなかったクラスも今日1日、ベストを尽くすことができたのではないでしょうか。いよいよ今年度もあとわずかです。来年度に向けて自分ができることをしっかり行ってください。」と、皆の健闘を讃えてくださるとともに、次へ向かうための今の気持ちの大切さについて話して下さいました。

続いて表彰伝達が行われました。

<表彰伝達>

(全国高等学校選抜フェンシング大会四国地区予選会)

[フェンシング部]

女子学校対抗サーブル 第1位

(全国高等学校柔道選手権大会愛媛県大会)

[柔道部]

男子団体  第3位

女子団体  第3位

男子個人  第2位  陶山 泰雅

(全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会)

[吹奏楽部]

木管三重奏  金賞

金管八重奏  銀賞

(全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選)

[吹奏楽部]

クラリネット四重奏A   金賞

クラリネット四重奏B   金賞

打楽器五重奏       金賞

金管四重奏        銀賞

サックスフォーン四重奏  銀賞

ユーフォニアム・テューバ四重奏  銀賞

木管三重奏B        銀賞

(愛媛県高等学校新人大会)

[男子バレーボール部]

第3位

(愛媛県高等学校東予地区新人大会)

[バレーボール部男子]   第1位

[バレーボール部女子]   第3位

[バスケットボール部男子] 第1位

おめでとうございます!多くの部がすばらしい活躍をしています。さらなる高みを目指してがんばってください!

  

クラスマッチが終了しました。勝敗はもちろんですが、それ以上に、仲間との絆、思い出が深まったことと思います。明日からは授業に戻ります。切り替えをしっかりして、明日からの生活に備えましょう。お疲れ様でした。

【写真 篠﨑先生】

「四国中央少年少女合唱団創立50周年記念演奏会」吹奏楽部賛助出演

 3月10日(日)に土居のユーホールで開催された四国中央少年少女合唱団創立50周年記念演奏会に賛助出演しました。

 

(第3ステージ 賛助出演 三島高校吹奏楽部)

献呈(シューマン)、マーチ「エイプリル・リーフ」(近藤悠介)、J-BEST'18 ~2018年J-POPベストヒッツスペシャルメドレー(宮川成治編曲)を全員で演奏しました。

(第4ステージ サウンド・オブ・ミュージック ~三島高等学校吹奏楽部とともに~)

 四国中央少年少女合唱団の皆さんとは、サウンド・オブ・ミュージックで共演しました。お互いに刺激し合い、いつもは経験できない壮大な音楽の素晴らしさを感じ、お客様にもそれをお伝えできたと思います。

 

(エンディング 未来へ ~賛助出演の高校生、OB・OGのみなさんとともに~)

  フィナーレでは、高校生もいっしょに花は咲く(岩井俊二作詞、菅野よう子作曲)、旅立ちの日に(小嶋登作詞、坂本浩美作曲)を合唱しました。

 

(アンサンブル披露)

 卒団生を中心にアンサンブルを発表しました。

 四国中央少年少女合唱団の皆さん、50周年おめでとうございます。素敵な演奏会にお招きいただき、ありがとうございました。

【文 岡﨑先生 写真 篠原先生】

 

本校OB河村悠太さん「育志賞」受賞

 本校を平成22年3月に卒業された河村悠太さんが、学術研究発展への貢献が期待される優秀な大学院博士課程学生をたたえる日本学術振興会の第9回「育志賞」を受賞されました。3月9日(土)の「愛媛新聞」7ページにインタビュー記事が掲載されています。御覧ください。

2019年3月9日付「愛媛新聞」7ページ 承認許可番号「d20190311-004」

記事の一部を紹介します。

社会心理学が専門で「利他行動の促進・抑制要因解明 評判への関心による影響」をテーマに、他者の評判との関係を調べている。「全ての人に身近な『心』への関心が高かった」という河村さんは、心理学を学ぶため三島高校から京都大教育学部に進学。寄付や重い荷物を持ち運ぶ手助けといった利他行動のきっかけに興味を持ち、評判との関係性に着目した。

先行研究では評判を気にすると利他行動が増えるとされていたが、河村さんは「好かれたい」「嫌われたくない」という二つの気持ちに分類して考え、嫌われたくない人は周囲に利他行動がないと自分もしないと予想。400人へのアンケートや架空の寄付金を求める実験で検証した。

結果、好かれたい場合は周囲の行動に関係なく利他行動が増えたが、嫌われたくない場合は周囲に利他行動がなければ抑制されると判明。周囲の振る舞い次第で利他行動が促進されないこともあると結論付けた。

8日に東京都台東区の日本学士院で秋篠宮ご夫妻臨席の授賞式があった。4月から神戸大人文学研究科で日本学術振興会の任期付き特別研究員を務める予定の河村さんは「研究は漠然とした疑問が明確になる面白さがあり(受賞は)今後の励みになる。利他行動につながる動機をより広く調べたい」と喜びを語った。

 

河村先輩、「育志賞」というすばらしい賞を受賞されおめでとうございます。先輩のすばらしい御活躍は、私たち後輩にとって誇りであり、大きな目標、励みとなります。偉大な先輩に一歩でも近づけるよう、私たちも日々努力していきたいと思います。

東予地区バレーボールフェスティバル男子バレーボール部優勝

  本日、西条高校において「東予地区バレーボールフェスティバル」が行われ、本校男子バレーボール部が優勝しました!おめでとうございます!

(試合結果)

1回戦   三島 2-0  新居浜東

準決勝  三島  2-0  川之江

決勝      三島  2-0  小松

優勝おめでとうございます!今後の更なる活躍、期待しています。

【写真  児玉先生】

 

卒業式後の最後のHR活動

 卒業式終了後、各HR教室において最後のHR活動が行われました。卒業証書や賞状の授与、担任・副担任の先生のお言葉、一人ひとりからのメッセージなど各HRで感動の涙や笑い、拍手がわき起こり、高校生活の最後のHRで別れを惜しむとともに仲間との絆の深さを再確認しました。

(1組)

(2組)

(3組)

(4組)

(5組)

(6組)

(7組)

【写真 篠﨑先生、土居先生、小田先生】