H31三島高校日記

スマホ・ケータイ安全教室

 本日(23日)の7限目は、NTTドコモよりあんしんインスタラクターの松原安郁子先生においでいただき、「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。

 スマホやケータイは便利ですが、使い方を間違えばトラブルに巻き込まれたり、トラブルを引き起こしてしまう危険が潜んでいます。松原先生にスマホ・ケータイの正しい使い方や気をつけるべきことについて分かりやすく教えていただきました。

(SNSで気をつけたいこと)

1 個人を特定するものがないかどうかを確認して投稿する。

2 ネットで知り合った人を安易に信用しない。

3 軽はずみな投稿はしない。

(コミュニケーションアプリで気をつけたいこと)

誤解からけんか、いじめに発展する可能性があるので、送る前にもう一度内容を読んで確認し、送ってよいものかどうかを判断する。

(スマホ使用の正しい使い方)

スマホを使いすぎないように、毎日十分な睡眠、学習時間がとれているかどうかを見直し、保護者の方と使用時間やルールを相談して決める。

(フィルタリングを活用して危険から身を守る)

(スマホやケータイをスマートに使うルールやマナー)

公共の場でのルールを守る。

 全校生徒を代表して森生徒会長が、「スマホやケータイは便利ですが、ちょっとしたことて危険に巻き込まれることを知りました。正しい使い方を考えて、安全に使っていきたいです。」と御礼の言葉を述べました。

 使い方を誤ると自分だけでなく、周りの人を巻き込んだり傷つけてしまいます。保護者の方とルールを決めたり、マナーを守った使い方で安全に有益に使っていきましょう!

【写真 篠﨑先生】