H31三島高校日記

家庭クラブ総会・生徒総会・選挙啓発講座・生徒会長候補者立ち合い演説会

 本日(24日)の3、4限は家庭クラブ総会、前期生徒総会、選挙啓発講座及び生徒会長立候補者立ち合い演説会が行われました。

<家庭クラブ総会>

 續木家庭クラブ会長、白方副会長から昨年度の主な行事報告や今年度の年間行事計画、会計監査報告、今年度予算案に付いて説明がありました。また、家庭クラブ週間の取組である「古着の回収」の呼びかけもなされました。

<令和元年度前期生徒総会>

(校長先生あいさつ)

 校長先生は、「生徒総会での要望事項についてはよく検討し、選挙演説はよく主張を聞いて投票してください。皆さんは当たり前のように話し合いの機会を持つことができています。しかしこのような話し合いができることはすばらしいことなのです。全世界でできているわけではありません。日本でこのような民主主義が徹底しているのは先人が苦労してシステムを作り上げてくれたからです。大事なことなのだと自覚してください。また、三年生の中で18歳になった人は7月中旬に選挙が行われます。自分なりによく考えて、棄権することなく投票してください。今日もこの後、生徒会長を決める選挙で投票箱を使っての擬投票があります。今日の投票を真剣に考えて、民主主義を実感してください。」とあいさつされました。

(生徒会長あいさつ)

 森生徒会長は、「この生徒総会は三島高校について考える大切な会です。この後、議案審議、選挙啓発講座、生徒会長立候補者立ち合い演説会が行われます。全員がしっかり話を聞いて考えください。皆でよりよい三島高校になるようにしていきましょう。」と呼びかけました。

(議長団あいさつ)

 議長団を代表して、篠原議長が、「この会がスムーズに行われるように尽力していきますので、皆さん御協力よろしくお願いします。」とあいさつしました。

(議案審議)

第1号議案 平成30年度生徒会費決算

第2号後案 令和元年度生徒会費予算案報告

第3号議案 生徒からの提案事項

① 「アイスの自動販売機を設置してほしい」

② 「肌着の色を指定しないでほしい」

2案とも承認され、学校側へ要望として提出されることとなりました。

<選挙啓発講座>

 愛媛県選挙管理委員会事務局より田坂先生、高千穂先生においでいただき、「新しい時代は皆さんが作る」をテーマに選挙に関してお話、説明をしていただきました。

1 なぜ選挙が大切か  2 いつから選挙に行けるか  3 どんな選挙があるか  

4 どうやって選挙がおこなわれるか  5 有権者になる皆さんへ

5つのテーマに沿って分かりやすく説明していただきました。1票1票の積み重ねが社会を動かす原動力になること、日ごろからテレビやネットで政治に触れること、18歳で選挙権を持つと選挙に行くことなど大切なことを教えていただきました。

<生徒会長立候補者立ち合い演説会>

(生徒会長立候補者演説及び応援演説)

 

 篠原友也さんの応援演説を合田雅登さんが行いました。

 合田さんは、「友也さんのすばらしいところは3つあります。1つはまじめな所です。一番まじめだと言っても過言ではありません。当たり前のことが当たり前にできる『凡事徹底』を常に実行してぬかりがありません。2つ目は人のために行動できます。周りを助け、頼まれたら快く引き受けてくれます。3つ目はとてもフレンドリーです。皆から慕われています。彼なら規律のある、一人一人の意見が反映される生徒会が作れます。」とすばらしさを讃えました。

 続いて生徒会長立候補者篠原友也さんの演説が行われました。

 篠原友也さんは、「前年度後期生徒会で役員を務めました。生徒会長になろうと思ったのは前生徒会長のように三島高校をひっぱっていきたいと思ったからです。今日の演説も『自分らしく』まじめにしようと思いました。皆が自分らしく行動できる、そして個人の意見を採用し、よりよい学校作りをしたいです。ドラマが好きでよく見ます、ドラマ『集団左遷』で描かれる皆でがんばり乗り越えていくという人間関係は現実にも通じるものだと思います。皆でがんばって三島高校を盛り上げていきましょう。気持ちの大きさなら誰にも負けません。」と意欲を堂々と語りました。

 篠原大典さんの応援演説を加藤大二朗さんが行いました。

 加藤さんは、「篠原大典さんのすばらしい所は、3つあります。1つ目はユーモアセンスです。常に周囲に笑いをもたらしてくれます。ユーモアあふれる親しみやすさで生徒会との距離がより縮まると思います。2つ目は堅実さです。やるべきことはきちんとやりあげるのでこれからの学校行事はよりスムーズになると思います。3つ目はリーダーシップです。中学から学級委員や生徒会役員を務めてきたので人前でも堂々と発言できます。また前年度後期生徒会では副会長として半年経験を積んでいます。その経験を十分に生かすことができます。」と篠原さんのすばらしさや魅力を語りました。

 続いて生徒会長立候補者の篠原大典さんが演説を行いました。

 篠原大典さんは、「生徒会役員とは何をする人かというと、皆のために行事を企画、準備、運営する人です。生徒会長はその役員をまとめ、行事を成功させる役目です。そのために何が必要かというと、それは経験だと思います。私は三期連続生徒会役員を務め、今は副会長を務めています。行事を全て把握し、副会長として多くの仕事を、任され経験を積んできたことを自負しています。行事を通して三島高校をさらに発展させていきたいです。また、前生徒会長発案の『くすのきボックス』も継続し、過ごしやすい三島高校を作っていきたいです。皆のために全力で貢献していきたいです。」と今後の抱負を堂々と語りました。

(選挙方法の説明及び諸注意)

 

   

 前谷選挙管理委員長、大谷副委員長から投票についての説明がありました。

 各HRに戻り、投票用紙に記入した後、各フロアに設置された投票箱で模擬投票を行いました。

 新生徒会がもうすぐ発足します。 今日は話し合い、選挙について教えていただき、選挙について考え、演説を聴き、投票するという貴重な経験をしました。自分たちの学校をよりよくするためには一人一人の力とその力を結集するリーダーが必要です。私たちの学校、三島高校をさらにすばらしいものにするために、私たち一人一人が力を合わせて生徒会の皆さんと一緒にがんばっていきましょう!

【写真 篠﨑先生】

全校朝礼(表彰伝達)

 本日(24日)の全校朝礼は表彰伝達が行われました。

〈全国高等学校選抜フェンシング大会〉

フェンシング部  女子サーブル学校対抗  第3位

〈全国高等学校選抜自転車競技大会〉

ケイリン  第8位  林 昌幸

〈香川県自転車競技選手権大会〉

スプリント  第1位  林 昌幸

ジュニア 1kmタイムトライアル  第2位  林 昌幸

〈愛媛県高等学校四国選手権予選大会〉

ラグビー部男子  第1位

〈愛媛県高等学校東予地区総合体育大会〉

[陸上競技部]  やり投げ  第2位  宮崎 蒼麻

[バレーボール部女子]  第3位

[柔道部]

(男子団体)  第1位  

(女子団体)  第1位

(男子個人)

 第1位  土肥 大雅  臼杵 太辰  寺尾  拳  清水 湧貴  鳥海  駿

 第2位  陶山 泰雅  髙橋 治貴  宮崎 新大  

 第3位  越智 史弥  藤本 夕椰  田邊 寿弥

(女子個人)

 第1位  守谷 真奈  中尾 真菜  近藤  明  加地萌々佳

 第2位  長谷川柚妃

[バスケットボール部男子]  第2位

〈四国中央市バスケットボール協会杯〉

バスケットボール部男子  準優勝

優秀選手賞   菊池 竜成

おめでとうございます!県総体も近づいています。さらなる高みに向かってがんばってください!

【写真 篠﨑先生】    

スマホ・ケータイ安全教室

 本日(23日)の7限目は、NTTドコモよりあんしんインスタラクターの松原安郁子先生においでいただき、「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。

 スマホやケータイは便利ですが、使い方を間違えばトラブルに巻き込まれたり、トラブルを引き起こしてしまう危険が潜んでいます。松原先生にスマホ・ケータイの正しい使い方や気をつけるべきことについて分かりやすく教えていただきました。

(SNSで気をつけたいこと)

1 個人を特定するものがないかどうかを確認して投稿する。

2 ネットで知り合った人を安易に信用しない。

3 軽はずみな投稿はしない。

(コミュニケーションアプリで気をつけたいこと)

誤解からけんか、いじめに発展する可能性があるので、送る前にもう一度内容を読んで確認し、送ってよいものかどうかを判断する。

(スマホ使用の正しい使い方)

スマホを使いすぎないように、毎日十分な睡眠、学習時間がとれているかどうかを見直し、保護者の方と使用時間やルールを相談して決める。

(フィルタリングを活用して危険から身を守る)

(スマホやケータイをスマートに使うルールやマナー)

公共の場でのルールを守る。

 全校生徒を代表して森生徒会長が、「スマホやケータイは便利ですが、ちょっとしたことて危険に巻き込まれることを知りました。正しい使い方を考えて、安全に使っていきたいです。」と御礼の言葉を述べました。

 使い方を誤ると自分だけでなく、周りの人を巻き込んだり傷つけてしまいます。保護者の方とルールを決めたり、マナーを守った使い方で安全に有益に使っていきましょう!

【写真 篠﨑先生】

 

 

 

交通指導(一年生)

 本日(23日)の登校時、教員と一年生交通委員による交通指導が行われました。学校周辺の通行量の多い4カ所で実施しました。

「交通ルールを守る」、「時間のゆとりを持って行動する」当たり前のことが当たり前にできるように日々、取り組んでいきましょう。

 

 

修学旅行関東班、北海道班帰着

関東班、北海道班ともに皆元気に帰ってきました。遅い時間にもかかわらず、多くの先生方がお迎えに来てくださいました。ありがとうございました。

皆さん、疲れをとって21日からの授業にそなえてください。一生の思い出に残るすばらしい旅行になったことと思います。お疲れ様でした。

【写真 篠﨑先生】

三年生フィールドワーク

 本日(17日)、三年生は各HRごとでバスでフールドワークに出かけ、親睦を深めました。

<301 鷲羽山ハイランド>

<302 NEWレオマワールド>

<303 高知(桂浜・水族館・ひろめ市場)>

<304 高知(桂浜・水族館・ひろめ市場)>

<305、306 松山方面(坊っちゃん劇場・松山城近辺)>

 

 

<307 NEWレオマワールド>

【写真 各HR担任の先生方】

一年生フィールドワーク

 本日(17日)は、一年生は三島公園においてフイールドワークを行いました。奉仕活動やクラス対抗人文字大会を通じて親睦と深めることができました。

 (各HR人文字披露)

<練習>

<104「草」>

<101「翔」>

<102「NIKE」>

<106「笑」>

<103「絆」>

<105「え~やん」>

<107「キシミヤ」>

(奉仕作業)

(自由時間) 

【写真 高畑先生】

修学旅行北海道班ノーザンホースパーク、新千歳空港

ノーザンホースパークでは昼食(焼き肉+バイキング)後、園内散策、自転車、乗馬体験、ポニーショーの見学を行いました。

新千歳空港に到着後、四日間お世話になった現地添乗員さん、バスガイドさんに御礼を言い、お別れしました。

【写真 篠﨑先生】

修学旅行北海道班広島空港到着!

「広島空港に到着しました。空港内での解団式の様子です。これからバスで帰ります。」(篠﨑先生)

お疲れ様です。気をつけて帰って来てください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班新千歳空港到着

「ノ-ザンホ-スパークでの昼食と園内散策を終えて新千歳空港に到着しました。現在のところ遅れなく15時発の飛行機で広島に向かいます。」(篠﨑先生)

 

北海道班の皆さん、気をつけて帰って来てください。

修学旅行北海道班北海道大学見学

「北海道大学の見学を終えました。北海道開拓の父、クラ-ク博士の胸像があります。全身の銅像は札幌羊ヶ丘展望台にあります。クラ-ク博士の胸像を前に北海道大学の受験を目指そうと決意した人もいるようです。」(篠﨑先生)

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班 札幌場外市場

「札幌場外市場です。またお土産が増えました。美味しい蟹やいくらなど自宅に届くまでしばらくお待ち下さい。」(篠﨑先生)

【写真  篠﨑先生】 

修学旅行関東班都内見学

国立科学博物館にて

なかなか見ることができないものを見て吸収してください!

【写真  福本温子先生】

修学旅行北海道班最終日朝食

「よい天気です。朝食後、札幌場外市場に向かいます。海産物を含めてお土産がたくさんあるので、さらに荷物が増えることでしょう。」(篠﨑先生)

「美味しい朝食4位」に選ばれたホテルの美味しい朝食を堪能し、活気あふれる市場での雰囲気と買い物を楽しんでください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班夜景鑑賞

 

「夜景鑑賞終わりました。札幌の夜景の素晴らしさは今や函館の夜景を超えて、『日本の新三大夜景』に選ばれています。『幸せの鐘』は恋人の聖地として有名だそうです。」(篠﨑先生)

 

札幌の街が輝いています!素晴らしいです。皆さんの心のなかにいつまでも残るものとなることと思います。

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班3日目夕食

「夕食はジンギスカンでした。現在、夜景鑑賞のため、もいわ山に移動中です。」(篠﨑先生)

皆で美味しくいただいていますね!今日は天気がいいので、素敵な夜景が見られることと思います。楽しんでください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班自主研修その3

自主研修を終えホテルに到着!

「一部の班が小樽から札幌に向かう電車の遅延に巻き込まれましたが、全班時間内にホテルに到着しました。電車遅延の原因は『子牛が線路内に入ったので、安全確認ができるまでしばらくお待ちください。』とのことでした。北海道ならではの原因です!皆、たくさんのお土産とともにホテルに到着しました。これから夕食(ジンギスカン)を済ませた後、もいわ山に夜景鑑賞に行きます。」(篠﨑先生)

 

子牛の進入とは、ほのぼのとした北海道ならではですね。自主研修お疲れ様でした。夕食後、札幌の夜景を楽しんでください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班自主研修その2

小樽運河にて

「ほとんどの班が札幌に移動しました。」

(篠﨑先生)

よいお天気で研修日和です!多くのことを吸収してください。

 

修学旅行北海道班小樽班別自主研修

お土産のお菓子で有名な「六花亭」前

「線路は、小樽に最初にあった鉄道跡(手宮線跡地)です。多くの人が訪れる観光地になっており、違法ではありません。

小樽駅から、各班ごとに札幌駅に移動します。」(篠﨑先生)

小樽観光、満喫してる様子が伝わってきます。

【写真 篠﨑先生】

修学旅行北海道班小樽自主研修へ出発

「3日目、ホテルを出発しました。これから1時間半ほどバスで移動し、小樽と札幌で自主研修です。」(篠﨑先生)

皆さん、旅情あふれる小樽と札幌での自主研修楽しんでください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班体験学習追加

昨日のボルタリングの動きを篠﨑先生がまとめて下さいました。生徒の皆さんの動きもさることながら先生の技術もすごいです!

ラフティング体験の際に見えた羊蹄山!北海道の方が見ても稀に見る絶景だったそうです。素晴らしいです。

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班ラフティング体験

「川の水深が深い所で、自主的に飛び込みを行うなど、午前、午後ともに貴重な体験ができた一日になりました。」(篠﨑先生)

皆さんのすてきな表情を見ると、充実した研修が行えたことが分かります。明日に備えてゆっくり身体を休めてください。お疲れ様でした。

【写真 篠﨑先生】

修学旅行北海道班選択体験学習

(レザーワ-ク   ペンケース作り)

(生キャラメル作り)

(ボルダリング)

(昼食 ハンバーグカレー)

午後からのラフティング体験も楽しんでください!

修学旅行関東班2日目朝食

今日は東京都内班別自主研修、劇団四季「パリのアメリカ人」鑑賞です。朝食をしっかりとって元気に充実した研修にしてください!

【写真 福本温子先生】

修学旅行北海道班2日目朝食

「2日目、朝食中です。午前中はホテル内の施設にてボルダリング、生キャラメル作り、レザーワ-クの選択体験学習を行います。」(篠﨑先生)

午後はラフティング体験も行われます。皆さん、北海道ならではの貴重な体験を楽しんでください!

【写真  篠﨑先生】

修学旅行北海道班有珠山展望台

「有珠山展望台です。集合写真の背景は、昭和新山です。所々に桜が残っています。」(篠﨑先生)

熊牧場入り口にてアイスクリームを堪能!

【写真 篠﨑先生】

 

修学旅行北海道班新千歳空港に到着

「新千歳空港に到着しました。バスで昭和新山に移動しています。」(篠崎先生)

北海道に到着し、これから昭和新山、有珠山観光楽しんでください!

【写真  篠崎先生】

 

修学旅行関東班羽田空港に到着

関東班、羽田空港に到着し、これからバスでお台場に向かい自主研修です!

(羽田空港到着)

(バスでお台場へ)

フジテレビやガンダム像などさまざまな施設等があるお台場での研修、楽しんでください!

【写真  谷脇先生】

 

 

 

 

 

 

修学旅行北海道班広島空港到着

「広島空港に到着しました。飛行機に搭乗前です。」(篠崎先生)

そして誰もいなくなった(みんなトイレへ)

搭乗の説明をしていただいてます。

保安検査(ドキドキ)

少し早い昼食です!

 

皆さん、北海道への空の旅を楽しんでください!

【写真  篠崎先生】

 

 

 

修学旅行関東班高松空港到着

8時20分ごろ、関東班高松空港に到着です。

荷物を預けています。

 

「もうすぐ搭乗手続きが始まります。人がいっぱいです。」(谷脇先生)

「搭乗が完了しました!移動もスムーズで順調です。」(谷脇先生)

空の旅、楽しんでください!

【写真  谷脇先生】

 

 

修学旅行出発

 本日(14日)、7時前に修学旅行北海道班、関東班が出発しました!校長先生をはじめたくさんの先生がお見送りしました。

(北海道班)

 (関東班)

 2年生の皆さん、日ごろの学校生活を離れ、日常とは違う多くの体験や経験をし、自己の中に吸収してきてください。一生の思い出に残るすてきな、充実した旅行にしてください!

【写真 小田先生】

修学旅行についてのお知らせ

 修学旅行の集合時間、出発時間、到着時の予定についてお知らせします。

<出発時>

5月14日(火)

第1団(北海道) 生徒集合 6:30  学校出発 7:00

第2団(関 東) 生徒集合 6:30  学校出発 7:10

 

両団とも早朝の集合、出発となります。忘れ物がないよう、時間厳守で集合してください。

 

<到着時>

5月17日(金)

第1団(北海道) フジグラン川之江第Ⅰ駐車場到着  20:00ごろ

第2団(関 東) フジグラン川之江第Ⅰ駐車場到着  18:40ごろ

 

各団、到着予定時間が異なります。場所はフジグラン川之江駐車場となります。御注意ください。

修学旅行結団式

 本日(13日)から中間考査が始まりました。16日(木)までの四日間、日ごろの努力の成果が十分発揮できるようにがんばりましょう!

 2年生は明日(14日)から修学旅行です。今日は三時間目に「修学旅行結団式」が行われ、鎌村教頭先生、学年主任渡辺先生からのお話、諸注意や篠﨑先生からソーシャルメディア(SNS)の正しい使い方と注意点、絶対にしてはいけないことなどについて分かりやすく教えていただきました。また、添乗していただく旅行社の方々の紹介、コース別に分かれての連絡、諸注意が行われました。

 結団式で確認した事項や教えていただいたこと、重要なこと、集合時間、持参物等をしっかりと見直すとともに、今日はしっかり睡眠をとり、体調を整えて明日からの旅行が実り多き充実ものとなるようにしましょう!

【写真 篠﨑先生】

参観授業・PTA総会

 本日は晴天の中、多くの保護者の方に来ていただき、授業の様子を見ていただいた後、PTA総会が行われました。

<参観授業>

(現代文B)

(数学Ⅱ)

(英語表現Ⅱ)

(日本史B)

(生物)

(保健)

(社会と情報)

(マーケティング)

(ビジネス基礎)

<PTA総会>

(開式のことば 畑辺副会長)

(加藤PTA会長あいさつ)

 加藤PTA会長は、日ごろのPTA活動に対する理解や強力への感謝の気持ちをお伝えになった後、昨年南予に起こった豪雨災害について触れられ、本校が避難所になっていること、そして災害への備えとしての計画の必要性と協力を保護者の方々へ呼びかけられました。

(井原校長あいさつ)

 井原校長先生は、「PTA総会は年に一度の重要な会です。慎重な審議をお願いします。」と保護者の方に呼びかけられた後、前渡邊校長先生の奥様から承った生徒、保護者の方々へ向けての御礼を述べられました。

(議長団選出 司会 石井副会長)

(議事)

[平成30年度行事報告並びに会計決算報告、令和元年度行事計画案並びに予算案 石村総務課長、近藤事務長]

[平成30年度会計監査報告 佐藤監事]

[新役員承認 白方選考委員]

[災害用トイレ処理セット購入計画 石村総務課長]

 被災時には非常用トイレ(簡易トイレ)が必要であると想定されるため、その購入に向けて進められてきた選定についての説明と購入計画予定の品物の説明と使用方法について保護者の方々へ説明がなされました。

[その他]

 鎌村教頭先生からは「メールメイト」の案内と登録への呼びかけ、平成30年度の学校評価の概要の説明、メッセージ電話についての説明がありました。最後に、故渡邊校長先生の御遺族より御寄付いただいたお金で、「命を大切にする」ための校外活動用に使用する「AED」を購入し、大切に使わせていただきたいとの報告をしていただきました。

 家庭科若藤先生からは、家庭クラブの活動として毎年実施している古着の回収活動の説明と、ウエス(機械の油や汚れを拭き取る)や小物製作に加工するための古着回収(綿が含まれている製品、ボタンがついていてもよい)のお願いがなされました。

 石村総務課長からは本校のHPの案内がありました。

 畑辺副会長からは6月9日(日)に行われるPTA親善校内球技大会の案内と参加への呼びかけが行われました。

(新役員あいさつ)

 加藤PTA会長が、「5年目となります。子どもたちの教育環境、勉学に役立つよう努力していきたいと思います。御協力をお願いします。」とあいさつされた後、新役員の方々の自己紹介が行われました。

 

(感謝状贈呈)

 PTA活動に尽力され、任期を終えられた4名の方々(石川宏幸副会長、髙橋敬子副会長、大西国隆副会長、佐藤智子監事、本日は佐藤智子監事が出席)に加藤会長より感謝状が贈呈されました。

 

日ごろの授業の様子や学校の取組等、保護者の方々に知っていただく貴重な機会となりました。

 13日(月)からは1、3年生の中間考査が、14日(火)からは2年生の修学旅行となります。1、3年生の皆さん、今日、明日は月曜日からの中間考査に向けて最大限の努力をし、テストに臨みましょう!2年生の皆さん、13日(月)は2時間の授業の後、修学旅行結団式があります。修学旅行に向けて体調を整えるとともに、準備や行くまでにしておくべき課題等を確認し、備えましょう!

【写真 篠﨑先生、高畑先生】

 

 

ラグビー部優勝 新聞に掲載

 4月28日(日)の「愛媛新聞」21ページに「第67回四国高校選手権県予選」で優勝した本校ラグビー部の記事が掲載されています。御覧ください。

2019年4月28日付「愛媛新聞」21ページ 許可番号「d20190507-008」

記事の一部を紹介します。

 どんなときもラックをつくって押し込むしつこさが、個の力が光る強豪校を封じ込めた。控え選手が一人もいない三島が、準決勝で強力FWを擁する松山聖陵を、決勝では高い走力の選手をそろえる新田を続けて撃破。集団で戦うラグビーを徹底したことが、4年ぶりの春の栄冠につながった。

 決勝は、速さを生かして飛び出しを狙う新田のバックス陣に、全員でしぶとく飛びついた。攻撃時にはラックを形成するだけでなく、そこから出した後も2、3人が組んでボールを運ぶことを徹底。流れがどちらに傾こうとも、わずかな前進を積み重ねる我慢強さを切らさなかった。

 突破力の高い相手エースと向き合いながら、両チームのバックス陣に目を配っていたSOの定岡主将は「流れが相手に傾いた後半は常にトライを取られる感覚があった」と振り返る。一方でFWの支柱として何度もボールに絡んだナンバー8髙橋蒼は「全員で縦に押せば相手の強さを止めきれる」と徐々に手応えを感じていたという。この感覚の差が、FWを軸として試合を優位に進めたことを物語っているようだ。

 三島は全員が地元出身で、中学まで同じスクールでプレーしていた選手が多い。ひたむきにボールを縦に運ぶ徹底ぶりは、少人数ならではのまとまりの良さがあってこそだろう。

「三島らしい戦いで勝ち切れたことは今後の財産になる。四国大会でも勝ち、目標の花園へとつなげたい」と定岡主将は胸を張る。三島フィフティーン。黄色いジャージの前進は、まだ止まらない。

 

 ラグビー部の皆さん、花園へ向けての戦い、そしてその活躍を皆で応援しています!がんばってください!

県総体東予予選試合結果(バレーボール部女子)

 県総体東予予選試合、バレーボール女子の試合結果をお知らせします。

(一次代表トーナメント)
 三島2-0新居浜南
(決勝トーナメント)
 一回戦 三島2―0今治東
 準決勝 三島0-2新居浜

「結果は三位でした。応援に駆けつけていただいた保護者や卒業生のみなさんありがとうございました。」(顧問 小原先生)

 県総体での活躍を楽しみにしています。がんばってください!

【写真 小原先生】

県総体東予予選試合結果(5月1日~3日))

  5月1日~3日に行われた県総体東予予選陸上競技の試合結果をお知らせします。

[男子100m]

三宅史浩(3年)  12秒43

大西倫生(2年)  11秒94

[男子200m]

大西倫生(2年)  23秒91

秋山遥斗(2年)  24秒75

[男子1500m]

加藤峻介(3年)  4分20秒65

徳丸大河(2年)  4分45秒67

[男子5000m]

加藤峻介(3年)  16分12秒37

県総体出場

[男子400mハ-ドル]

秋山遥斗(2年)  1分05秒10

県総体出場

[男子走幅跳]

三宅史浩(3年)  5m44

[男子やり投]

宮崎蒼麻(3年)  48m38

県総体出場

[女子100m]

高橋まなか(1年)  14秒59

山下瑠菜(2年)  13秒67

豊田紗彩(2年)  13秒54

[女子200m]

山下瑠菜(2年)  29秒32

豊田紗彩(2年)  28秒82

[女子100mハ-ドル]

高橋芽衣(3年)  18秒87 県総体出場

[女子4×100m]

菅沼侑子(1年)、豊田紗彩(2年)

山下瑠菜(2年)、高橋まなか(1年)

55秒55

「皆さん、全力を尽くしてよく頑張っていました。県総体、記録会に向けてまた頑張ってください。」(副顧問  嘉村先生)

【写真  嘉村先生】

 

 

 

 

 

 

 

 

県総体東予予選試合結果(29日)

  本日(29日)の県総体東予予選の試合結果をお知らせします。ラグビー部が圧勝し、優勝しました!おめでとうございます!

三島  36-5  新居浜東

三島  48-0  西条

三島  53-0  東予

「3勝0敗で優勝しました。県総体も優勝目指して頑張ります。」(顧問  源代先生)

【写真  源代先生】

県総体東予予選試合結果(28日)

本日(28日)の県総体東予予選の試合結果をお知らせします。 

[柔道部]

(団体戦)

男子  優勝

女子 優勝

「課題もまだまだありますが、冬場の鍛練の成果もあり確実に力はついてきているので県総体に向かってチ-ム一丸となってしっかり取り組んでいきます。」(顧問 尾﨑先生)

(個人男子)

優勝

土肥大新    臼杵太辰   寺尾 拳   清水湧貴   鳥海 駿

2位

陶山泰雅   高橋治貴   宮崎新大

3位

越智史弥   藤本夕椰   田邊寿弥

(女子個人)

優勝

守谷真菜   中尾真菜   近藤 明   加地萌々佳

2位

長谷川柚妃

「県総体に向けて残された日々を全力で取り組んでいきます。2日間応援ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。」(顧問  尾﨑先生)

 [ダンス部]

6位  県総体出場

[卓球部] 

(男子団体)

2回戦

三島  1-4   新居浜高専

(女子団体)

1回戦

三島  3-2  今治南

2回戦

三島  0-3

県総体出場

(個人戦ダブルス)

男子

真鍋優之介、岡村優斗  ベスト16

立川純也、杉尾早汰  ベスト16

県総体出場

(個人戦シングルス)

女子

石川智花  ベスト8  県総体出場

男子

杉尾早汰  真鍋優之介  立川純也  ベスト32

県総体出場決定戦で敗退

[ソフトテニス部]

(男子)

個人、団体、県総体出場ならず

(女子)

個人、県総体出場ならず

団体、敗者復活戦において県総体出場決定

[剣道部]

(女子個人)

薦田、森実、井原、1回戦敗退

(男子個人)

三宅、石井、近藤、入江、1回戦敗退

林、2回戦敗退

(女子団体)

三島  1-3  新居浜西

(男子団体)

三島 2-3  今治東

[バスケットボール部]

(女子)

敗者復活戦

1回戦  三島  64-67  新居浜高専

2回戦  三島  54-72  川之江

県総体出場ならず

「3年生の悔しさの分までこれから新チ-ムで頑張ります」(顧問  若藤先生)

(男子)

準決勝  三島  87-75  今治西

決勝  三島  69-86  今治南

 【写真  篠崎先生、木田先生、尾﨑先生、若藤先生】

県総体東予予選(男女バスケットボール部、サッカー部)試合結果

本日(27日)行われた県総体東予予選男女バスケットボール、サッカーの試合結果をお知らせします。

[男子バスケットボール部]

(2回戦)

三島  102-83  土居

(3回戦)

三島 120-43  川之江 

県総体出場決定

明日(28日)、準決勝、決勝が行われます。

[女子バスケットボール]

(1回戦)

三島  77-64  新居浜高専

(2回戦)

三島  62-69  西条

明日(28日)、新居浜高専との県総体出場決定戦が行われます。

[サッカー] 

三島   4-2    土居

県総体出場決定

 

 サッカー部、バスケットボール部男子の皆さん、県総体出場おめでとうございます!

女子バスケットボール部の皆さん、県総体出場目指して明日の試合頑張って下さい!男子バスケットボール部、サッカー部の皆さん、優勝目指して頑張って下さい!

【写真 若藤先生】

 

 

 

 

ラグビー部優勝!

  本日(27日)、「第67回四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会愛媛県予選」決勝選が行われ、本校ラグビー部が新田高校に19対14で勝利し、見事優勝を飾りました!

 

ラグビー部の皆さん、本当におめでとうございます!素晴らしい勝利です!

花園に向けてさらなる活躍を楽しみにしています。

【写真  源代先生】

ラグビー部「四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会愛媛県予選」決勝(27日)!

 4月27日(土)、愛媛県総合運動公園球技場において「第67回四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会愛媛県予選」決勝戦(13:20~)が行われます。

 本校ラグビー部が新田高校と対戦します!ラグビー部の皆さん、優勝目指して頑張って下さい!

 

カラープリンター贈呈式

 「教育機関寄付型私募債」として大王海運株式会社様、株式会社愛媛銀行様の御支援をいただき、カラープリンター一式を寄贈していただきました。本日(24日)は、大王海運株式会社より曽我部様、高岡様、株式会社愛媛銀行より西山様、髙橋様においでいただき、校長室において贈呈式が行われました。

 大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

【写真 篠﨑先生】

 

県総体地区予選日程

 今週末より、県総体地区予選が始まります。各部の皆さん、県総体への出場を目指してがんばってください!日程をお知らせします。

 

[陸上競技] 5月1日(水)・2日(木)・3日(金)  西条ひうち陸上競技場

[バスケットボール] 4月27日(土)・28日(日)  今治工業高校(男子)、今治北高校(女子)

[バレーボール] 4月27日(土)・28日(日)    西条高校(男子)、小松高校(女子)

                                                                                             ※本校男子バレーボール部はシードのため試合免除

[バドミントン] 4月28日(日)・29日(月)    新居浜市民体育館(28日)山根総合体育館(29日)

[卓球] 4月27日(土)・28日(日)        西条市総合体育館

[ソフトテニス] 4月27日(土)・28日(日)    今治スポーツパーク

[サッカー]  4月27日(土)・28日(日)     今治市営スポーツパーク、桜井ふれあいサッカー場

[ラグビー]  4月29日(月)           スカイフィールド富郷

[柔道]    4月27日(土)・28日(日)     川之江体育館

[剣道]    4月28日(日)           今治南高校

[創作ダンス] 4月28日(日)           新居浜東高校 

 

書道部「えひめさんさん物語」オープニングイベントにおいて書道パフォーマンスを披露

 20日(土)、東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」のオープニングイベントが新居浜市山根公園において行われ、本校書道部が川之江高校書道部の皆さんとともにすばらしい書道パフォーマンスを披露しました。

 「川之江高校書道部との合同チーム(本校部員6名、川之江高校2名)でパフォーマンスを行いました。互いに良い刺激を受けながら、楽しく本番を迎えることができました。今後も、四国中央市への感謝の気持ちを忘れず精進します。」(顧問 福本温子先生)

【写真 福本温子先生】

明日(4月20日)「えひめさんさん物語」オープニングイベントにて書道パフォーマンスを披露(書道部)

 明日(4月20日)より11月24日まで、東予東部圏域振興イベント(新居浜市・西条市・四国中央市)「えひめさんさん物語」が開催されます。明日(20日)は新居浜市山根公園においてオープニングイベントが開催され、本校書道部が書道パフォーマンスを披露します。足をお運びの際はぜひ御覧ください。

 本校書道部は、12:45~「さんさん都3市PRタイム」のコーナーにおいて川之江高校書道部の皆さんとコラボし、書道パフォーマンスを行います!

 明日のオープニングイベントやゴールデンウイークの期間中等、3つの市(新居浜市・西条市・四国中央市)においてさまざまなイベントが行われます。イベントの詳しい情報は「えひめさんさん物語」のHPで御確認ください。

 書道部の皆さん、明日のパフォーマンスがんばってください!

 

全校朝礼(教育支援課長講話)

 今朝(19日)の全校朝礼は、今年度赴任された教育支援課長桑原恵子先生がお話をしてくださいました。

 桑原先生は最初に、「三島高校に赴任するのは2回目です。久しぶりにJR通勤をすることになりましたが、駅の周辺は変わりましたが、三島高校は昔と変わっていないなあという印象を受けます。朝のあいさつもできる礼儀正しい所は当時と変わっていないなあと思います。先輩方が努力して築いてきた落ち着いた校風を受け継いでほしいと思います。」と本校に赴任されての思いを話されました。

 次に、「今日はカウンセリングで用いられている『リフレーミング』について話をします。」と言われ、「リフレーミング」について話してくださいました。

 「『リフレーミング』の『リ』は再びという意味があり、『フレーミング』とは枠組みを作るという意味です。つまり『リフレーミング』とは『見方を変える』ということです。例えば、怒りっぽい人がいたとして、リフレーミングすると、何事にも腹が立つのは、一生懸命取り組んでいる証拠だということになります。また、頑固で付き合いづらい人がいたとして、リフレーミングすると、あの人は意志が強い人だ。自分も見習いたい、となります。失敗して、自分はダメだと落ち込んでいる人をリフレーミングすると、失敗は成功するために通らなければならない。自分を成長させるためにある、となります。リフレーミングはネガティブ(否定的)な考え方をポジティブ(肯定的)にとらえることで、人を受け入れやすく、また自分が楽になります。新年度、新しい人と出会いますが、リフレーミングを取り入れて、よい人間関係を作ってください。」と、「見方を変える」ことの大切さについて話された後、最後に「教育相談室」の利用について説明してくださいました。

 

 新学期、環境が変わり、不安を抱えている人もいることと思います。桑原先生が話してくださったように、物事の見方を変えたり、誰かに話すことで、その不安がやわらぎ、元気が出たり、ポジティブに物事を考え、意欲的に行動できるようになります。リフレーミングを取り入れて、充実した学校生活が送れるよう、頑張っていきましょう!

【写真 篠﨑先生】

 

美術部「えひめさんさん物語 アーティスト in ファクトリー」への参加

 現在、本校美術部は、東予東部圏域振興イベント「えひめさんさん物語」で、アーティストが一定期間地域に滞在し作品の制作を行う「アーティスト in ファクトリー」に、舞台美術を中心に活躍するアーティスト、カミイケタクヤさんとともに参加させていただいています。
 作品展示場所は、10年前にも本校美術部が巨大な「空飛ぶクジラ」を描かせていただいた一柳こんにゃく店です。

 1 0年の時を経て、カミイケさんとともにつくる空飛ぶクジラの続きの物語絵本や、リアルなこんにゃくの花のオブジェ、商品のパッケージデザインなど、5月5日(日)の発表に向けてたくさんの作品制作に取り組んでいます。今後も「えひめさんさん物語」公式HPや、公式SNSにも情報がアップされる予定です。ぜひご覧ください。

 

【文・写真 内海先生】

第1回校外交通安全指導

 今朝(16日)、二年生の交通委員と教員による第1回校外交通安全指導が行われました。学校周辺の交通量が多い4カ所の交差点において交通ルールに従って正しく通行できているかどうかの指導が行われました。

 時間の余裕を持って、安全に登下校できるよう生活のリズムを整えていきましょう。

三年生進路指導

 本日(12日)の三年生のHR活動は、進路希望別に分かれて、進路指導が行われました。

(進学希望)

 進路課長下司先生よりお話をしていただきました。

 進路実績について、受験に向けてのルールの確認、推薦入試や模試の現状の把握、これから生活について意識していかなければならないことについて具体的にお話をしていただきました。特にこれからの生活について大切なこととして、「授業中心に学習する」、「学習時間を確保する」、「情報を収集する」、「規則正しい生活をする」、「みだしなみを整える」ことが重要であること、すなわち「主体性を持って生活する」ことの重要性についてお話をしていただきました。

(就職希望)

就職係長近藤先生よりお話をしていただきました。

 就職関係についての年間予定、昨年の卒業生の就職状況、就職先の選定について、求人票の見方について、履歴書の書き方について、学校が斡旋する求人についての手続きについて、公務員試験について具体的に説明をしていただきました。また、就職した先輩からの「受験企業決定の理由と時期」、「就職試験に向けての勉強法や工夫した点、苦労した点」、「後輩へのアドバイス」を紹介していただきました。

 三年生にとって、自己の進路実現のためひたすら前進していかなければならない時期がやってきました。今、そしてこれからしなければならないことについて先生方から具体的に教えていただきました。次はそれを実践していくことです。自分にとって今、何をどうしなければならないかをしっかりと見極め、日々取り組んでいかねばなりません。一日一日を大切に積み重ねていきましょう!

【写真 土居先生】

全校朝礼

 今朝(12日)は全校朝礼が行われました。今年度、赴任された十亀英樹教頭先生にお話をしていただきました。

 教頭先生は、「桜の花も例年通り美しく咲いていて、学校のシンボルであるくすの木が青々と茂っています。草木も躍動の春を、そして皆さんも希望に満ちた春を迎えたことと思います。1年間のスタートを切るにあたりしっかり目標を立てて、いいスタートができるよう今日は『時間を有効に使う』ことについて話します。」と言われ、「時間の使い方」についてお話をしてくださいました。

「どんな人でも1日は24時間です。お金や権力を使って1日を25時間にすることはできません。人生は有限で、これは動かすことはできません。『時は金なり』ということばがありますが、時を金で買うことはできないのです。パナソニックの創業者の松下幸之助さんは、晩年に『もし20歳から人生をやり直せるのなら全財産をなげうってもよい』と言っています。自分の時間は自分で使うしかありません。自分の持ち時間を皆さんは考えたことがありますか?自分の時間をどう使うかということは自分の人生を決めると言っても過言ではありません。例えば1日1時間を無駄に過ごしてしまったとします。『たかが1時間』と思うかもしれませんが、1年たてば15日、約2週間が、50年たてば2年間が無駄に消えてしまいます。失った時間を取り戻すことはできません。人生とは自分が持っている時間をどれだけ有効に充実して過ごせるかが大切です。時間を有効に使い、よく考えて行動してください。一年生の新しい活躍に期待しています。上級生と協力して本校の発展に力を尽くしてください。」と、一日一日を大切に、一生懸命有効に時間を過ごすことの大切さについて話してくださいました。

 

「たかが1時間」と思うか、「この1時間を」と思うか、気持ちの持ちようで行動は変わってきます。日々の目標をしっかり持ち、充実した学校生活を送れるよう、一人ひとりが努力していきましょう。

【写真 篠﨑先生】 

第1回避難訓練・交通講話・自転車車体検査

 本日(11日)の午後は第1回避難訓練、交通講話、自転車車体検査が行われました。

<第1回避難訓練>

 出火場所を設定しない状況で、放送を聞いて迅速に体育館へ『順次避難(階段が混み合っているとき、上の階の生徒を優先して下ろす)』ができるよう、訓練をしました。

 避難訓練終了後、総務課長石村先生より、「順次避難」、「地震」、「土砂災害」について説明をしていただきました。

 地震が発生した場合、まずは自分の身を守る(自助)ことが大切で、机の下などにもぐり、頭を守ることが必要である。その後、周りの人と助け合い(共助)、公的な助けを求める(公助)。

 愛媛県や四国中央市のHPでは防災のページがある。また、各自治体では「防災マップ」が作成されている。家の防災マップを確認する。

 各地域ごとに土砂災害の「ハザードマップ」が作成されている。必ず見て、もしもの際の判断にできるようにしておく。

学校にいる時に土砂災害が発生した場合は、放送をよく聞いて、校舎の2階以上(あるいは3階以上)に避難する。

本校のグランドは指定緊急避難場所に、校舎は指定避難所になっており、防災機材倉庫も設置されている。

 最後に校長先生から講評をいただきました。

「災害には津波、地震、豪雨があります。愛媛県も昨年7月に西日本豪雨と呼ばれる豪雨が降り続き、南予は壊滅的な被害を受けました。毎年、どこかで災害が起こり、災害はもはや異常事態ではなく、常に備えをしていなくてはなりません。そのために、一回一回の訓練に真剣に取り組んでください。そして防災マップで自分の家の周囲の状態を確認しておいてください。」と日ごろの備えが大切であることを話していただきました。

 

<交通講話>

 

 生徒課長児玉先生から交通安全についてお話をしていただきました。

「ヘルメットをほとんどの人が着用しています。自分の安全のために必ず着用しましょう。地域の方々は皆の行動を気にしてくださり、見守ってくれています。見守られているわけですが、その方々の迷惑となる行為をしてはいけません。たとえば、どうしても車で保護者の方に送迎してもらわないといけない時に、正門の前の路上での乗り降りは、周りの歩行者、車に迷惑で危険です。きちんと行動しましょう。そして、電車通学の人は、電車内でのマナーに気をつけましょう。大声で話すなどの迷惑な行為はやめましょう。交通マナーを守って余裕を持って登校してください。事故やけがを少しでもなくしてほしいです。」と、ルールを守ること、周りをよく見て行動する事の大切さについて話してくださいました。

 

<自転車車体検査>

 各HRの自転車置き場において車体検査が行われました。12の項目について先生と交通委員から点検を受けました。故障した自転車は危険です。マナーを守り、安全に気をつけて登下校しましょう。

【写真 篠﨑先生】

1年生オリエンテーション②

 本日(10日)の午後、一年生は昨日に引き続き、オリエンテーション第2回が行われました。

 教務、奨学金、防災対策、教育相談、人権・同和教育について各担当の先生方からお話をしていただき、高校生として日常生活においてしなくてはいけないこと、またひとりの人間としてしてはならないこと、しなくてはらないこと、奨学金や防災対策について教えていただきました。

続いて、岡﨑先生から校歌の歌唱指導をしていただきました。

 岡﨑先生に熱心に御指導していただき、大きな声で元気よく校歌が歌えるようになりました。一日も早く三高生としての生活に慣れ、意欲的、積極的に学校生活を送っていきましょう!

【写真 若藤先生】

1年生オリエンテーション①・部紹介

 

 本日(9日)の午後、一年生はオリエンテーションと各部による部紹介が行われました。

<オリエンテーション>

 これから始まる高校生活について、進路指導、生徒指導、図書、保健体育の各担当の先生方から説明、お話をしていただきました。先生方から「三高手帳」を用いて分かりやすく教えていただき、大切なことは手帳に書き込み、三島高校での生活、高校生としての姿勢やすべきことについて学びました。

 最後に学年主任野本先生が、「今年、中学校の卒業式に行きました。すばらしい式でした。中学校と高校の卒業式の違いは在学中に功績を残した人は壇上で表彰される所です。自分が高校1年生の時に担任の先生からその話をしていただきました。自分は数ある賞の中で、3か年皆勤を目指そうと努力しました。やむを得ない入院により、皆勤賞をもらうことはできませんでした。今年の卒業生は55名皆勤でした。皆さんも体調を整えて、皆勤を目指してください。」と、目標を立てることの大切さ、それを実現しようと努力することの大切さについて話してくださいました。

<部紹介>

 オリエンテーションに引き続き、一年生に向けて、各部による部活動紹介が行われました。各部から代表者が登壇し、活動の内容を紹介したり、パフォーマンスを行うなど部員勧誘のPRをしました。

(生徒会長あいさつ)

 

 森生徒会長は、「本校は部活動が盛んで、すばらしい成績をおさめている部が多いです。自分に合った部活動を選び、積極的に活動しましょう。」と意欲的な活動をすることを呼びかけました。

(生産局)

 [情報処理部]                   [簿記部]

 

 [計算事務部]                  [食物部]

[被服手芸部]

(文化局)

 [放送部]                                  

[吹奏楽部]

[音楽部]                        [美術部]

[VYS]                      [書道部]

[茶道部]                    [華道部] 

[インターアクト部]                [自然科学部]    

(体育局)

[陸上競技部]                  [野球部]

[ソフトボール部]                 [男子ラグビー部]

[女子ラグビー部]                       [男子バスケットボール部]

[女子バスケットボール部]                  [柔道部]

[剣道部]                     [男子卓球部]                         

[女子卓球部]                   [サッカー部]

[ダンス部]

[男子バレーボール部]

[女子バレーボール部]               [男子ソフトテニス部]

[女子ソフトテニス部]               [登山部]     

 

[フェンシング部]

              

 体育館での部紹介が終わった後、各部への見学等が行われました。前庭や体育館前では書道部による書道パフォーマンスやダンス部のパフォーマンス、吹奏楽部による演奏が行われ、多くの一年生が鑑賞しました。

[吹奏楽部演奏]

[書道パフォーマンス]

[ダンス部演技]

 一年生のみなさん、高校生活をより充実させるために部活に入部し、自分の持てる可能性をより引き出し、将来へつなげていきましょう!

【写真 篠﨑先生、若藤先生、高畑先生】

対面式

 今朝(9日)は、3学年、全校生徒が初めて揃い、「対面式」が行われました。

<対面式>

(学校長あいさつ)

 校長先生は、「この3月に3年生が卒業して、2つの学年だけとなり寂しい思いをしていたことと思います。昨日、1年生が入学して、3学年全員が揃いました。私は本校でこれまで8年間の勤務経験があり、今回9年目となります。いい伝統が脈々と引き継がれていることを感じます。先輩と後輩が早くふれあって、一つに仲良くなり、新しい三島高校の伝統を3つの学年で作ってほしいと思います。期待しています。」と、先輩、後輩のつながり、伝統を受け継ぐことの大切さについて話されました。

(上級生代表歓迎のあいさつ)

上級生を代表して森生徒会長が、「一年生のみなさん、入学おめでとうございます。三島高校でのこれからの高校生活を楽しみにしていることと思います。日々の学校生活の中で多くのことを学び、経験して充実した3年間にしてください。夢中になるものを見つけてください。私たちは皆さんが充実した日々を送れるよう全力でサポートしていきます。何でも聞いてください。三高生の一員として一緒に三島高校を盛り上げていきましょう。」と、皆でともに向上していくことを呼びかけました。

(新入生代表あいさつ)

 新入生を代表して西玲音さんが、「本日はこのような式を開いていただきありがとうございます。私たちは9年間の義務教育を終えて、自分の夢への第一歩を踏み出しました。5月から元号が平成から令和へ変わります。令和とは人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。との願いが込められています。私たちは三島高校の伝統を受け継ぎ、一人ひとりが自覚と責任を持ち、悔いの残らない3年間を送りたいと思います。御指導よろしくお願いいたします。」と、今後の高校生活に向けての決意を語ってくれました。

(あいさつ)

中央で、森生徒会長と西さんが全校生徒を代表して握手しました。

一年生のみなさん、みなさんを迎えることができてうれしいです。これから、全校生徒が一丸となり、お互いを支え合い、高めあいながらさらなる高みを目指して歩んでいきましょう!

【写真 篠﨑先生、小田先生】

入学式

本日(8日)は、午後から「入学式」が行われました。

<入学式>

(開幕演奏)

  式に先立ち、吹奏楽部による開幕演奏が行われました。シューマン作曲『ミルテの花』より『献呈』を披露し、新入生や保護者の方々をお迎えしました。

(入学許可宣言)

校長先生が、255名の入学を許可されました。

(校長式辞)

校長先生は最初に、「入学おめでとう。ようこそ三島高等学校へ私たち教職員一同は、心から皆さんの入学を歓迎いたします。」と、入学を祝福されました。

そして、「今日はこれからの高校生活で考えてほしいことを3つお話しします。」と言われ、3つのことを話してくださいました。

1 3年間の高校生活における目標を立てる

  情熱を持って取り組める対象をつくってほしい。

2 何事に対しても、全力であたる

  自分ががんばると決めた事だけではなく、やりたくなくともやらねばならない事にも、同じように全力で取り組む姿勢 を身につけてほしい。

3 ルールの大切さを知る

  二人以上の人が集まり、集団ができれば、それを社会と呼ぶ。様々な社会には必ず様々なルールがあり、それを各人が守らなければ、その社会は成り立たない。

そして最後に、「このことを胸に止めて、皆さんには、これから充実した高校生活を送ってほしいと思います。」と、新入生に向けて、充実した生活を送るために大切なことを話されました。

(新入生代表宣誓)

 新入生を代表して、西 玲音さんが、「ただ今、伝統ある三島高等学校に入学を許可されました私たち新入生255名の者は、校則や社会のルールを守り、勉学やスポーツにいそしんで人格の形成に努め、高校生としての本分を全うすることを誓います。」と、堂々と宣誓しました。

(来賓祝辞)

[井原 巧参議院議員]

 本校を卒業された先輩である井原議員は、「37年前の卒業生で、ついこの間のことのように思えます。野球部に所属していたので隣のグランドは一番懐かしい場所です。高校生の頃がよみがえるようです。」と懐古された後、

「高校時代は人間形成上すごく成長できる時期です。大切なことは少し自分より上の目標を立てて乗り越える努力をしてほしいということです。10kgのバーベルを持ち上げるのに、失敗を恐れて8~9kgのものばかり上げていてはいつまでたっても上げられません。11kgのものをあげる練習をしていれば気づけば上げられるようになっています。乗り越える壁はあってくれてうれしいと思ってください。勉学やスポーツにおいては苦しいことが多々あります。大活躍しているテニスの大阪なほみ選手やフィギュアスケートの選手のインタビューの中で、コーチの話がよく出ます。苦しい時に「がんばれ。」と励ましてくれるコーチの存在が大きいことが分かります。しんどい時、苦しい時に励ましてくれるとパワーが出ます。皆さんは苦しい時に支えてくれる友達を作ってください。もちろん、先生や保護者の支えも必要です。3年間夢に向かって、苦しいことを乗り越えて成長してください。皆さんの活躍を願っています。」と新入生を激励してくださいました。

[鈴木俊広県議会議長]

本校を卒業された先輩である鈴木県議会議長は、入学のお祝いのことばをおっしゃった後、「皆さんは、自分で進路を決め、自分の意志で伝統ある三島高校を選びました。自信を持って、『夢をかなえる三島高校』のスローガンのもと、自分の夢をかなえてください。」と、これからの高校生活を激励された後、

「私の好きな言葉に『貢献・挽回・感謝』があります。『貢献』は、家族、学校、社会に対して部活動やボランティア活動を通して、地域社会や家族に貢献してください。『挽回』は、私もこの母校で野球をしていました。エラーをした後、次はぜったいにしないことが大切です。3年間の高校生活の中で、失敗することよりも、その失敗を繰り返さないようにしてください。3つめの『感謝』ですが、家族や先生、友人の支えがあれば夢もかなうようになります。自分で選び、自分の夢を達成してください。」と、これからの生活においてすべきことを教えて下さいました。

[加藤宏二PTA会長]

加藤PTA会長は、「新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。そして、ようこそ三島高校へいらっしゃいました。」と、入学を祝福された後、

「自分の意志で入学された皆さん、これからは義務教育とは違い自らの意志で道を切り開いていかなければなりません。そこには責任も生じてきます。自分で判断して自分で歩いていく。当然、どちらの道を進むべきか悩むこともあるでしょう。そんな時、この三月に現役を引退したイチロー選手はこう言っています。『メジャーリーグに挑戦するということは、大変な悠希だと思うんですけど、成功すると思うからやってみたい、それができないと思うから行かないという判断基準では後悔をうむだろうなと思います。できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思う。』と。これからの3年間、後悔のないように前に進んでください。」と激励されました。

また、「生徒のみなさん、保護者のみなさん、そして教職員のみなさま。伝統ある三島高校、『チーム三島』として子どもたちの夢の実現のためにがっちりスクラムを組んでいきましょう。」と、皆でともに歩んでいくことを呼びかけられ、PEGINさんの『春春春』の歌詞の一節

 

「怖いものなんてない」って強がるけど、実は不安でしかたないよ

右も左も迷いさまよえば 本当か嘘かもわからないよ

それでも華やぐ春の光は 僕の夢を照らし

この道を進むたび 自信を握りしめた

桜に咲く勇気の花は あの空に向い咲き誇る

臆病で 挫けそうでも 力を与えて

踏み出すよ 輝くよ 君との約束を掲げて

春の風に僕は誘われて 次の未来へ歩き出すよ

を紹介されました。

(来賓並びに祝電披露)

十亀教頭先生がおいでくださった来賓の方々の紹介と祝電の披露をされました。

<校歌紹介>

入学式が終わった後、森井萌乃夏さんのピアノ演奏で吹奏楽部のみなさんが校歌を歌ってくれました。新入生のみなさん、校歌を覚えて下さいね。

<職員紹介>

野本 聡学年主任をはじめとする1年学年団(正・副担任、養護教諭、スクールライフアドバイザー)の先生方の紹介が行われました。

新入生のみなさん、明日から高校生活が始まります。1日も早く、三島高校の生活に慣れ、夢の実現に向けて皆で共にがんばっていきましょう。

明日の対面式でお目にかかれることを楽しみにしています。

【写真 篠﨑先生】

新任式・始業式

 本日から新年度、平成31年度(令和元年度)がスタートしました。SHRの後、転任してこられた先生方をお迎えして、「新任式」が行われました。

<新任式>

(新任者紹介)

 鎌村教頭先生から井原校長先生をはじめ、16名の新しく来られた先生方を紹介していただきました。

(新任者代表あいさつ)

 新任の先生方を代表して、井原校長先生が、「一日も早く三島高校に慣れて、がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします。」とあいさつされました。

(生徒会長歓迎のことば)

 森生徒会長が生徒を代表し、「先生方、ようこそ三島高校へお越しくださいました。三島高校は校庭のくすの木をシンボルとするすばらしい学校です。この伝統ある学校で先生方と学校生活を送れることをうれしく思います。私たちがよりいっそう成長しいけるよう御指導をよろしくお願いいたします。」と先生方へあいさつしました。

続いて、第一学期始業式が行われました。

<始業式>

(校長式辞)

 

 井原校長先生は、「2月に亡くなられた渡邊洋人前校長先生は古くからの友人でした。今日は渡邊先生のお話をしたいと思います。」と言われ、渡邊前校長先生のことをお話くださいました。

「渡邊先生はある時点で、御自分の命が限られていることをご存じでした。しかし、残された日々をいつも通り、真摯で誠実な姿勢で過ごされました。最後は歩く体力もなく奥様が学校の玄関まで送られ、校内では車いすで移動されました。最後の最後までいつもと変わらぬ日々の出勤を続けられました。見事な生き方だったと思います。先生の座右の銘は『凡事徹底』で、皆さんも何度か聞いたことでしょう。『凡事徹底』とは、当たり前のことを当たり前にきちんとやり遂げることです。人生の途中で力尽きた渡邊先生は『凡事徹底』を身をもって実践されました。渡邊先生の生き方から我々、そして皆さんは学んでほしい。渡邊先生の始業式の式辞の原稿が残っていました。その中の一つをあらためて皆さんに紹介します。『今、自分は何をすべきかをよく考え、最後まで最善を尽くしてください。』終わります。」と最後を締めくくられました。

 

式後、HR担任の先生の発表等が行われ、新しいHRでのHR活動を行いました。

 新しい年度、新しいHRでの新たな1年が始まりました。渡邊前校長先生が私たちに遺してくださったメッセージを心にに刻み、私たち一人ひとりがすべきことを毎日確実に徹底的にやり遂げる生活を積み重ねて、夢の実現に向けて努力していきたいと思います、みんなでがんばりましょう!

【写真 篠﨑先生】

 

桜満開!

学校の桜がほぼ満開です!

月曜日(8日)の始業式、入学式を待ってくれています。8日から新年度、新学期がスタートします。皆さん、気持ちを新たにいいスタートが切れるように準備しておきましょう!

(前庭)

  

(中庭)

【写真 篠﨑先生、尾﨑先生】