お知らせ


2016年12月28日(水曜日)

冬季補習終了!

カテゴリー: - joho03 @ 15時19分57秒

 本日で冬季補習が終了しました。部活動と両立させ、宿題や課題テストの勉強、また家庭での手伝いなどを行い、有意義な休みにしましょう。3年生の皆さんはセンタ−試験、一般入試に向けて、実力が発揮できるよう頑張ってください。三学期は来年1月10日からです。体調を整え、学年の締めくくりとなる学期に備えてください。本校のシンボル「くすのき」のようにどんどん成長していきましょう!

IMG_2407.JPG

IMG_2409.JPG

今年も多くの方々にHPを御覧いただきありがとうございました。「いつも見ています」と声をかけていただくことも多く、本当にありがたかったです。来年も学校の話題や生徒のみなさんの活躍をお伝えしていきます。よろしくお願いいたします。


吹奏楽部 アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選

カテゴリー: - joho03 @ 12時00分45秒

12月27日(火)、第40回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会東予地区予選がグリーンピア玉川(今治)で開催され、本校吹奏楽部が出場しました。

打楽器5重奏 銀賞
金管8重奏 金賞
金管4重奏 銀賞
クラリネット3重奏 金賞
木管3重奏 金賞
管楽3重奏 銀賞

という結果でした。残念ながら県大会出場とはなりませんでしたが、各グループで切磋琢磨することができたのではないかと思います。この悔しさをバネにして、来年はさらなる飛躍を目指してがんばりたいと思います。

また、今年は保護者の方々をはじめ、卒業生、地域の方々など多く方からお声掛けをいただき大変うれしく感じています。本年中の御支援に心よりお礼申し上げますとともに、来年も変わらぬ御声援をよろしくお願いいたします。

CIMG5139.JPG

写真は結果発表前です。リラックスしている生徒、緊張している生徒、様々です。

【文 岡 翔、写真 篠隼人】


書道部「書道パフォーマンス」生中継(1月6日)のお知らせ

カテゴリー: - joho03 @ 08時53分05秒

 平成29年1月6日(金)、「テレビ愛媛」にて書道部の「書道パフォーマンス」が本校から生中継されます。解体工事が始まる講堂2階からの生中継です。ぜひご覧ください。

【放送日時・番組】

平成29年1月6日(金)「テレビ愛媛」

 仝畍紕鎧50分〜午後5時53分 「つながるワイド ほ〜なん。」

  中継予定時間 午後4時20分頃から約8分間

◆仝畍紕胸14分〜午後7時00分 「みんなのニュースえひめ」のローカルニュース枠

  中継予定時間 午後6時20分頃から約5分間

  ※ 両番組とも生中継ですので時間が前後する可能性があります。ご了承ください。

 


2016年12月26日(月曜日)

愛顔つなぐ国体フェンシング競技リハーサル大会競技・愛媛クラブ(福本先生)第3位

カテゴリー: - joho03 @ 15時30分19秒

 12月25日(日)「愛媛新聞」にフェンシングリハーサル大会において女子サーブルで見事3位に輝いた愛媛クラブの記事が掲載されていました。愛媛クラブは本校 福本かな教諭と本校OGの三好選手、森選手、林選手がメンバーです。

左から 福本先生、三好選手、森選手、林選手

記事の一部を紹介します。

「最低限の目標をクリアできたのでまずはほっとしている」。四国中央市を拠点に活動するメンバーがそろった女子サーブルの愛媛クラブが3位で表彰台に上り、地元開催の大会に花を添えた。

専修大との3位決定戦。チームを勢いづけたのは福本だった。2回戦と準々決勝で大逆転勝利につながる神がかり的な活躍を見せた大黒柱は「やるべきことが頭の中で整理できていた」と冷静沈着。この試合でも3点を追う場面で登場したが、落ち着いた試合運びで一気に逆転した。

「いい流れをつくってもらえた」。この波に森と三好も乗った。それまでの均衡した展開がうそのような怒涛のポイント連取で。実力校を完全に押し切った。

実はヤマ場とみていた直前の準決勝で大敗を喫していた。相手は東京5輪を目指すジュニア世代の金の卵たち。思わぬ点差をつけられたが、意気消沈せずに3位決定戦に臨む精神的な余裕と強さがチームにはあった。

ホームの熱烈な応援の後押しも受け、最終目標とする愛媛国体での優勝が現実を帯びていた。「見つかった課題をさらに克服する」と佐々木監督。結果に満足することなく、歩みを進めていく覚悟だ。

左 福本先生

福本先生、おめでとうございます。大活躍をされた様子が新聞の文面からもうかがえます。生徒の指導とともにご自身が選手として活躍され、本当にすばらしいです。国体優勝へ向けて部員とともにがんばってください!!応援しています。

2016年12月25日付「愛媛新聞」21ページ 承認番号「G20180101−03637」

 


愛顔つなぐ国体フェンシング競技リハーサル大会競技・フェンシング部試合結果

カテゴリー: - joho03 @ 15時05分46秒

2月23日〜25日まで、伊予三島運動公園体育館で第69回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)兼第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」フェンシング競技リハーサル大会が行われました。
三島高校からは、男女フルーレ、女子エペに出場しました。
試合結果

女子フルーレ
1回戦
三島高校 対 埼玉栄高校
45-40
2回戦
三島高校 対 同志社大学
37-45

男子フルーレ
1回戦
三島高校 対 中央大学
4-45

女子エペ
1回戦
三島高校 対 青山クラブ
25-28

image1_17.JPG
右:種田多恵

「社会人チームや大学生と試合することができて、自分たちの今の実力が分かったと思います。とてもいい経験になりました。今回の試合を通して見つかった課題を次の試合につなげて行きたいと思います!
来年の10月にはいよいよえひめ国体が開催されます。
チーム一丸となっていい成績が残せるように頑張ります。
高校生のボランティアの皆さんも選手と写真を撮ったり、サインを貰ったりして、楽しそうに活動していました。本当にお疲れさまでした!来年の国体も宜しくお願いします。みんなで大会を盛り上げて行きましょう!!」(福本先生)

(高校生ボランティアのみなさん)

受付でパンフレット等の販売のお手伝い

白い帽子をかぶっているのが補助員のみなさんです!

ボランティアのみなさん、3日間お疲れ様でした。場内のさまざまな場所で、それぞれの仕事を立派にこなしていました。今回のボランティア活動で学んだことを今後の活動にいかしていってください。ありがとうございました。

また、本日(26日)の「愛媛新聞」にフェンシング部のみなさんの記事が掲載されていましたので紹介します。

右 種田多恵選手

記事の一部を紹介します。

女子エペの三島高が初戦で格上の社会人チームをあと一歩のところで追い詰めた。対戦相手は青山学院大OGでつくる青山クラブ。経験値の高さに加え、エペでは特に有利とされる170センチ前後の長身選手をそろえて、戦前から優位に立っていた。

体格で劣る三島高は出方を慎重にうかがう戦略で臨んだが、不用意に飛び出したところを試合巧者の相手に狙われた。失点を重ね、常にリードを許す苦しい展開となり、完全に試合の主導権を握られた。

このままずるずるいけば勝ち目はない」。窮地の場面で3年生の種田が動いた。恐れを捨て、相手の懐へ。勇敢なプレーでチームを鼓舞し、ムードを一変させた。7点を追う最終戦には、背中を押された同級生の登尾早奈が圧巻の攻めで一時1点差まで猛追。驚異的な粘りを見せた。

逆転勝利こそ逃したが、会場からは健闘をたたえる温かい拍手が送られた今大会を最後に競技を離れる種田は「もう一つ上で強いチームと試合をしてみたかったけど、自分らしさは出せたと思う。地元で大きな大会に出られて良かった」と、少し悔しさをにじませながらも晴れやかに語った。

種田選手をはじめとするみなさん、お疲れ様でした。国体に向けて、そして種田選手はまた新たな目標に向かってがんばってください。

2016年12月26日付 「愛媛新聞」20ページ 承認番号「G20180101−03638」
 


えひめ国体カウントダウン 村上選手新聞に掲載

カテゴリー: - joho03 @ 14時37分35秒

12月25日(日)「愛媛新聞」にフェンシング部村上万里亜選手が「愛媛国体カウントダウン」で掲載されました。

国体まであと279日。フェンシングリハーサル大会も昨日終了し、国体へ向けての準備がさらに進められます。国体へ向けて、村上選手は「自分にしかできないプレーをする。」と目標を掲げています。がんばってください!

2016年12月25日「愛媛新聞」1ページ 承認番号「G20180101−03626」


自然科学部 日本学生科学賞全国大会で『読売理工学院賞』を受賞

カテゴリー: - joho03 @ 14時24分29秒

12月24日(土)、読売新聞社主催 第60回日本学生科学賞 中央表彰式(東京:日本科学未来館)において、自然科学部が『読売理工学院賞』を受賞しました。

表彰式の中で「全国47都道府県の地方審査を経て、中学校の部・高等学校の部を合わせて、303作品が中央予備審査に進出しました。その中から、30作品が中央最終審査に残りました」と説明がありました。本校はその30作品の一つに選ばれ、高等学校の部の物理部門は全部で3作品でした。

本校自然科学部4名(2年:宮朋也〈部長〉・山田大輝、1年:星川聖弥・加地智哉)は今年度、「クラクションのパフパフ音の研究」という主題で研究しました。以下に、研究内容の概要を記します。
 .ラクションからゴム球を取り外すと、1枚の金属リード(振動片)に円錐管が付いている構造となっています。空気が入るときリードは閉じる側に動きます。
◆.乾犁紊魏,垢搬茖渦察屮僉廖∧すと第2音「フッ」、合わせて「パフッ」という音を発します。このとき、必ず第2音の方が高い音になります。この現象を不思議に思った部員たちは研究を重ね、開管振動(第1音)から閉管振動(第2音)に変化することが原因であると結論付けました。口腔内圧力とは無関係の現象であり、また他のどの管楽器とも異なる振動数の変化が見られます。最も近いものは、豆腐ラッパの音でした。
 金属リードが利用されている、ハーモニカ、豆腐ラッパ、毛笛についても研究を行いました。
ぁ‖召慮Φ羲圓砲茲訐莵埃存海諒鷙陲見当たらないため、当部では誰もやったことのない実験かもしれないと思いながら研究しました。新しい発見かもしれません。

表彰式には秋篠宮同妃両殿下もお越しになられ、その後、展示を御覧になりました。表彰式に先立ち、22日(木)、23(金)の2日間、審査(中央最終審査会)が行われました。

2016年12月25日(日)「読売新聞」

写真は、本校の研究発表のブースです。ここを審査委員の先生方が次々と訪れ、部員たちが研究発表し、質疑応答が繰り返されました。(その間、指導教員は全く助言できません。)

山田君、宮君が説明や動画再生を担当しました。審査の合間に、彼らは「研究内容を説明することが楽しい」、「説明したとき、審査委員の先生が『この現象は面白いね』とおっしゃってくださることがとてもうれしい」などと語りました。質疑応答を心配していた顧問としては、部員のこれらの言葉を大変うれしく思いました。研究発表の機会をいただいて、そこで部員たちが成長していくことに、しみじみと感じ入りました。

部長の宮君は表彰式後、「受賞のときは緊張した。今回の研究では、現象を見つけたが未解明の部分が残っており、そこを調べたい。」と語りました。
顧問としては、部員たちの努力が結実して中央最終審査に至ったことをとても光栄に思いますが、受賞に甘んじることなく活動を続けたいと考えています。

最後の写真は、日本科学未来館内で機器操作中の部員と、館外風景(同館の方を向いて目を輝かせて立つガンダム)です。

【 写真・文 顧問 石村健二 】


2016年12月22日(木曜日)

愛顔つなぐ国体フェンシング競技リハーサル大会競技補助員打合せ会

カテゴリー: - joho03 @ 17時14分27秒

明日から、3日間伊予三島運動公園体育館で開催される「愛顔つなぐ国体フェンシング競技リハーサル大会」で本校の1年生55名の皆さんが競技補助員のボランティアとして参加します。本日は、用具検査、ピスト員研修、式典リハーサルが行われました。

(用具検査)

用具員として16名の皆さんが用具検査を行いました。

IMG_20161222_162806.jpg

IMG_20161222_162645.jpg

IMG_20161222_162706.jpg

IMG_20161222_162819.jpg

選手の皆さん、補助員の皆さん、明日からの大会に向けてがんばってください!皆で応援しています。

【写真 五味教頭先生】


2016年12月21日(水曜日)

アクティブラーニングによる合同学習会

カテゴリー: - joho03 @ 16時43分16秒

川之江高校、土居高校、三島高校の1年生有志によるアクティブラーニングによる合同学習会を行いました。3〜4人のグループに分かれて数学、英語の大学入試問題に意欲的に取り組みました。

(数学)

IMG_2388.JPG

IMG_2383.JPG

(英語)

IMG_2395.JPG

IMG_2399.JPG

「今まで学習してきたことで解ける問題ですが、やっぱり入試問題は手強いことを体験しました。他校の生徒からも刺激をもらい、少し学習に対する意識が向上したかな。」(下司先生)

【写真 篠先生、小原先生】


2016年12月20日(火曜日)

交流学習会

カテゴリー: - joho03 @ 16時50分46秒

 本日の午後は、市内から5つの小学校(松柏小、三島小、中曽根小、中之庄小、寒川小、豊岡小)と川之江北中学校の皆さんを本校にお迎えし、「交流学習会」を行いました。

DSC06645.JPG

サンタクロースに扮した生徒会のみなさん

IMG_2252.JPG

IMG_2256.JPG

(校長先生挨拶)

IMG_2258.JPG

IMG_2265.JPG

校長先生は、来てくれた小中学生の皆さんを学校ごと、また個人的に楽しく紹介されました。これで皆さんの緊張もほぐれたことと思います。

(生徒会長あいさつ)

IMG_2268.JPG

仁野生徒会長は、「こんにちは!生徒会長のプーさんです。今日はみなさんの隣にいるお兄さん、お姉さんと楽しんでください。」とあいさつしました。

(司会者あいさつ)

IMG_2271.JPG

司会は放送部のうし君(石川さん)、かえる君(泉田さん)が務めてくれました。「たくさんの人がきてくれてうれしいです。みんなで楽しみましょう。」とあいさつし、プログラムの進行をしてくれました。

<プログラム>

(音楽部発表)

IMG_2276.JPG

「やさしさに包まれたなら」、「星に願いを」の2曲をすてきな歌声で聞かせてくれました。

(吹奏楽部発表)

-IMG_2284.JPG

オープニングは「学園天国」で軽快な演奏とともに、参加者の手拍子で一体となりました。

IMG_2289.JPG

岡先生が名MCぶりを発揮され、小中学生のみなさんも今年の流行曲「PPAP」を振りつきで歌いました!

IMG_2293.JPG

最後は、映画「君の名は」のメドレーを演奏。繊細なメロディーを吹奏楽部のみなさんは上手に演奏し、思わず映画の世界に入っていました。

(VYS部 ビンゴゲーム)

IMG_2300.JPG

IMG_2302.JPG

ビンゴとなった先着8名の人に賞品が渡されました。また、終わった後には全員に参加賞が渡され、場内は大盛り上がりでした。

(川之江北中学校 ダンス発表)

IMG_2321.JPG

川之江北中学校のみなさんは、映画「クレヨンしんちゃん」の主題歌として有名なケツメイシの「友よ〜この先もずっと・・・」に合わせてダンスを披露してくれました。会場内のみんなも一緒になって踊り、アンコールとなりました!

(保健委員会 〇×クイズ)

IMG_2327.JPG

IMG_2331.JPG

保健委員会のみなさんは、インフルエンザに関するクイズを5問出してくれました。〇、×で楽しく学ぶことができました。

(ダンス部 ダンス披露)

IMG_2341.JPG

IMG_2362.JPG

(参加してくれた児童・生徒の皆さんからのお礼の言葉)

IMG_2369.JPG

3名の皆さんがあいさつをしてくれました。

「三島高校のみなさん、呼んでくださってありがとうございます。とても楽しかったです。また来年も楽しく遊びましょう。」

「たくさんの歌やダンス、ゲームも楽しかったです。みなさんのように勉強をがんばりたいです。」

「三島高校のみなさんお笑顔と発表が楽しかったです。本当にありがとうございます。」

元気よく、立派にあいさつしてくれました。お礼の言葉、身にしみてうれしかったです。

(生徒会長あいさつ)

IMG_2372.JPG

仁野生徒会長は、「みなさん、すばらしい出し物をありがとうございます。とても楽しかったです。来年もまた来てください。」と挨拶し、交流学習会を終了しました。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。みなさんの元気で素直な姿に私たちもパワーをもらいました。また、来年会えることを楽しみにしています。

生徒会のみなさん、放送部、吹奏楽部、音楽部、VYS部、ダンス部、保健委員会、家庭クラブのみなさん、そしてボランティアとして参加してくれたみなさん、お疲れ様でした。この会で学んだことをこれからの活動の中でいかしてください。

【写真 篠先生】

 


第3回新規卒業者との集い

カテゴリー: - joho02 @ 16時45分54秒

12月20日(火)土居高校において、第3回新規卒業者との集いがありました。

本校からは来年就職が決定している普通科3名、商業科3名、計6名が参加しました。

株式会社トーヨ 総務部次長の石川 詔治様、四国中央公共職業安定所 所長 伊藤 桂 様

のお二人のお話をお聞きしました。労使協定や労働関係法などについて勉強しました。

本日学んだことを今後実践してくれることを期待します。

 


「若い世代の食事バランス教室」

カテゴリー: - joho03 @ 15時50分35秒

 12月18日(日)、「若い世代の食事バランス教室」が四国中央市保健センターで行われ、食物部と有志生徒の8名が参加しました。

IMG_3146.JPG

食生活改善推進協議会の方から食事バランスや減塩についての講話をしていただいた後、キーマカレーカラフルサラダ、トライフル(デザート)を作りました。指導をしていただきながら、楽しく調理ができました。

IMG_3147.JPG

IMG_3148.JPG

IMG_3153.JPG

IMG_3158.JPG

IMG_3163.JPG

工夫次第で減塩をすることができることもわかりました。普段の食生活から野菜不足にならないように食事バランスを意識していこうと思います。

【文・写真 越智先生】


二学期終業式・表彰伝達

カテゴリー: - joho03 @ 12時35分28秒

 本日は、大掃除の後、表彰伝達、二学期終業式が行われました。

<表彰伝達>

IMG_2206.JPG

IMG_2219.JPG

(第62回青少年読書感想文コンクール愛媛県審査会)

課題読書の部  優秀   山原 瑠花

(四国中央市駅伝競走大会)

[陸上競技部]

一般男子一部   第1位

市長賞

一般女子    第1位

(校内読書感想文コンクール)

最優秀   代表 三崎 加奈

最優秀3名、優秀7名、佳作17名 計27名

たくさんの人が表彰されました。おめでとうございます。

この後、二学期の終業式が行われました。

<二学期終業式>

(校長式辞)

IMG_2228.JPG

校長先生は、「二学期はたくさんの行事や、出来事がありました。皆さん本当によくがんばりました。」と皆のがんばりをほめられました。

そして、「さて今日は、自分以外のことにどれぐらい気持ちを入れて日々を送っているか?そして心が顔をつくるのでは?という2つのことについて話をします。」とおっしゃい、2つのお話をしてくださいました。

一つ目は、「自分を大切にするとはどういうことか」について、「自分にとって大事なことをがんばることはもちろんであるが、家族のことや、友人・後輩・お世話になった中学校や小学校の先生方・地域の方々のことを思ったり、気遣ったりする気持ちを忘れないでほしいことです。まずは、今生活をともにしているしている家族・クラスメート・部の仲間・先輩後輩に気を遣って生活をしていますか?」と私たちに問いかけられました。「その人たちを悲しませたり、傷つけたりすることなく、とともに喜んだり、励ましたり、励まされたりできるためには面倒なことや手間がかかることに勇気を持って、粘り強く向かっていくことです。もう一度自分の身の回りを見渡してみてください。」と自己を見つめ直すことの大切さを話してくださいました。

二つ目は、「顔、顔の表情」について、あるジャーナリストの話を例にあげられました。「あるジャーナリストによると、いつも不平不満を口にし文句ばかり言っている人は、口角が下がり、表情筋のしわの癖がつき、何となくつまらなそうな顔になってしまう。またそれとは逆に、知らない人やクラスメートからよく声をかけられる人は、心の状態が顔に出ていて、人々は無意識に、心の状態がいい人を顔で判断して選んでしまっているそうです。いい心の状態で、いい顔をしたいものです。がんばってみてください。」と、心を平穏に保つことの大切さについてあらためて教えてくださいました。

最後に、「来年の国体に向けてボランティアで多くの人に携わってもらいます。精神的肉体的に苦しいとは思いますが、一生の宝物となります。がんばってください。前向きにひたむきに進んでください。」と話をくくられました。

(各課連絡)

[教務課]

 教務課長 山中先生から二学期の出欠状況や学習状況についての説明や三学期にむけての心構えについて話していただきました。

IMG_2234.JPG

 

 二学期の出席状況は一学期や昨年と比較すると欠席者が少し増えており、基本的生活習慣を大切にすること。学習状況は家庭学習時間も増え、成績優秀者も増加しのぞましい状況であること。ただし、コツコツ努力した人と努力が足りなかった人との差が一学期より開いてきているので、教科のバランスを考えながらしっかり勉強していくことが大切であることを話していただきました。

また三学期は3年生は高校生活の総決算の学期であり、有終の美を飾れるように努力してほしい。2年生は進路選択を具体的にしなければならない、1年生は類型選択の最終決定をしなければならない学期であるので、それぞれの進路実現に向けて真剣にかつ慎重に取り組んでほしい。どの学年も新しい進路に向かうための重要な学期になるので、自信を持って自分のレベルアップができるように冬休みにコツコツ努力してほしい。1,2年生は課題テストにむけてがんばってほしい。そのためには、苦手なものから逃げないことが大切であると話してくださいました。

「苦手なものから逃げない」ことの例として幕内1000勝という偉業を成し遂げた横綱白鵬関の話をしてくださいました。「地味な稽古は好きではありませんが、大事だから自分のために毎日稽古をします。」という白鵬関の言葉から、「苦手な中にこそ自分を高めるものやのびしろがあるので、苦手なものから逃げない姿勢を意識して充実した冬休みにしてほしい。」とおっしゃいました。

「苦手なものから逃げず」に一つひとつを確実に積み上げていけるように毎日がんばっていきたいと思います。

[生徒課]

生徒課長 臼杵先生から年末年始の生活について、お話をしていただきました。

IMG_2244.JPG

年末年始の休み中は夜更かしをしたり、外出することが増えるので体調を崩さないように注意すること。また「心身相関」で目標を見失ってしまうと気持ちがなえて体調も崩れるので、自己の目標をしっかりと持ち、高校生としての自覚を持って校外での生活を送ってほしいと話されました。

また、数字では計れない、登校の時間や服装、校内の状況、行事の次の日の欠席者などで「学校の力」が表れるので、一人ひとりがきちんとした生活をしていくことが重要である。年末年始はこれまでの自分をよく振り返り、反省をし、いい学校生活が送れるよう準備をしてほしいとおっしゃいました。

そして、最近問題になっている「中高生のSNSのネットーストーカー」について注意しなければならないことを話してくださいました。安易に個人情報や写真をネット上で公開してしまうと事件に発展する可能性があるので、自分を守るために、個人情報や写真を安易に相手に送らない、公開しない、メールやネット上での情報を鵜呑みにしないことが重要であることを教えてくださいました。

最後に、冬休みは家族で過ごす時間が増えるので、普段できない家の手伝いや会話の時間を増やし、半歩前の所から三学期がスタートできるようがんばりましょうと話をしめくくられました。 

生活が便利になればなるほど、使い方を間違えば大きな危険が伴います。自分を守ることは相手を守ることにもなります。物事をよく考え、しっかりした行動をするとともに、休み中、自分の目標に向かって地道に努力していきたいと思います。

【写真 篠先生】


2016年12月19日(月曜日)

「紙の街」作戦参加

カテゴリー: - joho03 @ 16時59分09秒

 本日、午後四国中央警察署と四国中央地区防犯協会が主催する「紙の街」作戦に本校書道部と生徒会役員が参加しました。

年末に向けての防犯や振り込め詐欺の予防を呼びかけるメッセージを、本校書道部が揮毫しました。その様子をケーブルテレビやテレビ局、新聞社も取材に訪れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出来上がった作品は四国中央警察署に飾られます。

その後、書道部員5名、生徒会役員5名の皆さんは、市内スーパーにおいてパンフレットとティッシュを買い物に来られた方に配り、防犯の徹底を呼びかけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市民のみなさんが安全に生活できるよう、詐欺の被害にあわないよう、私たちができることをしていきたいと思います。書道部のみなさん、生徒会役員のみなさんお疲れ様でした。

【写真 門田教頭先生】


「シェイクアウトえひめ」実施

カテゴリー: - joho03 @ 13時11分23秒

本日、本校は「シェイクアウトえひめ」に参加し、南海トラフ巨大地震を想定した安全確保行動訓練を実施しました。

フ?リント

 
 この訓練は、えひめ防災週間(12月17日〜23日)に併せて、地震発生時の安全確保行動の確認や防災意識の向上を図るため、県下で一斉に「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」として行われたものです。

shakeoutバナー.png

 地震を想定して、参加者が一斉にそれぞれの場所で安全確保行動「(1)まず低く=DROP!」→「(2)頭を守り=COVER!」→「(3)動かない=HOLD ON!」を実施するという内容でした。自分の命は自分で守るという「自助」の取組みに重点が置かれています。

 本校では第3限の授業開始時に実施しましたが、生徒も教職員も落ち着いて安全確保行動をとることができました。私たちは将来授業中に被災する可能性がありますので、本校の生徒、教職員ともに防災意識を着実に高めていきたいと考えています。御家族や地域の皆様も、地震発生時の安全確保行動について御確認ください。

mikyann.png
 


講堂で最後の授業

カテゴリー: - joho03 @ 12時41分19秒

 大正13年(1924)に建築され、92年という長い年月、学校の開校とともに歴史を刻んできた講堂の解体工事が来年1月から始まります。今日は二学期最後の授業であり、講堂で行われる最後の授業となりました。

IMG_2198.JPG

IMG_2187_2.JPG

IMG_2185.JPG

2年生男子の卓球の授業が行われました。一生懸命ゲームを行う姿が見られるとともに、好プレーや珍プレーにあがる歓声が講堂内に響きわたり、歴史の幕を閉じるにふさわしい授業となりました。

IMG_2202_1.JPG


2016年12月18日(日曜日)

人権委員学習会

カテゴリー: - joho03 @ 14時21分24秒

12月16日(金)は午後から、四国中央市人権擁護委員さん9名をお迎えして、1・2年生人権委員との学習会を開きました。

20161216人権委員学習会.JPG

テーマは「デートDV」についてで、DVDを鑑賞した後、人権擁護委員さんから説明がありました。身近な人権問題として考えることができ、近くに悩んでいる人がいれば相談に乗ったり、また相談する場所があることを伝えることも大切なことだと思いました。

【文・写真 高橋雅彦先生】


2016年12月15日(木曜日)

「出前授業」(フードデザイン)

カテゴリー: - joho03 @ 10時43分44秒

 昨日、「フードデザイン」の授業(202HR)において「出前授業」が行われました。愛媛調理製菓専門学校より永野先生、横内先生においでいただき、魚の基本的な調理方法について教えていただきました。

IMG_3117.JPG

最初に永野先生から魚を3枚におろす手順を教えていただきました。

その後、各班ごとに鯵を3枚におろし、「鯵の香草パン粉焼き」、コンソメスープ作りに挑戦しました。

IMG_3131.JPG

教えてくださっている横内先生は本校を卒業された先輩です!

IMG_3119.JPG

担任の阿部先生も指導されました!

IMG_3128.JPG

P1040891.JPG

今日、教えていただいたことを、ぜひ実践し、栄養バランスのとれた食生活をしていきましょう。

【写真 伊藤先生】


2016年12月14日(水曜日)

センター試験説明会

カテゴリー: - joho03 @ 17時55分14秒

 本日の放課後、センター試験受験者にむけて「センター試験説明会が行われました。

センター試験まであと1ヶ月です。受験の際の注意事項や、あと1ヶ月を精一杯がんばるためにすべきことなどを進路課長下司先生からお話をしていただきました。高校3年間、勉強したことがセンター試験本番でしっかり発揮できるよう、あと1ヶ月がんばってください!

 


2016年12月12日(月曜日)

第37回三島公民館祭りボランティア

カテゴリー: - joho03 @ 08時05分59秒

 昨日、11日(日)に「第37回三島公民館祭り」が開催され、多くの方でにぎわいました。本校からはVYS部、茶道部の皆さんがバザーやお茶席の手伝いのボランティアとして参加しました。

美術部、書道部の絵や書の展示もありました。

VYS部、茶道部の皆さん、お疲れ様でした。お手伝いを通じて、たくさんのことが学べたことと思います。今後の活動にいかしてください。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2