お知らせ


2017年4月21日(金曜日)

全校朝礼(教育支援課長講話)

カテゴリー: - joho03 @ 10時34分20秒

 本日の全校朝礼は、教育支援課長 渡辺 夏実先生がお話をしてくださいました。

IMG_4883.JPG

「新学期が始まって2週間たちましたが、みなさんどんな学校生活を送っていますか?」と皆に問いかけられた後、香川県のある小学校の先生が出された学級通信の話をしてくださいました。

「日本で多く見られる桜の木、『ソメイヨシノ』は大きな木でたくさんの美しい花を咲かせ、満開になることができる木です。満開になるということは早く咲いた花が散らずに、遅く咲く花を最後まで待っているということで、咲く早さが違うのに、最後の花が咲くのを待って満開となり、満開を見届けて先に咲いた花から散っていくのだそうです。」という学級通信の内容だったそうです。

そこから先生は、毎朝の犬の散歩の際、30本ほどの桜並木を通る時に、「満開になるために、最後に咲く花をみんなでがんばって待っている桜を応援するような気持ちで見ていました。」と話され、「満開になるまで時間がかかり、その間何度も雨や風の日がありましたが、強風の翌日も散っている花びらが少なかったのです。びっくりしました。花たちは手をつないでみんなで持ちこたえているかのようでした。

たとえばみんなで一列に並んでいる時に後ろから押されたとします。押された人は倒れてしまうでしょう。しかし、みんなで腕をしっかり組んで並んでいたとしたら誰も転ばないはずです。このようにみんなでつながってともに前に進んでほしいというその先生の願いが込められた学級通信でした。」と、皆でがんばること、乗り越えることの大切さを桜の花の例を通して教えてくださいました。

また、自分の周りの人が、「どんな気持ちでいるのだろう」、「どうしたら安心できるのだろう」と相手の気持ちを「想像する力」が「人をつなぐ力」になるということ、そして人とつながることが自分にどれだけ力を与えてくれることになるのかということを先生ご自身の体験をふまえて話してくださいました。

先生が高校1年生のとき、自分の不注意からとてもつらい思いをしたことがあるそうです。「誰かに話すこともできず、部活が終わった後もぼんやりと座っていた時に、一人の友人が何も聞かず、何も言わず、ただ一緒に座ってくれ、同じ方向をしばらくの間見つめていました。視線の先にあるオレンジ色の夕日を見て、友人の『きれいやね。』とつぶやいた言葉に私も『きれいやね。』と言いました。今でもとても大切な思い出です。コミュニケーションをとるには言葉も重要ですが、まなざしやあいづちで伝わることもあります。同じ時間、同じ場所で、同じ風を感じながら私とつながってくれた友人のことを考えると今でも胸があたたかくなります。

また、ある先生の握手についてのエピソードを紹介します。その先生は1年生の最初の授業で生徒全員と握手をするそうです。緊張がほぐれたころ、『握手してあたたかいと感じましたか?冷たいと感じましたか?何とも感じませんでしたか?』と質問すると、どの問いにも手が挙がったそうです。次に、『では手は一つなのになぜあたたかいとか冷たいとか感じるのでしょう?』と質問すると、ある生徒が『先生と自分たちの手との温度差ではないでしょうか。』と答えました。すると先生は、『そうだね。みんなの手があたたかい、冷たいと感じたのだね。そう自分が感じる自分がいたのだね。』と言ったそうです。学校が楽しいと感じるか、つまらないと感じるかは自分次第です。自分がどう感じるられるかが大切なのです。気持ちの持ちようで物事や感じ方は変わってきます。5年前に副担任をしていたHRの生徒が『自分は毎晩、いいこと探しをしてから寝ます。』と話してくれたので、それからは自分も今日あったいいことを振り返り、思い出して眠りにつくことにしています。また三島学校のHPを見ると、幸せな気持ちになれる素敵な記事や写真が毎日のように更新されていて、それを見るのもいい眠りにつながります。これからの学校生活で多くのことを経験して、実り多いものにしてください。また、しんどいとき、苦しい時には、教育相談室があるということを思い出して訪ねてください。」と私たちをあたたかく励ましてくださいました。

苦しい時やつらい時に、「自分一人ではない」と思えること、寄り添ってくれる人がいること、これほど心強いものはありません。そして、その思いや存在は「がんばろう」と思う気持ちや「乗り越えよう」という勇気がわいてきます。一人の力でできないことでも、多くの力が合わされば成し遂げることができます。先生が今日お話してくださったことを深く心に刻み、最後までみんなで満開を待つ桜のように、つながって、また周りにつらい思いをしている人がいないかに気を配り、みんなで共にがんばっていきましょう。

【写真 篠先生】

 

 

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2