お知らせ


2017年4月14日(金曜日)

交通安全指導・交通安全セミナー

カテゴリー: - joho03 @ 17時33分46秒

 昨日(13日)は、避難訓練終了後、交通安全指導、交通安全セミナー、自転車車体検査が行われました。

<交通安全指導>

尾崎先生から、登下校中の交通安全についてお話をしていただきました。

IMG_4849.JPG

自分の命をしっかり守る」ためには、頭を守るため必ずヘルメットをかぶること。また交通マナーを守ることが高齢者や幼い子供の命を守ることにつながるので、周りのことを考えて行動すること、駐輪場のマナーを守ること。不審者に注意することなど、具体的に気をつけるべきこと、守らなくてはならないことについて話してくださいました。

<交通安全セミナー>

四国中央警察署から猪川交通課長においでいただき、お話をしていただきました。

IMG_4854.JPG

道路交通法では自転車は車両としてみなされており、自動車と同じである。従って事故を起こすと責任が発生する。自分が取り返しのつかない大怪我をした場合には、一生後悔することになる。また相手を傷つけてしまった場合は、相手に対して補償し、一生をかけてつぐなわなければならない場合がある。そうならないためにしなければならないこととして、「ヘルメットをかぶる」、「坂道などスピードの出やすい所では必ず減速する」、「保険に入っておく」ことが必要である。常に安全運転を心がけることの必要性についてお話をしてくださいました。

IMG_4861.JPG

生徒を代表し、仁野生徒会長が、「これまで何度も交通安全についてのお話を聞いてきました。自分では知っているつもりでしたが、今回のお話を聞いて知らないことが多いことを実感しました。保険加入の大切さを知ることもできました。ありがとうございました。」とお礼のことばを述べました。

交通安全セミナー終了後、各HRの駐輪場において自転車の車体検査を行いました。ブレーキやライト、反射板、カッパなど8項目について検査しました。

<自転車車体検査>

自転車に乗る際に、自分と相手の命を守るために、きちんと整備された自転車に乗ること、ヘルメットをかぶること、周りの方のことを考えて通行すること、坂道では必ず減速することなどすべきことをきちんと行い、交通安全に取り組んでいきましょう。

【写真 篠先生】

 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress


メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2