お知らせ


 警報発令時・自然災害(台風等)時の対応について
                                                 
1 開校日について
 
(1) 登校時において、四国中央市または在住地域「大雨警報」・「洪水警報」・「暴風警報」・「暴風雪警報」・「大雪警報」及び「特別警報(津波・地震等を含む)」のいずれか一つでも発令されている場合は、登校せずに自宅で待機をしてください。
 
(2) 正午までに上記の警報がすべて解除された場合は、安全面に十分注意して速やかに登校してください。(その場合は、当日のすべての授業の用意をして登校してください。)それができない場合は、学校に連絡をして、引き続き自宅で待機をしてください。
 
(3) 正午以降も上記の警報のいずれかが継続して発令されている場合は休校となりますので、自宅で学習を行ってください。
 
(4) 上記以外の警報・注意報の場合は、安全面に十分注意して登校してください。
 
(5) 電車・バス等の公共交通機関を利用して登校している生徒は、不通の場合は公欠とします。なお公共交通機関が復旧した後は、安全面に十分注意して登校してください。ただし、上記の警報が解除されているにもかかわらず、翌日以降も公共交通機関が復旧していない場合には、家族や担任と相談して登校手段を考え、登校に努めてください。
 
2 長期休業中の補習、土曜補習、模擬試験について
 
 1に同じ。ただし、(2)、(3)の下線部を、午前9時とする。

 
 上記によりそれぞれ判断し、原則として学校への電話による問い合わせはしないようにしてください。                                   

メインメニュー



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2